パンダ渡辺のMDITカレッジ【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

ネットビジネス業界の大御所、パンダ渡辺氏によるICOローンチオファー

 

当ブログではここ最近、
ICO関連の無料ローンチオファーをいくつか取り上げてきました。

 

Bit Style Club【検証と管理人評価】

 

JAPAN HOPE プロジェクト【検証と管理人評価】

 

 

この手のローンチオファーは、今年に入ってから急増していますが
その多くは不透明かつ将来性が期待できるICO情報を
提供してくれるものはほぼ皆無です。

 

本日取り上げるMDITカレッジも、ICO関連の無料ローンチオファーですが
このオファーではネットビジネス業界の大御所
パンダ渡辺(渡辺雅典)氏が手掛けているということで
各所で話題になっているようです。

 

 

私自身、ネットビジネス業界にはそこまで詳しくないので
今回を期にパンダ渡辺氏について調べてみましたが、
どうやらあまり評判の良い人物ではないようです。

 

しかし、パンダ渡辺氏を崇拝していたり
尊敬しているアフィリエイターも少なくないようですし、
現に今回のオファーも公開開始から話題になっていることを考えると
彼の影響力のすさまじさがわかりますね。

 

 

MDITカレッジはローンチがスタートしたばかりですので
最終的にどような内容となるかはまだわかりませんが、
ランディングページや、ローンチ動画ページの文言を見る限り
ICOプレセールの案内と、仮想通貨の自動売買システムの販売だと思われます。

 

 

ゼロから自動的に稼げる権利収入を作る仮想通貨健全化運動プロジェクトを始めます。

 

世界のIT社長達が集う秘密結社MDIT日本代表が継続収入システムを構築させ年収一億円へと導く

 

元手資金ゼロ円からでも数十万?数百万円の権利収入を毎月安定して、自動的に稼げる仕組みを構築しましょう。

 

引用元・MDITカレッジ ランディングページ

 

 

 

 

その上今回は、僕が用意しているシステムを使えば、極めて簡単に、ウェブ上に継続収入を構築することが出来るという、かなり恵まれた環境にあります。

 

だから今回僕が、その完全自動の収益システムの仕組みを、全てあなたに継承すると申し上げているんです。

 

今後、仮想通貨でお金を稼ぎたい方は、見れば必ず得をしますし、見ないと必ず損します。

 

引用元・MDITカレッジ 動画第1話ページ

 

 

 

 

そのためのシステムも情報も、そしてサポートの神と言われた僕の懇切丁寧なサポートも、全て皆さんに提供していきます。

 

まずは自動化のシステムで、安定的な継続収入を作ってもらいますので安心していてください。

 

今回は遂にみんなを成功させることが出来るシステムが完成したのです。

 

引用元・MDITカレッジ 動画第2話ページ

 

 

 

言い回しが曖昧だったり、まだローンチの途中ということもあり
最終的には仮想通貨とは関係ないネットビジネス系のオファーへ
シフトしていく可能性もゼロではないかと思いますが、

 

ここまでICOや仮想通貨に関する話題をメインに
ローンチを進めていることを考えると
ほぼほぼ新規ICOの紹介と自動売買システムの販売と考えていいのかなと。

 

 

ちなみに、今回のMDITカレッジのMDITというのは
Million Dollar Internet Table(ミリオンダラーインターネットテーブル)
の略ということで、最低年収1億円、純資産10億円を超え、
既存会員の推薦と許可がなければ参加することすら出来ない
世界的なインターネット業界最上級にして最上流の秘密結社だそうです。

 

本当にこんな組織が存在するのかは定かではありませんが、
パンダ渡辺氏はMDITの日本支部代表を務めているとのこと。

 

 

さらに、マイクロソフト創業者 ビル・ゲイツ氏
Facebook創業者 マーク・ザッカーバーグ氏
オラクル創業者 ラリー・エリソン氏
ソフトバンク創業者 孫正義氏がMDITへ極秘で加盟しているそうです。

 

 

 

 

早々たる面々ですが、本当に“極秘で加盟”しているのであれば
こんなランディングページ上で暴露してしまっていいんでしょうか…?

 

ビル・ゲイツ氏、マーク・ザッカーバーグ氏、ラリー・エリソン氏、孫正義氏が
MDITへ本当に加盟しているの証拠はどこにもありませんし、
正直鵜呑みにできる話でないと感じますね。

 

 

 

パンダ渡辺氏とはどんな人物なのか

 

パンダ渡辺、本名:渡辺雅典、株式会社パンダ代表取締役。

 

株式会社パンダ ホームページ

 

主な業務内容は携帯アフィリエイト、PCアフィリエイト、蝶乃舞ファンクラブ、
SEOコンサルティング、ホームページ作成、各種WEBサイト運営。

 

 

パンダ渡辺がネットビジネス業界へ参入したのは2006年初頭
メルマガ創刊からわずか3ヶ月で100万円の収益を獲得、
同年夏、そのメルマガアフィリノウハウをまとめた
初の情報商材の販売を開始し、ここから本格的にネットビジネス系の
商材販売者として活動をスタートしたようです。

