主婦トレーダーケッティー氏(松本慶子)について

kettys

 

主婦トレーダーケッティー氏とは

 

ケッティー氏こと松本慶子さん
ご主人と双子のお子さんをお持ちの大阪在住の主婦トレーダーです。

 

ブログやyoutubeなどで精力的に情報を発信しており、
FX攻略.comへの寄稿やテレビ出演など最近ではますます活躍の場を広げているため
ご存知の方も多いかと思います。

 

 

具体的な詳細は不明ですがケッティー氏は以前
とある事業の共同経営を行っており
その事業に暗雲がただよい始めた2011年12月ころから
真剣にFXのことを考え始めたということです。

 

そして、現状を打破しようとパソコンがあれば
稼ぐことの出来る方法を探し求めるうちにたどり着いたのが情報商材でした。

 

 

インフォトップやインフォカートといった情報商材のASP(販売サイト)では
オンラインカジノやアフィリエイト関連など情報商材などが多数並んでおり、
商材さえ買えば誰でもすぐに稼げてしまうような錯覚を覚えてしまいます。

 

もちろん、全ての情報商材がいい加減なものというわけではありませんが
中には適当な情報を掲載しているにも関わらず誇大広告的な、
悪い意味で「売り方がうまいだけの販売者」も多く
実際に稼げるような手法を見極めるのが難しいというのが現状です。

 

まぁ、数年前と比べれば悪質な商材販売者はかなり少なくなっているようですが
それでも全ての販売者が健全な業者であるというわけではありません。

 

 

このことに気付くまでは、情報商材を買っては失敗し、
より良い情報商材を探し求めるという負のスパイラルをひたすら繰り返していくのです。

 

恐らく当ブログ読者様の中にも
そういった苦い経験をされた方がいらっしゃるかと思います。

 

 

ケッティー氏も御多分に漏れずこの負のスパイラルにはまってしまった一人でしたが、
幸運なことに早い段階でこのスパイラルから抜け出すことが出来たようです。

 

投資に興味を持ったケッティー氏は、
株よりも元手資金が少なくてすむFXに目を付けました。

 

2冊のFX関連本を書店で手にしたところからケッティー氏のFX人生がスタートします。

 

 

本格的にFXを学び始めたのは2012年7月からということなので、
FX歴としては4年ほど経過していることになります。

 

多くの主婦トレーダーが1年も待たずして相場を退場している状況を考えると、
FX歴4年というのは主婦としてはかなり立派な経歴といえるでしょう。

 

 

しかし、最初から順風満帆のトレードをしていたわけではありませんでした。

 

なにしろビジネスの経験はあるものの、FXに関してはまったくのド素人
ましてや難しいトレード用語なんてはじめて聞くような言葉ばかりですからね。

 

 

しかし、2012年と言えばFXもかなり普及してきており、
書籍だけでなくFX関連のサイトやブログなども数多く立ち上げられ
情報商材業界でもFX情報商材が次々とリリースされていた時代です。

 

このようにケッティー氏は、トレードに関する基本的な情報取得
苦労しない環境の中で、知識をどんどん深めていくことができたのです。

 

 

そんな中ケッティー氏は、とある情報商材の手法を再現したEAによる
バイナリーオプションの自動売買に手を出し、
運用1週間後には元手資金を失ってしまうという経験をしてしまいます。

 

確かにその当時の商材と言えばバックテストだけの結果を載せていたり、
調子のいい時のフォワードテストだけを掲載していたりと
怪しいものが非常に多かったですからね。

 

今でこそリアルタイムフォワードテストが公開されている良心的な販売サイトが増えて、
安心してEAを購入することが出来るようになったのですが、
当時はまだ悪質な業者が幅をきかせていました。

 

 

普通の主婦だったら1週間で運用資金を失うと
しばらくはFXのことなんて考えたくもないという方が多いのですが、
ケッティー氏は違ったようです。

 

負けている時でもチャート上のロウソク足の動きや形に興味を持ったのは
彼女がFXトレーダーとしての資質を持っているという証なのかもしれません。

 

その後は自分自身のトレードスタイルを確立するために、
悪いところは見直し改善していくようになるのです。

 

 

 

情報商材のマーケティング

 

詐欺情報商材といえば「必ず儲かる」的な広告バナーで客をおびき寄せ、
長ったらしいセールスページ上でいかに自分が儲けてきたのか、
この情報商材によってどれだけの人が儲けてきたのかを
アピールする胡散臭い販売方法が特徴です。

 

 

しかし、目の色を変えてお金を稼ごうと思っている人にとっては、
この胡散臭い宣伝文句も甘い蜜のように見えているのでしょう。

 

詐欺商材にひっかかる人はこの煽り文句にやられてしまっている人が大半です。

 

一度引っかかってしまった人は何度でも引っかかってしまうのですが、
人間心理にたくみに訴えかけてくるのでしょうね。

 

 

実はケッティー氏は自分のトレード経験を活かし、FX情報商材の販売も行っています。

 

彼女自身、これまで情報商材の甘い罠に引っかかり、
情報商材ジプシーと化してしまった自身の経験を教訓に
ユーザー目線にたった商材販売を心がけているようです。

 

 

ケッティー氏の情報商材のになるのはFX情報商材とFXセミナー動画の販売です。

 

教材名は「ケッティーFXの教科書」という
どこかで聞いたことのあるような名前のものが用意されています。

 

この業界に詳しい方ならご存知かと思いますが、
松田哲さんが「FXの教科書」という本を出版していましたね。

 

 

ケッティー氏の教材は単なる手法を公開し売りつけるものではなく、
トレードで勝つための総合的な力を見に付けるための内容が網羅されています。

 

