世界初レバレッジ500倍の取引所、BITPRO500(ビットプロ500)が怪しい理由

 

BITPRO500(ビットプロ500)とは?

 

タイトルにもあるようにBITPRO500とは、
レバレッジ500倍がかけられる世界初の仮想通貨取引所で
7月9日より先行登録のオファーがスタートし、
8月25日に正式なオープンが予定されています。

 

 

BITPRO500は海外取引所とのことですが、
同じく海外取引所で高いレバレッジを掛けられる取引所といえば
BitMEX(ビットメックス)でしょう。

 

BitMEX(ビットメックス)は最大100倍、
また国内の仮想通貨取引所でかけられるレバレッジは5~25倍程度です。

 

 

言うまでもなくBITPRO500の最大のウリは、
500倍ものレバレッジを掛けて仮想通貨取引を行うことができるというところ。

 

つまり20万円の証拠金で1億円の売買を行うことができるようになるわけです。

 

またビットコインの価格が1%上があれば100万円の利益を得ることができ、
逆に価格が1%下がれば100万円の損失となります。

 

 

しかし、BITPRO500にはゼロカットシステムが導入されているため
証拠金以上の損失を被ることはありません。

 

とはいえ、500倍のレバレッジなど普通に考えれば恐ろしくで取引できませんし、
20万円の手元であれば価格が0.2%下がっただけで証拠金を全て失います。

 

 

一攫千金を狙うことが可能ですが、
それと同時に一瞬で資金を全て失うリスクを抱えることになります。

 

このようにBITPRO500はギャンブル性の強いトレーダーを対象に
集客を行っている取引所であることがわかりますね。

 

 

ちなみに、BITPRO500(ビットプロ500)という名前ですが、
どうやらこちらは仮の名前
8月25日のオープン後に正式な取引所名が公開されるようです。

 

 

 

BITPRO500はとにかく怪しい..登録するには十分注意が必要

 

500倍の売買が可能であり、ゼロカットシステムにより追証の必要がないなど
一見すると魅力的な取引所のようなBITPRO500ですが、
登録するには十分注意が必要です。

 

というか現時点では「かなり怪しい」と言わざるを得ません。

 

 

取引所の情報が不記載・運営母体も不明

 

BITPRO500の公式サイトには取引所の情報が記載されておらず、
運営母体も全くもって不明です。

 

真っ当な取引所の場合、公式サイトへ会社概要やサービス内容、
セキュリティ対策などの情報が記載されているものです。

 

 

しかしBITPRO500は会社概要運営母体も公にしていません。

 

この時点でBITPRO500が怪しい取引所であることがわかりますし、
そもそも会社概要すら公開できないような取引所を信用することはできません。

 

 

 

海外取引所でありながら日本の銀行にしか対応していない

 

BITPRO500は海外取引所でありながら日本の銀行にしか対応していません。

 

 

 

また、BITPRO500の公式サイトでは9月以降から海外取引所に対して
日本の法規制が入る為、口座開設のチャンスは今しかないと謳っています。

 

 

 

今回の取引所の口座は二度と作れないプレミアム口座となる可能性が非常に高いです。

 

それはなぜなのか?

 

日本の法規制が9月以降変えられる可能性が高いです。

 

その時には、日本国内の取引所も、今よりレバレッジが下げられる可能性があります。

 

更には、日本人投資家が海外の取引所に、口座開設を新規でできなくなる可能性が高いです。

 

今、口座開設をしておかなければ、作りたくても二度と作れない!

 

その可能性が非常に大きいのです。

 

引用元・BITPRO500(ビットプロ500)公式サイト

 

 

 

公式サイトではもっともらしい説明が記載されていますが、
冷静に考えて今後規制が入る国だけでビジネス展開を行うというのは
運営側としてはどう考えてもリスクでしかありません。

 

9月以降は新規開設ができなくなるわけですから、
BITPRO500としては顧客を獲得できるのは7月からのたったの2ヶ月間

 

そんな状況でビジネスを展開しようという経営者なんていると思いますか?

 

 

ちなみに世界最大の取引所と言われるバイナンスを始め、
数多くの取引所が日本での事業展開を断念しているのが現状です。

 

そんな中でどこの馬の骨ともわからない無名の取引所
いきなり日本円入出金に対応できるとは考えにくいです。

 

 

 

仮想通貨系YouTuberがこぞってBITPRO500をオススメしている

 

怪しさ満点のBITPRO500ですが、
ここ最近仮想通貨系のYouTuberがこぞって紹介しています。

 

YouTubeで検索すれば様々なYouTuber
アフィリエイト目的の動画を掲載しているのが確認できます。

 

 

 

中にはBITPRO500に対して注意喚起している動画もありますが、
ほとんどの動画は具体的な説明がなく
とにかく絶賛してごり押し、登録を奨める内容となっています。

 

 

ある程度リテラシーのある人間であれば、
BITPRO500が怪しい取引所であることは簡単にわかることですが、
どうして多くのYouTuberがこの取引所をオススメしているのでしょうか?

 

その理由は高額の報酬にあります。

 

 

こんなページを見つけました。

 

・BITPRO500 アフィリエイター向けサイト

 

 

このページによれば、BITPRO500を紹介したアフィリエイターへの報酬は、
ユーザーが売買を行った際の取引手数料の20%とのことですが、

 

さらにそのユーザーが他のユーザーへBITPRO500を紹介し、
その新規ユーザーが売買を行った場合、その取引手数料の
10%がアフィリエイターへ追加報酬として支払われる仕組みになっています。

 

 

 

つまりネズミ講のようなビジネス形態をとっているわけです。

 

ちなみにBITPRO500の手数料は0.15%ですが、
レバレッジ500倍で取引した場合手数料も500倍の75%に引き上げられます。

 

直接紹介したユーザーがレバレッジ500倍で10万円の売買を行った場合手数料は75,000円、
アフィリエイターの報酬はその内の20%(15,000円)となり、
さらに間接的に紹介されたユーザーの手数料10%(7,500円)を
永続的に得ることができるというわけです。

 

 

紹介するだけで、ユーザーが取引をし続ける限り永続的に報酬を得られるわけですから
YouTuberが黙っているわけがありませんし、
その結果無責任なBITPRO500推しのアフィリ動画が溢れる結果となっています。

 

 

 

BITPRO500はそもそもビジネスとして破たんしているのでは?

 

先にもお話したようにBITPRO500ではゼロカットシステムを導入しています。

 

ゼロカットシステムは顧客口座の損失を取引所が補てんすることで成り立っていますから
証拠金を超えるユーザーの損失は取引所が被ることになります。

 

 

レバレッジ500倍の取引ができることをウリにしているBITPRO500ですから、
顧客ユーザーの多くハイレバでトレードするはずです。

 

レバレッジ500倍でトレードした場合の手数料が75%と極端に高いため、
資金に余裕のないトレーダーは一瞬でロスカットとなります。

 

そしてそういったトレーダーが多ければ多いほど
取引所側の補てん額も膨らんでいきます。

 

よほど資金力がある取引所でなければ、
サービス提供を維持することはできないでしょう。

 

最初からビジネスとして破たんしていると言わざるを得ません。

 

BITPRO500の運営者がよほどバカではない限り、こんな無計画なビジネス
展開するとは思えませんし、本当は取引所運営以外の目的があるのかもしれません。

 

 

どちらにしてもBITPRO500は「怪しい」の一言に尽きるかと思います。

 

BITPRO500がどういった仕組みでビジネス展開していくのか、
どういった背景でアフィリエイトが行われているのかなど
登録を検討している人はそういった部分も含めて慎重に判断することをオススメします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

コメント