ヒサヨシ流トレーディングスクール 3R-リアルFX【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

LIVEトレード動画を公開する FXの獅子 ヒサヨシ

 

インターネット上にはプロトレーダーからアマチュアトレーダーまで
多くのトレーダーブログがありますが、その中でもリアルタイムの
LIVEトレード動画を配信し続けているFXの獅子こと
ヒサヨシ氏という人物をご存じでしょうか?

 

数あるトレーダーブログの中でも定期的にLIVEトレード動画を
配信しているブログというのはなかなかありませんし、
ヒサヨシ氏はブログ上で過去のトレード動画や
過去の取引履歴を多く掲載
しているので、
それなりに多くのファンを抱えているようです。

 

【ボリンジャーバンド】fx攻略ブログ|FXの獅子ヒサヨシ

 

 

今から15年前、一生会社に骨を埋めるつもりはないと、
収益の柱を構築するためにFX投資の世界へ足を踏み入れる。

独学で勉強するも若くして数百万円もの資金を
一瞬で溶かしてしまう…
ある日、トレードの師匠に出会いトレーダー人生が一変。

今ではメルマガやオンラインセミナーを介して
日々の相場展望や世界情勢を解説しながら
トレードを指導するまでの実力へ成長。

1日わずか1時間のリアルセミナー中のトレードだけで、
約1年4ヶ月余りで4000万以上の利益を叩き出す。

また、自身の勝ちトレード・負けトレード
どちらも包み隠さず
会員様にすべてリアルタイムで見せていることから
手法・メンタル・資金管理が参考になると
熱い支持が集まっている。

初心者でも基礎から実践まで分かり易く、
安定性の高さに定評があり、
なによりも「自身もトレードをしている」ことから、
普遍的な本物の勝てるロジックと好評。

現在はFX投資だけに限らず飲食店経営、
様々ビジネスに取り組みながら、
勝ちトレーダーの育成に励んでいる。

 

ヒサヨシ氏の経歴はこのようになっていて、
現在はトレーダー以外にも経営者として事業を展開するなどの
マルチプレイヤーであることがわかります。

 

ちなみに上記の動画、またはブログの各取引内容か確認できるように
ヒサヨシ氏のトレードはボリンジャーバンドを主体とした
順張り、逆張りの裁量手法
となっていて±2σ飛び出し、
±3σタッチでエントリーの王道的なロジック
で運用しています。

 

結構数が多いですが、時間に余裕がある人はブログの記事と合わせて
ヒサヨシ氏の過去のトレード動画にも目を通して見て下さい。

 

 

そしてつい先日、そのヒサヨシ氏が講師を務める
FX教材がリリースされ大きな反響を呼んでいるようです。

 

その教材というのがヒサヨシ流トレーディングスクール 3R-リアルFXというもので、
マニュアルベースの指導と毎週公開の会員限定LIVEセミナーにより
ヒサヨシ氏の裁量ノウハウを学んでいくことができる内容となっています。

 

販売元ASPであるインフォトップでもかなりの売れ行きのようですが、

 

『売れている商材 = 良質な手法』

 

とは限りません。

 

 

現にインターネット上では3R-リアルFXに対する評価は
否定派、肯定派に極端に割れています。

 

とはいえ、販売開始直後からこれだけの反響があるということは、
これから購入を考えている方も少なくないと思いますので、
本日はヒサヨシ氏の3R-リアルFXを検証していきたいと思います。

 

 

 

ヒサヨシ流トレーディングスクール 3R-リアルFX トレードルールを検証

 

先ほどもお話ししたようにヒサヨシ氏のトレードは
ボリンジャーバンドを主体とした順張り、逆張りの裁量手法で
±2σ飛び出し、±3σタッチでエントリーしていく
廃れることのない王道的なロジックです。

 

ヒサヨシ氏はプライベートのトレードでは裁量判断で運用しているようですが
今回の3R-リアルFXでは、FX経験の浅い初心者でトレーダーでも
ヒサヨシ氏の手法を再現できるように
『BB ARROW』というインジケーターが付属してきます。

 

このBB ARROWはエントリーポイントの直前にサインが配信されるインジケーターで
ボリンジャーバンドをベースに作成されているようです。

 

3R-リアルFXで使用するインジケーターはこのBB ARROWとローソク足、
移動平均線のみ
でBB ARROWから配信されるサインと
各エントリールールの条件がそろった時点でエントリーし
通貨ペア、時間足の指定はなく、スキャルピング、デイトレード、
スイングトレード
での運用が可能ということです。

 

 

サインツールが付属してくるといっても3R-リアルFXは基本裁量手法ですから、
実践者によって再現性にはバラツキが出てくることは間違いありません。

 

また、BB ARROWは販売開始から先着100名限定の購入者特典と謳われていますが、
3R-リアルFXのランディングページを見る限りでは、
今回の手法を再現し安定的な利益を出していくためには
BB ARROWは必須と記載されています。

 

先着100名しか受け取れないツールが手法を再現するために必須なのであれば、
このインジケーター特典受け取り枠にあぶれてしまった参加者はどうなるのでしょうか?

