FXプラチナファンド・パーフェクトコピーが炎上しているようだ 【再検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

ライアン氏のコピートレードで被害者が続出?

 

クロスリテイリング株式会社の人気コピートレード商材
FXプラチナファンド・パーフェクトコピー炎上しているようです。

 

FXプラチナファンド・パーフェクトコピーは
以前にも取り上げています。

 

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー 【検証と管理人評価】

 

人気商材業者のクロスリテイリング株式会社の
オファーということもあってか
FXプラチナファンド・パーフェクトコピーは高額商材でありながら
結構な参加者が出たようですね。

 

 

サービスが開始してから半年以上が経過したわけですが
現在はネット上にFXプラチナファンド・パーフェクトコピーユーザーからの
口コミがかなり増えてきています。

 

販売開始当初、購入をおすすめするブログも多く
私も個人的に興味を持っていたコピートレードサービスですが
どうやら運用成績はあまりおもわしくないようです。

 

 

「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー 掲示板」

 

といったキーワードで検索すると、
情報商材の総合掲示板サイトがいくつか出てきます。

 

そういったサイトのFXプラチナファンド・パーフェクトコピーのスレッドは
いずれも炎上しており、コメントを見る限りでは退会者が続出
中には口座が吹っ飛んだ方いるようです。

 

 

ユーザーの口コミを見る限りではサービス開始から
5月ころまでは順調に運用できていたようですが
6月ころから調子が悪くなり、8月にはドローダウン30%超え
9月では40%超え、10月の現時点で45%を超えているようようです。

 

トレードの内容も逆張りのナンピン逆指値も入れずに複数のポジションを持ち
持ったポジションがいずれも逆行というかなり悲惨な状況となっているようです。

 

正直、トレード戦略としてはあり得ません。

 

ユーザーとしては全く無計画で運用しているように映るでしょう。

 

ネット上の口コミを見る限りではありますが、
100万円単位での損失を出しているユーザーも少なくないようですし
FXプラチナファンド・パーフェクトコピーのスレッドはいずれも殺伐としており、
ライアン氏はもちろんのことクロスリテイリング株式会社に対する
不信感がかなり高まっています。

 

 

また、重複して注文が入れられたり、
決済されるべきところで決済されずポジションが残っていたりと
コピーシステムに問題もあったようです。

 

この件については現状復旧しているかどうかはさだかではありませんが、
そもそもFXプラチナファンド・パーフェクトコピーの
コピーシステムはデモ口座での運用で作成されたもののようで、
実際にリアル口座システムの不具合などの検証は行っていなかったようです。

 

つまり、提供主であるライアン氏はデモ口座のみ運用
ユーザーはリアル口座で運用しているわけですから、
システムに不具合が生じ、誤った場面で重複注文が入ってしまったり
上手く決済されないというトラブルが発生していたというわけです。

 

 

現状、FXプラチナファンド・パーフェクトコピーで
被害者が続出しているという言い方は適切かどうかわかりませんが、
システムの不具合で完全なコピーができていないというのは
商品としてはあり得ないことですし、
ましてやコピートレードこのトラブルは致命的です。

 

投資ですから、勝てる時があれば負ける時があるのは当然。

 

ユーザーとしても、それを承知で参加しているわけですから
販売者側にシステムの不具合などの落ち度がなければ
ここまで炎上することはなかったはずです。

 

 

 

やはりフォワードテストをしていないコピートレードは注意が必要

 

前回の検証記事でも取り上げたことですが、
FXプラチナファンド・パーフェクトコピーでは
バックテストの運用結果しか掲載していないため
手を出すのはちょっと恐いというお話しをしました。

 

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー販売開始当初
ランディングページで公開されていたテスト期間
2016年10月4日~11月14日、2017年1月26日~2月7日までの
約2ヶ月分程度の結果だけです。

 

 

現在のランディングページではそれ以降の運用結果
追加されていますが、いずれもテキストによる成果報告なので
こちらのデータも信用できるかときかれると
ちょっと難しいものがあります。

 

さらに言えば、追加で公開されている運用結果の期間は
2017年2月6日~5月12日まで。

 

 

 

FXプラチナファンド・パーフェクトコピーの運用が
おもわしくなる直前までのデータしか追加されていません。

 

現在は販売していないから5月12日以降の成果は
追加していないと考えることもできますが…。

 

真意は販売者にしかわかりません。

 

 

 

完全ほったらかしで
資産1億円に!?

 

7年連続、安定した利益を出し続ける。
世界トップクラス、シンガポールで活躍する
天才トレーダー集団の全取引を、
あなたの口座で
100%自動再現!

 

あなたは全くトレードしなくてOK。
日々、お金が増え続けている口座画面を
ニヤニヤ眺めているだけ!

 

普通の人が1億円を手にし、富裕層へ。
夢の資産運用プロジェクト!

 

引用:FXプラチナファンド・パーフェクトコピー

 

 

 

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー参加者の多くは
ランディングページへ掲載されている
このキャッチコピーに期待して参加した方ばかりだと思います。

 

シンガポールを拠点に活動
ヘッジファンドの運営兼、現役トレーダーと謳う
ライアン氏の経歴に期待していた方も少なくないでしょう。

 

 

ですが、現状を考えるとサービス内容は首を傾げる部分が多いですし
なによりシステムに欠陥があったのは弁解の余地もありません。

 

FXプラチナファンド・パーフェクトコピーは
月額会員と年間会員を選択することができましたが、
正直、年間会員として参加した人は災難だったとしか言いようがありません。

 

月額会員であれば、多少のドローダウンには目をつむり解約することができます。

 

解約してしまえば、サービスが利用できなくなるため
さらに大きな損失を被ることもありませんし、
月々のシステム利用料金を支払う必要もなくなります。

 

当然損失分は帰ってきませんが…。

 

 

ですが、年間会員の場合はトレードをストップしたとしても
12ヶ月分のシステム利用料は支払わなければなりません。

 

現在もまだサービスを利用しているユーザーはいるようですが
恐らくそういったユーザーの多くは年間会員の方だと思います。

 

もしかしたら、今後巻き返し、トータルでプラスになるかもしれません。

 

そうなれば万々歳ですが、もしこのまま含み損が膨らんでいったら
それこそ地獄を見ることになります。

 

 

人によっては高い勉強代だという考え方の人もいるかもしれませんが、
私的にはあまりも高すぎる勉強代だと思います。

 

やはりEAやコピートレードのように、
システムや他者に資金をゆだねるサービスの場合は
リアルなデータを公開しているものでないと恐くて手は出せませんね。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

コメント

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930