THE HANABI PROJECT【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

要注意無料投資オファー THE HANABI PROJECT

 

「THE HANABI PROJECT」という無料の投資オファーが炎上しているようです。

 

ランディングページでは投資歴20年、100億円以上を運用し
日本最高峰の技量を持つ投資家の頭脳を完全にクローン化した
不労所得システムを無料提供すると謳われており、

 

このシステムを利用することで毎日最低3万5千円
不労収入が約束されるとのことです。

 

 

ちなみに、

 

・仮想通貨でもない
・ICOでもない
・株やFXでもない
・バイナリーオプションでもない

 

と記載されており、一見して対象の金融商品が
何なのかわからない人もいるかもしれませんが、
THE HANABI PROJECTは「商品先物取引」のオファーとなっています。

 

 

 

上記の画像に「TOCOM」と記載がありますが
TOCOMとは「Tokyo Commodity Exchange」の略。

 

つまり、東京商品取引所のことで
ゴム、貴金属、石油、中京石油、アルミニウム、農産物・砂糖などを
取り扱っている法人です。

 

東京商品取引所 – Wikipedia

 

TOCOM 公式ホームページ

 

 

また、TOCOMではリアルトレードコンテストを主催しています。

 

THE HANABI PROJECTで提供される不労所得システムとは
TOCOM第1回リアルトレードコンテストにおいて
2位入賞の成績を収めた「花火」というトレーダーさんの
ロジックをシステム化したトレードツールということです。

 

 

TOCOM公式ページの、第1回リアルトレードコンテスト
入賞者ランキングのページを確認しても
2位入賞者にしっかりと花火氏の名前が記載されています。

 

TOCOM第1回リアルトレードコンテスト 入賞者ランキング

 

 

これだけ確かな実績を持っているトレーダーさんのシステムを
無償で提供してくれるという太っ腹のオファー
THE HANABI PROJECTですが、

 

花火氏の経歴や実績を考えれば
一見、信ぴょう性の高い良心的なオファーと言えますが
どうして炎上しているのでしょうか?

 

 

実は今回のオファーが叩かれているのには
こんなワケがあったんです。

 

 

 

THE HANABI PROJECTの花火氏はニセモノだった

 

THE HANABI PROJECT炎上の理由はオファー講師の花火氏が
「ニセモノ」であることが発覚したためです。

 

 

リアルトレードコンテスト入賞者を悪用したウェブサイトに関するご注意

 

 

TOCOM公式ページでも注意喚起がなされています。

 

つまり、THE HANABI PROJECTの花火氏は
勝手に“本物の花火氏”の名前を使って
あたかもTOCOMリアルトレードコンテストで
入賞したかのような『ウソ』をでっちあげていたのです。

 

 

はっきり言って、“完全な詐欺オファー”です。

 

本物の花火氏の心中を考えるといたたまれませんね…。

 

 

ちなみに、本物の花火氏はこんな方です。

 

 

ラジオNIKKEI コモディティ・フェスティバル2017 in 東京レポート

 

 

そして、THE HANABI PROJECTのニセ花火氏がこれ。

 

 

THE HANABI PROJECT 動画第1話ページ

 

 

似ても似つかない“全くの別人”ですね。

 

 

ちなみに、ニセ花火氏の本名は「菅野健一」というそうです。

 

菅野健一氏は無料動画内のインタビューで

 

『花火という名前で活動してきた』
『名前を公表するのは初めて』

 

など、全く悪びれる様子もなく本物の花火氏の経歴や
ニックネームを騙っています。

 

参考までにその動画を掲載しておきますので、
気になる方だけ見てみてください。
(※38分ころからニックネームについての話題です)

 

 

 

 

参加する価値ゼロ、稀に見る悪質投資オファーです

 

THE HANABI PROJECTはロジックの優位性、システムの期待値以前に
参加する価値ゼロのオファーと言っていいでしょう。

 

これだけ堂々と第三者の名前や経歴を騙る

 

“ウソで塗り固めた悪質なオファー”

 

はここ最近の中でもかなり稀ではないでしょうか。

 

 

ちなみに、今回のオファーのインタビュアーは
2006年トリノオリンピック・スノーボードハーフパイプ日本代表、
元オリンピックスノーボード選手の成田童夢氏

 

現在はマルチタレントとして活動している彼ですが、
ここ最近はこの手の無料ローンチオファー
インタビュアーとしての仕事が増えてきているようです。

 

 

今回のオファー以外にも、
THE TIME PROJECT(2018年2月)、ALLIANCE(2018年5月)といった
無料オファーのインタビュアーを務めていますが
いずれのオファーも詐欺案件として被害者続出しています。

 

 

成田童夢氏はこれまでの2つのオファーについて
どのように思っているのか?

 

さらに、花火氏のニックネームや経歴を無断借用し
顧客に対して“ウソ”をついて募集を募っている
今回のTHE HANABI PROJECTについてはどう思っているのか?

 

 

いくらインタビュアーとはいえ、
これだけ怪しいオファーのプロモーションへ
立て続けに参加しているわけですから、

 

彼の信頼実績泥を塗る結果になることは目に見えていますし
なにより人として良心の呵責はないのか不思議でなりません。

 

 

成田童夢氏は今回のオファーの動画内で以下のように明言しています。

 

 

 

菅野健一氏が経歴偽っていることは
すでに公になっているわけですから、

 

「嘘の情報をお伝えするわけにはいかない」

 

と豪語する成田童夢氏には、
今からでも“真実”発信してもらいたいものです。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

コメント