仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

1000万円を60憶円に増やした仮想通貨AIが登場

 

昨年からAIを導入したトレードシステムが急増しており、
今や人間がトレードしなくても優秀なAIが運用するEAで
より確実な資産運用を行なうことも夢ではなくなりつつあります。

 

ただ、そういった高性能且つ、実践で通用するAIが搭載されたシステムは
非常に高額なだけではなく、私達のような個人トレーダーの一般市場には
まだ出回っていないというのが現状です。

 

 

しかし、インフォトップなどのASPでは『最新AI搭載』などと謳われている
比較的安価なEAやサインツール、シグナル配信サービスなどが販売されており、
その多くは信ぴょう性が無く、
本当にAIを導入しているのかすらも怪しいものばかりです。
※AIを謳う商材を全て否定しているわけではありません

 

 

そんな中で現在、“世界最高の人工知能”を謳う仮想通貨専用AIを導入した
ビッツ(BITS)というシグナル配信が人気を集めているようです。

 

このシグナル配信のオファーがスタートしたのは今年の3月ころからのようですが、
5月ころから徐々に利用者も増え始めてきたようで、
インフォトップの人気商材ランキングにもちょくちょくランクインしていました。

 

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信は

 

・ビットコイン/BTC
・ライトコイン/LTC
・ネム/XEM
・イーサリアム/ETH
・イーサリアムクラシック/ETC
・リップル/XRP

 

以上6通貨へ対応。

 

また、シグナルの配信は基本的に無料コミュニケーションアプリ、LINEのみでの
配信ということで、配信される情報項目は以下の通り。

 

・コイン名柄(BTC/LTC/XRPなど)
・エントリー目安価格(ドルまたは円表記)
・イグジット目安価格(ドルまたは円表記)
・上昇/下降要因
・上昇/下降予測期間
・その他特記事項

 

 

その上で、仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)は英語・日本語・ロシア語
3言語で形態素解析を行い、数値化した上で時系列にデータベースに格納し
収集速度、計算速度、正確さ、全てにおいて
人間に勝るパフォーマンスを発揮しているとのこと。

 

 

ランディングページへも記載されていますが
仮想通貨の価格を決めているのはブログやSNSの識者の発言
掲示板の書き込み、特定の銘柄のホワイトペーパー等などです。

 

これらの情報を正確に収集・解析・計算することができれば
レートの未来を高い確率で予想することが期待できますが、
このAIはこういった情報管理を徹底して行ってくれるということです。

 

さらに世界中のウォレットを監視、高騰・暴落を完全的中
8ヶ月で1000万円を60憶円に増やした驚異の成績を収めたと謳われています。

 

もしもこれが本当ならば、かなり魅力的ですし、是非とも利用してみたいところ。

 

 

しかし、ランディングページへ掲載されいてる
仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信の運用実績
Googleフォームで作成したかのような
極めて信ぴょう性の低い画像が掲載されているのみ。

 

 

 

さらに、ビッツ(BITS)のこれまでの成績ということで、
以下のようなデータ画像も掲載されていますが
こちらも全く根拠のない数字が掲載されているだけです。

 

 

 

加えて、ビットコインに限っては2018年に入ってから勝率100%を記録している
とのことですが、当然こちらの成績を裏付ける証拠非公開です。

 

シグナル配信であるにも関わらず、このような形だけでの
実績開示というのは非常に不親切ですし、
現時点では信ぴょう性ほぼ無いと考えざるを得ませんね…。

 

 

 

AI開発者の銀河万丈(万丈ひさし)氏とはどんな人物か

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信の講師であり、
AI開発者である銀河万丈(万丈ひさし)氏とはどんな人物なのでしょうか?

 

ランディングページでは、銀河万丈(万丈ひさし)氏は
元々開発者として主に投資系の解析システムや人工知能などの開発に携わっており、
現在は独立して銀河ラボという自身のラボを立ち上げ、
チームで投資を行っているとのこと。

 

銀河ラボ 公式ブログ

 

 

銀河万丈(万丈ひさし)氏曰く、銀河ラボではチームを12に分け
それぞれが独自の方針にしたがって様々な資産運用を行い
そのうち仮想通貨を専門に扱うチームは7つとのこと。

 

そしてこの仮想通貨チームの利益を支えているのが、
銀河ラボで開発した価格予想AIビッツ(BITS)だということです。

 

 

仮想通貨で12億以上の個人資産を築き、グループ総額の利益は90億以上ということで
個人のラボとしてはかなりの規模であることが伺えますが、
ネット上で銀河ラボや銀河万丈(万丈ひさし)氏について検索してみても
これまでの経歴や実績、さらには銀河ラボの明確な素性
確かめることができる情報はどこにもありません。

 

 

先ほど記載した公式ブログも、ブログ自体が開設されたのは今年に入ってからですし
記事の更新が始まったのは今年の3月

 

さらに、銀河ラボの所在地などが記載された企業情報も皆無です。

 

 

正直、これだけ素性が不透明では不安は拭いきれませんし、
8ヶ月で60憶を稼ぎだし、総額90億以上の利益、12ものチームを抱えるラボであれば
これだけ情報が出てこないというのは不可解です。

 

 

もっと言えば、仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)は
2018年、仮想通貨の専門誌でも取り上げられ、

 

銀河万丈(万丈ひさし)氏は国内外のオンラインサロン
各種カンファレンスへの出演が決定しているとのことですが
それらを裏付ける情報もどこにも見つけることはできませんでした。

 

AIの実績だけでなく、販売者の素性も不透明という残念な結果となりました。

 

 

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信のバックエンドオファー?

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信へ参加すると
『NDCクラブ』という高額オファーのセールスが開始するようです。

 

NDCクラブ ランディングページ

 

こちらのオファーは仮想通貨の高額スクールのようで
仮想通貨の基礎知識を学んだり、
情報共有をしたりするのが目的のコミュニティとなっているようです。

 

NDCクラブの参加費用は本来40万円とのことですが、
期間限定特別価格ということで現在は5万円で提供されているとのこと。

 

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信とは
全く関連性の無いオファーのようですが、
銀河万丈(万丈ひさし)氏がこういったアフィリエイトでも
収入を確保していることがわかりますね。

 

さらには、『クリプトピースプロジェクト』という
ローンチオファーのセールスなども行っているようです。

 

クリプトピースプロジェクト ランディングページ

 

 

若干本題からずれてしまいましたが、AIの信ぴょう性
銀河万丈(万丈ひさし)氏並びに銀ラボの信ぴょう性が非常に低いことに加えて
購入者に対してこういったセースルへ注力しているという点を考えると
どうも健全なシグナル配信サービスではないないように思えてなりません。

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信の
月間の利用料金は10000円ということで
比較的良心的な価格設定になってこそはいますが、
諸々を考えると関わらないほうが良いサービスだと思いますね。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

コメント