講座形式になっていて週1回全13回配信されるので、
約3か月かけてケッティー氏の手法を学んでいくというわけですね。

 

講座中はもちろんのこと講座終了後もメールサポートが継続するので
配信内容がわかりづらい時でも安心です。

 

 

講座序盤で常勝トレードへのマインドセットや必須スキルを学んだあとは、
テクニカル分析やトレード手法などの実践的な内容に入っていきます。

 

内容を見る限りはチャートパターンを重視しているようなので、
インディケーターしか使っていない人にとっては参考になる部分が多いでしょう。

 

 

価格は全13回で税込み29,800円なので
FX情報教材としてはリーズナブルな価格だと思います。

 

週1で約2,300円の出費と考えると内容次第では
掘り出し物の教材と言えるのかもしれません。
もっとも内容がなければバカ高い金額ですけどね。

 

 

「ケッティーFXの教科書」よりもさらに実践的なのが、
「ケッティーのFX教室オンラインコース」です。

 

こちらのコースには「ケッティーFXの教科書」も含まれているので、
初心者からある程度経験を積んでいるトレーダーまで
幅広い層に対応しているということなのでしょう。

 

 

MT4での具体的なチャートのセットアップインディケーターの解説など、
今までMT4を使ってこなかったトレーダーにとっては心強い内容になっています。

 

逆にMT4を使いこなしている人にとっては必要ない部分も多いのかもしれませんね。

 

こちらは税込み60,000円と「ケッティーFXの教科書」が含まれているとはいえ
購入するのにはちょっと躊躇してしまうような金額ですね。

 

 

 

ケッティー氏の評判

 

販売サイトを見ることでケッティー氏のFX情報商材のおおまかな内容はわかりましたが、
中身はどうなのかということまでは当然のことながら知る由もありません。

 

ネットでの評判を見ても詐欺商材という意見は見かけないので
さほどひどい内容ではないのでしょう。

 

 

ほとんどの詐欺商材は販売サイトでの過激な表現が当たり前で、
必ず儲かるとか、期間限定とかいう煽り文句を使用するのが常套手段となっています。

 

しかし、ケッティー氏の販売サイトには煽り文句というものが一切見当たりません。

 

このような販売サイトだと購入者も過度の期待をすることはないでしょうから、
多少期待外れであったとしても文句が出ることは少ないはずです。

 

 

煽って売り逃げするスタイルをとっていないのは、
ある意味したたかな販売方法であるといえるのかもしれません。

 

商材販売というビジネスを長い目で見ることが出来ているのでしょう。

 

 

ケッティー氏の場合はFX情報商材の販売だけでなく、
セミナーも頻繁に開催しているので、商材購入者に会う機会も多いことでしょう。

 

もし詐欺商材なんか出していたら、購入者に袋叩きにされてしまうことは確実です。
こわいですね~。

 

 

ちなみに、直近では10月1日セミナーを開催するようですが、
「FOREX TESTER 2」を使用した
トレードの実演という面白いコーナーがあるようです。

 

FOREX TESTER 2とはヒストリカルデータを元に
過去チャートでトレードの練習をすることが出来るソフトのことで、
裁量トレーダーにとってはトレード戦略の検証になくてはならないツールです。

 

解説をしながらのFOREX TESTER 2を動かすので、
実際のトレードにかなり近い形で彼女の手法を学ぶことが出来るのでしょう。

 

 

参加者にとっては動かないチャート画像で手法を解説するより、
動いているチャートで解説したほうがわかりやすいですからね。

 

このようにユーザー目線に立ったセミナーや
商材販売をしているところが支持されている一因なのかもしれません。

 

まあ、本人のキャラクターもかなり影響しているとは思いますが。

 

 

 

トレーダー仲間を増やしたい人にとってはいいのでは

 

ケッティー氏の販売サイトには、
情報商材によりどのくらい儲かったなどという情報は掲載されていません。

 

教科書という名前が示すようにFXトレードを総合的に学ぶためには向いているのですが、
すぐに儲けたいという人はMT4のEAを使用したほうがいいかもしれません。

 

 

EAの場合はブローカーや通信環境により多少の誤差はあるとは言え
基本的には誰が使っても同じ結果が出ます。

 

すぐに結果が出てしまうシビアな世界なので、
開発者も改良に真剣で、様々な相場の動きを常に研究しています。

 

 

一方、ケッティー氏の情報商材の場合は人によっては
稼ぐことの出来る人と出来ない人の差が出てくるのは確実です。

 

これは商材の性質上仕方のないことです。

 

 

ですが、商材購入後も向上心を持って研究し続けられる人や
チャートリーディングのスキルを身に着け
自力で勝てるトレーダーになりたいとう方にとっては
彼女のFX情報商材はEA以上の価値が出てくるかもしれません。

 

また、ケッティー氏のセミナーに参加することで
オフラインでのトレーダー仲間を増やすことが出来る、
そんな場を提供してくれているという意味では非常に魅力的に思えます。

 

オンラインとオフラインではやはり情報交換の質に差が出てきます。

 

 

ケッティー氏のセミナーに限ったことではありませんが、
気になるセミナーや勉強会には参加しておいたほうがいいでしょう。

 

私自身、ケッティー氏の教材購入やセミナー参加を
行ったことがあるわけではありませんが、
昨今はこのような誠実なオファーを提供する販売者が増えてきています。

 

 

とはいえ、どのFX情報商材にも言えることですが、
商材を購入したからといえ100%確実に勝てるようになるわけではありません。

 

もしも商材購入で迷った場合は遠慮なく
私の方までご相談頂ければと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

コメント