 

その後数々のアフィリエイト支援ツールの作成や
自身が講師を務めるアフィリエイト塾などを主催し、
アフィリエイト超初心者からの成功者を続々と輩出。

 

また、自身が主催するセミナーの集客も得意とし
2007年12月:六本木ヒルズにで携帯アドセンスセミナー700名
2010年4月:有楽町の読売ホール650名の参加者を募ったとのこと。

 

 

また、2年程前に右上葉肺腺癌のステージ4と診断され
余命宣告を受けていることも告白しています。

 

肺癌による余命宣告を受けてからも、情報商材の販売活動は続けており
逆に末期の肺癌であることをネタにして
最近は“遺産相続”といった謳い文句でオファーを手掛けていたようです。

 

 

ちなみに、パンダ渡辺氏のFacebookページでは病状に関する話題や
ネットビジネスに関する話題などが掲載されていますが、
その生活ぶりをみていると、末期の肺癌患者とは到底思えない内容になっています。

 

パンダ渡辺氏 Facebookページ

 

 

そういったこともあってか、パンダ渡辺氏の肺癌告白や余命宣告が
ウソなのではないかといったも飛び交っていますが、
そればかりは確証を取ることもできないので何とも言えないところですね。

 

どちらにしても、現在のネットビジネス業界で
トップクラスに影響力を持っている実力者であることにはかわりないようです。

 

 

 

パンダ渡辺氏の過去のオファーの評判を踏まえると下手に期待しないほうがよさそうだ

 

これまでパンダ渡辺氏は高額のネットビジネス系塾を手掛けています。

 

・パンダ塾
・パンダピラミダル
・富の分配プロジェクト・マネーファーム
・WE HAVE A DREAM Project・アンフィニパンダアカデミー
・Dreamersプロジェクト

 

しかし、冒頭でもお話したようにパンダ渡辺氏の塾の評判イマイチ

 

というか、調べれば調べるほど“悪い評判”の方が圧倒的に多いです。

 

 

パンダ渡辺氏はこれまで多くのアフィリエイト初心者
成功に導いているということですが、
実際に彼の塾に参加して稼げるようになったという声が
圧倒的に少ないのは気になりますね。

 

また、同じくネットビジネス業界で有名な蝶乃舞氏と親しいようで
過去に共同でオファーを手掛けたりもしています。

 

 

この機会に蝶乃舞氏についても調べてみましたが、
彼女も決して評判が良いとは言えず、
パンダ渡辺氏と同様に彼女の塾やセミナーへ参加して
成功したというポジティブな意見はほぼ皆無です。

 

さらに、蝶乃舞氏はつい最近までマスタープランプロジェクトという
ICO無料ローンチオファーを手掛けていたようです。

 

そこで公開されたICOがラディアンという、
保有しているだけで1024倍になると謳われる仮想通貨。

 

 

このラディアンは発行会社であるコインサークルのマイニングコイン、
MINAコインとの交換価値により1024倍の成長率を期待できるとのことです。

 

まずはラディアンのICO100億円を調達し、
その内の25%を担保にし、大物投資家から融資(25億円)を受ける。

 

その25億円でMINAコイン買い上げることで、
MINAコインの価値が10%上昇

 

MINAコインの価値が上昇することでマイニングの収益がさらに上がり
イーサリアムがどんどん溜まる。

 

そして、MINAマイニングのイーサリアムでラディアン買い上げる。

 

 

この一連の流れを4回行うことでラディアンの価格が倍になり、
ラディアンの価格が倍になる肯定を10回行うことで
最終的に1024倍の成長率を実現できるという仕組みだそうです。

 

つまりICOを40回行うということ。

 

 

しかし、このプロジェクトは突っ込みどころが多すぎます。

 

まず、ラディアンにはホワイトペーパーがありませんが
そんなICOで100億円の資産を調達できるとは思えません。

 

 

さらに、大物投資家から融資を受けるとのことですが
ラディアンが1024倍になるまで塩漬け状態の仮想通貨へ
毎回融資してくれるお人よしなトレーダーはまずいないでしょうし、

 

ラディアンの価格が倍になるまでの工程
どのくらいの期間を要するのかも公開されていません。

 

 

もし、この1回の工程に1年かかるとしたら
1024倍になるのは40年後ということになります。

 

しかも、毎回のICOが成功するとは限りません。

 

 

このような将来性が不透明な仮想通貨を
“参加するだけで誰でも確実に資産を1024倍に増やせる”
と謳って募集を募っていたのが蝶乃舞氏のマスタープランプロジェクトです。

 

 

つい先日までこのようなローンチオファーを手掛けていた蝶乃舞氏
非常に親しいパンダ渡辺氏ですから、
彼のMDITカレッジにも過度な期待は出来ないでしょうね。

 

それ以前に、パンダ渡辺氏の過去の評判を考えれば
MDITカレッジへの参加は慎重になったほうがいいというのは
言うまでもないかと思います…。

 

 

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

コメント