色彩マスターFX【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

毎月60万円の利益を確約するFXトレードシステム

 

FX商材の多くはテクニカル分析を軸にしたトレードシステムがほとんどです。

 

やはりFXといえばテクニカル、テクニカルといえばFX。

 

そんなシストレ商材の中でも、販売終了を目前に控え
購入を検討している方がちらほら出ている
毎月60万円の利益を確約するFXトレードシステムを検証したいと思います。

 

 

販売者は司法書士の資格をお持ちだという茶谷博樹氏という人物。

 

ランディングページでは司法書士試験合格証書と
司法書士登録証が掲載されています。

 

 

 

とは言ってもトレードとは関係のない話ですので、
茶谷博樹氏が司法書士かどうかは正直どうでもいい部分ですね。

 

肝心なのは茶谷博樹氏のシステムで稼げるかどうか。

 

 

毎月60万円の利益を約束するという色彩マスターFXでは、
茶谷博樹氏のかなり強気な文言が掲載されています。

 

 

今回のこのページは、
あなたが苦しみ・悩み続けた稼げない理由を、
本日、全て解消し、トレード収益
毎月60万円を手にして頂き、
完全に終止符を打って頂く為にご用意しました。

 

◆FXで今、稼げていない
◆投資経験がないけど、稼ぎたい
◆少額投資金しか用意できない

 

といった現時点であっても、100%問題ございません。

 

勝てる3つの時間帯の中から、好きな時間に
5つの条件を《色》で確認してトレードするだけで、

初心者の方でも即実践して頂ける
《神業》システムを完全伝承致します。

 

引用元・色彩マスターFX 公式サイト

 

 

ここまで言い切ってしまうわけですから、
今回のシステムには相当な自身をお持ちなことが伺えますね。

 

 

 

色彩マスターFXのトレードシステムに目新しさはない

 

色彩マスターFXのシステムはアレンジVQ(短期&長期)、移動平均線(短期&長期)、
ATRのようなドットインジケーターの5つがチャートへ表示されています。

 

 

 

この5つのインジケーターの色と方向が全て一致したタイミングで
仕掛けていくというひと昔前にはやったタイプのトレードシステムですね。

 

トレード時間は8時~11時、16時~19時、22時~翌2時の3つの時間帯が推奨。

 

8時~11時、16時~19時、22時~翌2時というのは
東京市場、ロンドン市場、NY市場のオープンから
高いボラティリティを維持する傾向が強い時間帯ですね。

 

各市場がオープンしたばかりの時間帯は特にボラティリティが高くなります。

 

ボラティリティが高いということは、強いトレンドが発生しやすいため
そういった時間帯を狙ってトレンドフォローで仕掛けていくのが
色彩マスターFXの戦略です。

 

その上で1日のトレードチャンスは数回~数十回程度とのこと。

 

また、基本的に裁量の余地はなく
上記の3つの時間帯に、5つのインジケーターの色と方向性をチェックして
インジケーターに従って機械的に運用していくストラテジーです。

 

 

裁量判断を行わずインジケーターに従うだけということは
運用結果はシステムの精度次第ということになります。

 

そこでランディングページでは2018年11月の間の
取引履歴が掲載されており、
システムのパフォーマンスを確認することができます。

 

 

 

運用期間が1ヶ月にも満たないため、
これだけでシステムの優位性証明することは難しいですが
掲載されている期間だけを見れば十分優秀な成績を収めていますね。

 

とは言っても、それ以前の実績、その後の実績も公開されていませんし
長期的に同様の成績を安定的に稼ぎ出せるという保証はありません。

 

 

 

色彩マスターFXではプラス60万円の利益をボーダーラインとしている

 

今回のオファーでは参加者への保証として、
運用開始から3カ月間プラス60万円の利益を実現できなければ
システム購入代金を全額返金するという保証が用意されています。

 

茶谷博樹氏はこちらの返金保証について
『60万円の利益保証』と謳い、

 

・利益保証額60万円 - システム代金39,800円 = 実質利益560,200円

 

というような計算式で、購入者のシステム代金の負担額
実質“0円”だと説明しています。

 

 

茶谷博樹氏の言い回しや、上記の計算式を一見すると
購入後は「60万円の利益」が絶対に保証されているように見えますが
実際はそうではありません。

 

茶谷博樹氏から60万円が支給されるわけでもありませんし、
色彩マスターFXで運用したら確実に60万円稼げるという
保証もどこにもありません。

 

いうまでもなく、投資に“絶対”はないからです。

 

 

さらに言えば、色彩マスターFXの返金保証条件

 

・色彩マスターFXを3カ月以上実践して、
 60万円以上の利益を得られない場合

 

・指定返金対象口座をご利用、60lot以上の取引

 

とあります。

 

 

取引口座のブローカーが指定されているだけでなく、
lot数の指定もあります。

 

しかも、60lot以上と人によっては中々厳しい条件です。

 

この条件で3カ月以上、実弾運用を続けて60万円稼げなかったら
やっとシステム代金を返金してもらえるというわけです。

 

正直良心的ではありませんし、
運用期間、lot数を考えると実践者によっては
条件を満たす前に資産をついてしまう可能性もあります。

 

 

もちろん、3カ月で60万円の利益とはいわずとも
少なからずトータルでプラスであればいうことはありませんが、
ランディングページへ掲載されている実績の期間
1ヶ月にもみたないことを考えると
この返金条件では“安心”して資産を預けることは難しいと言えます。

 

 

ちなみに、手法の傾向・ロジックは全くことなりますが
現在販売されているFX商材の中には
非常に良心的な返金保証を設けているオファーも存在します。

 

マーケティングFX【検証と管理人評価】

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)【検証と管理人評価】

 

 

本当の意味で参加者にとってリスクが少ない返金保証というのは
上記のオファーで設けられているような保証条件ではないでしょうか?

 

 

結局のところ、色彩マスターFXで稼げるかどうかは
実際にトレードしてみなければわかりません。

 

1年以上のフォワード実績、それが難しいのあれば
せめて直近半年以上フォワード実績を公開してくれていれば
そこそこ期待できるわけですが、
現時点で公開されている短期の実績だけでは
色彩マスターFXのシステムに優位性を見出すことは難しいです。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

コメント

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728