 

可能性として考えられるのは先着100名と謳っていながら実は人数制限は最初から
設けられていなかった
というパターンでしょう。

 

 

どれとは言いませんが、

 

『先着〇〇名の参加者だけ限定で返金保証』
『先着〇〇名の参加者だけ限定で2週間無料おためし』
『先着〇〇名の参加者だけ限定で数十万円相当の特典プレゼント』

 

などと謳っている投資商材は少なくありませんが
大抵の場合は結局いつまでもその特典が付属しつづけているものが多いです。

 

それか別の可能性として考えられるのは
先着100名の参加者が募った時点で販売終了になるかでしょうね。

 

 

 

ランディングページの取引データを信用するのはまだ早い

 

3R-リアルFXではこれまで実際にリアルトレードで運用してきた
取引データが掲載されています。

 

 

このように2015年12月10日~2017年4月20日までの
1年強の取引データが開示されており、
この期間に獲得した収益は4,000万円を超えています。

 

非常に信ぴょう性の高いデータですし、
何よりこの期間の取引は全てLIVEトレード動画で配信した分の
トレードのみで獲得した収益ということですから、
ねつ造されたものでないことは確かです。

 

確かにこの実績だけをみるとかなり期待できそうな印象をうけますが、
問題は2017年4月20日以降のヒサヨシ氏のトレード状況です。

 

 

こちら、2017年5月8日のヒサヨシ氏トレード動画ですが
この動画では4月20日過ぎから上昇始めたドル円とポンド円を
逆張りショート
でエントリーし逆行、
その後ナンピンを仕掛けてレートが戻ることを期待し危機を逃れようとしていますが、
ことごとく逆行していき最大で2,700万円以上もの含み損を抱えてしまっています。

 

当然このペースで含み損が大きくなっていけば強制ロスカットは必至ですが、
ヒサヨシ氏はこの後4,500万円の資金追加を行い強制ロスカットを免れています。

 

その後ラッキーなことにレートが戻り、約230万円程度の損失で決済してしています。

 

ヒサヨシ氏がいくら資金に余裕があるトレーダーだと言っても、
含み損がこれだけ膨大に膨れ上がった時には心中穏やかではなかなったでしょう。

 

これだけの含み損を抱えてさらにナンピンを仕掛け
レートが戻るまでポジションを持ち続けるというのは普通のトレーダーであれば
メンタル的に相当な負担がかかるはずです。

 

私だったら想像するだけでも恐ろしいですね…。

 

 

5月8日のトレード動画を見る限りではヒサヨシ氏は
いきあたりばったりというか、資金力にものを言わせて
半ば強引にトレードしていくタイプのトレーダーのようにも感じました。

 

また損切りルールやリスク管理に一貫性がみられませんし、
基本的にポジションを保有したら
損切りはしないというスタンスだということもわかりました。

 

このタイプのトレードを否定するわけではありませんが、
正直かなり人を選ぶ戦略ですし、それ以前に強靭なメンタル
数千万の含み損では退場にならない程度の膨大な資金の持ち主でなければ
ヒサヨシ氏と同じ戦略で相場へ向かい続けることは無理でしょう。

 

 

実際他のトレード動画でもナンピンを行っていますし、
ランディングページで公開されている取引データである4,000万円の収益は
ナンピンを入れることによって獲得できています。

 

つまりヒサヨシ氏と同等のパフォーマンスを発揮するためには
それ相応のハイリスクなトレードを行わなければならないということです。

 

資金面の問題もあるでしょうが、とてもではありませんが
3R-リアルFXは投資初心者の方が手を出すべきではないと思います。

 

 

ですが、勝っている場面も負けている場面も包み隠さず
しっかりとありのままのトレードを公開している
サヨシ氏の姿勢は評価できると思います。

 

なかなかここまでの含み損を出したことをありのまま公開するということは
勇気のいることですし、今回のような形で商材を販売するとなれば
5月8日のトレード動画は不利でしかありません。

 

当然ですが動画を削除することもできたでしょう。

 

ですが、それもしないヒサヨシ氏の姿勢を見る限りでは
非常に真面目なトレーダーだということがわかります。

 

 

ただ、肝心の手法に関してはリスクが高いため
私としてはおすすめすることはできません。

 

3R-リアルFXを購入するのであれば、ヒサヨシ氏の過去のトレードへしっかりと目を通し
ヒサヨシ氏の考えに共感できるかどうか
よく考えてから決断されることをおすすめします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

 

コメント

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031