岡安盛男のFX極(モリオのFX)【マニュアル検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)を買ってみました

 

以前、検証を行った岡安盛男のFX極ですが
つい先日マニュアルを購入してみたので本日はその内容を評価していきたいと思います。

 

 

岡安盛男のFX極はFX業界の重鎮、岡安盛男氏の初のオンラインプログラム
ということで各所で高い評価を得ているFX商材です。

 

販売開始から約2ヶ月が経過していますが、
今でもインフォトップの売れ筋ランキングの
上位トップ10に入っていたりするので、人気の高さがうかがえます。

 

 

前回の記事でお話ししたように岡安盛男のFX極は
トレンドの初速を狙った順張りデイトレ手法

 

使用するテクニカルはローソク足と水平線のみ
推奨されている通貨ペアはドル円、ユーロドル等のメジャー通貨ペア
リスクリワードは損失1に対して、利益は2~3となっています。

 

 

ロジックはNY市場の大引けから調整期間を経て、東京市場オープンからの
トレンドの再開を狙ってしかけるトラップトレードの一種です。

 

決済はIFD注文とOCO注文を合わせたIFDOCO注文のため、
一度注文を出してしまえばあとの取引は全て自動で行われるので、
メンタル的にも時間的にも“楽”な運用を行うことができます。

 

この辺の詳細については、前回の記事で具体的に解説しています。

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)【検証と管理人評価】

 

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)マニュアル内容を検証

 

岡安盛男のFX極では会員サイト経由で
動画解説+PDFマニュアルで手法を学んでいきます。

 

ここ数年で一般的になってきた情報商材の提供スタイルですね。

 

全体的に会員サイトはすっきりとまとめられており、見やすい構成となっています。

 

 

【基礎編】
・基礎編1 はじめに / FXとは
・基礎編2 FXのしくみ
・基礎編3 どうやって儲けるか
・基礎編4 テクニカル分析
・基礎編5 ローソク足
・基礎編6 高値安値・トレンド
・基礎編7 保ち合いもみ合い
・基礎編8 天井と底
・基礎編9 トレードの注意点

 

【応用編】
・応用編1 注文方法
・応用編2 取引方法
・実践動画1
・実践動画2
・実践動画3
・FXで利益を上げる

 

【FX用語集】
【特典動画】
【おすすめ証券会社】
【Q&A】
【お問合せ】

 

 

トップメニューの【基礎編】はFX初心者へ向けられたコンテンツです。

 

手法解説のメインメニューは2つめの【応用編】

 

「応用編1 注文方法」ではIFDOCO注文の解説

 

「応用編2 取引方法」では岡安盛男のFX極の
エントリー判断に関する具体的な解説がされています。

 

ランディングページに記載されている“5つの条件”もここから確認できます。

 

“5つの条件”は特に珍しいものではなく、
「前日からのレートが上がっているか下がっているか」
「トレンドの方向の確認」「天井、底の確認」
など
極めて一般的なチェック項目となっています。

 

人によっては良い意味で“あたりまえ”過ぎて
肩透かしを食らってしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、この手法の場合、これでいいのです。

 

 

使用するテクニカルはローソク足と水平線のみですので、
岡安盛男のFX極の手法はこの“5つの条件”による裁量判断が最大のキモとなります。

 

とにかくシンプル過ぎるため、こちらの条件をこれ以上話してしまうと
ネタバレとなってしまうため具体的にお伝えすることはできませんが…

 

とはいえ、手法のベースの考え方は私の前回の記事を見てもらえば
ほぼほぼ理解してもらうことはできるでしょう。

 

 

ネット上では岡安盛男のFX極のトレードルールは
あいまいだという意見もちらほらあるようですが、
逆にテクニカルでガチガチに固めていないからこその
柔軟性のある手法と考えることもできます。

 

相場状況によってはエントリーを見送ったり、
基本ルールとは逆に仕掛けるなどの臨機応変さが求められるため、
テクニカルでガチガチに固められている手法と比較すれば
チャートリーディングスキルが要求されますから
人によっては慣れるまで時間がかかるでしょう。

 

 

とは言えトレードルールは明確

 

注文も損失に対して利益が2~3倍と、ある程度勝率が伸び悩んだとしても
プラスをキープできる点は評価することができます。

 

 

会員サイト動画内で岡安盛男氏は「疲れない」「時間がいらない」
「確実とは言わないがコンスタントに利益が取れる」
と明言しています。

 

ルールに目を通してもらえば、この発言にはうなづけますし
まさにその通りの手法と言えます。

 

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)では安全な運用が可能

 

前回の記事でもお話ししたように、岡安盛男のFX極は
ランディングページで謳われているほど
簡単に再現できる手法ではありません。

 

 

岡安盛男のFX極は東京市場オープンからのトレンドの予測
どれだけ適格に判断できるかどうかで結果は大きく変わってきます。

 

とはいえ、慣れてしまえば安全な運用が可能となります。

 

 

岡安盛男のFX極は東京市場オープンからの
トレンド初速を狙った逆指値注文です。

 

非常に深い谷底に逆指値注文を入れることで
少しのトレンドでも利益を狙うことができます。

 

当時に谷底へ逆指値を設定するということは損切幅も最小限
限定することができるため大きな損失を被るリスクもありませんし、
逆指値が刺さらなければ見送りとなります。

 

 

事前に利益も損失も限定されているため安全な運用が可能な
ロジカルな手法と言えますが、欠点はビッグトレンドを狙えないというところ。

 

ビッグトレンドは狙わず確実に利益を積み重ねていく
堅実派のトレーダーにとっては購入価値がある手法と言えますが
そうでないトレーダーにとっては魅力的な手法ではないでしょう。

 

 

また、裁量判断が大いに求められる手法のため
実践者全員が全員同じ結果をだせるとは限りません。

 

トレードルールが明確に決められているとはいえ、
裁量判断の精度はトレーダーのスキルによって大きく変わってきます。

 

ですが、しっかりとマニュアルと向き合い学習することで
チャートリーディングスキルを高め、自身の裁量技術を磨いていくことは可能です。

 

 

万人受けする手法かどうか?

 

と聞かれれば、「YES」とは答えにくい手法ではありますが
私的には評価できるFX商材の一つだと考えています。

 

再現性の面ではハードルが高く感じるかもしれませんが
むしろ初心者だからこそ購入しておくべき裁量教材です。

 

システムやサインツールなどを使って楽に稼ぎたい
というトレーダーにはおすすめすることはできませんが、
ローリスクミドルリターン安全に運用できる
裁量手法を学びたいという方は一度手にしてみるのもアリでしょう。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

コメント