らいおん式株式投資スクール【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

情報業界にはびこる怪しい投資スクール

 

情報業界には怪しい投資スクールが数多く存在します。

 

講師の経歴が不透明であり、
実際に投資で結果を出しているかどうかわからない人物が
教壇に立っているものや

 

信ぴょう性のない実績を掲げ
講師本人の運用成績を公開していないもの、

 

また、スクール自体の体制が整っておらず
生徒へのカリキュラム・サポート環境が不十分なものetc.

 

残念なことに、そういった悪質なスクールやセミナーのカモにされるのは
ほとんどが投資経験の少ない(もしくは全く未経験)の投資初心者の方々です。

 

 

最近は被害者が団結して集団訴訟を起こしたり、
悪質な情報案件がニュースで取り上げられるなどしているため
数年前に比べて“詐欺まがい”のオファーは減少傾向にあるように思いますが
それでも完全撲滅には至っていません。

 

詐欺グループは常に最新の手口で“新しい詐欺”
生み出していくため、人間社会がある限りそういった被害が
なくなることはないと言っていいと思います。

 

 

しかし、現在は集団被害者と弁護士を繋ぐ集団訴訟プラットフォームなどもあります。

 

集団訴訟プラットフォーム enjin

 

 

このenjin(エンジン)は、一定数の被害者が集まれば弁護士を紹介し、
集団訴訟も可能というネット上のサービスで
実際に返金に成功している事案も少なくありません。

 

情報業界系の詐欺被害以外にも、ICO詐欺、医療問題、労働問題、
個人情報漏洩、原発訴訟、宗教・カルト問題、国家賠償・損失補償請求
など
プロジェクトのジャンルは多岐に渡ります。

 

現在、特にトラブルに巻き込まれていなくても
他人事とは思わずに一度目を通してみることをおすすめします。

 

 

つまるところ、消費する側が“真実”を見極める力を身につけ
投資だけでなく、情報業界に対するリテラシーの向上と
情報収集を怠らないことが

 

「詐欺被害を回避する最良の手段」

 

なのです。

 

 

 

初心者でも平均年利20%~100%稼がせると謳う株式投資スクール

 

現在、インフォトップで多くの参加者が出ている
「らいおん式株式投資スクール」という投資スクールがあります。

 

講師は20年以上株で稼ぎ続けているというらいおんまる氏(佐竹祥史)という人物。

 

らいおんまる氏は“元芸人”という珍しい経歴を持ったトレーダーで、
一部では比較的知名度の高い方です。

 

らいおんまる – Wikipedia

 

 

ワタナベエンターテインメント所属の「さーくるらいおん」という
お笑いトリオのボケを担当していたというらいおんまる氏ですが、現在は芸人を引退

 

トレーダー兼講師として完全に投資の道へ方向転換したようです。

 

また、らいおんまる氏が株式投資を始めたのは京都大学在学中とのことで
株式投資歴20年というベテラントレーダー。

 

しかも驚きなのは、初めての投資で2000万円を投入し
4カ月後には7500万円にまで増やしたというのです。

 

それから現在に至るまで、投資家として一線で結果を出し続け
講師としても活躍されているというわけですが、

 

人生初の投資で2000万円をつっこめるメンタルの強さはもちろんのこと、
そもそも投資家としての“センス” “運”に恵まれており
天賦の才を持っている人物であることが想像できますね。

 

 

ちなみに、らいおんまる氏の手法は「損切りをしない信用取引のデイトレード」。

 

損切をしないというとリスキーに感じる人も多いかもしれませんが
らいおんまる氏は銘柄選定の時点で勝負をかけており、
徹底的なチャート分析に多くの時間をかけています。

 

自信をもって選定した銘柄だからこそ“損切り”しないというスタンスで
万が一、予想と反して値動きが反転した場合は
短期売買が中期売買に変わったというように視点を切り替えることで
確信をもってポジションを保有し続けるメンタルの強さはさすがです。

 

また、利益が出た場合は、翌日に持ち越すことなくその日のうちに決済。

 

 

潤沢な資金と経験があるからこそできる“強気な運用スタイル”ですが、
おんまる氏のルールにはしっかりとがあり
投資歴20年のベテランというだけあり説得力が感じられますね。

 

そんな、らいおんまる氏の手法を直に学べるのがらいおん式株式投資スクールです。

 

 

 

巷の怪しい投資スクールと比べると期待値は高いだろう

 

らいおんまる氏はSNSでも自身の情報を配信していますので
参考までにリンクを掲載しておきたいと思います。

 

らいおんまるの株教室@公式 (@KfOSOHPkM3iRkoK) | Twitter

 

らいおんまる株教室 – YouTube

 

 

また、本人が顧問を務める早稲田大学公認の株式投資サークル
「JumpingPoint!!(ジャンピングポイント)」も有名ですね。

 

インカレ株式投資サークルJumpingPoint!!(ジャンピングポイント)

 

JumpingPoint!! の株Tube – YouTube

 

 

株式投資サークルJumpingPoint!!は早稲田大学、東京大学、慶応大学、
明治大学、法政大学、中央大学、立教大学、上智大学、青山学院大学、
日本女子大学・東京女子大学などの多くの大学から参加者が集まっており、
2008年の設立から、もう10年以上にもなる歴史あるインカレで
基本的に早稲田大学内で講義が開かれています。

 

サークル設立から黒字を達成しており、平均年間100%以上の利回り
卒業生は2018年3月の時点で500人を超えているとのこと。

 

これらの数字を裏付ける証拠は公開されていませんが、
“早稲田大学公認”ということを考えれば「ウソの実績」
うたうことはできないでしょうし、信用度は比較的高いと考えてよいでしょう。

 

 

また、現在は2019年度の新メンバー募集もスタートしています。

 

株式投資サークルJumpingPoint!! 2019年版新メンバー募集開始!(新歓の連絡先)

 

 

 

らいおん式株式投資スクールへの参加は慎重に判断することをおすすめします

 

確かな経歴と実績を持ち合わせたらいおんまる氏ですので、
今回の投資スクールはそこそこ参加価値があるのではないかと思っています。

 

とはいえ、らいおん式株式投資スクールの参加費用は決して安価ではありません。

 

コンテンツコース:24万8000円(半年間)
通常コース:48万8000円(半年間)
特進コース:98万8000円(半年間)

 

いずれのコースも、スクール期間は半年のみである関わらず
一番安いものでも25万円、最も高いコースでは100万円です。

 

 

情報業界には

 

『スクール=高額』

 

というイメージが定着しているかもしれませんが、
それにしても、らいおん式株式投資スクールは高過ぎるように思います。

 

らいおんまる氏が講師を務めているとは言え
この価格設定は妥当なのだろうか?と考えさせられますね。

 

 

対して、早稲田大学公認のインカレ株式投資サークルJumpingPoint!!は
会費(半年間)わずか5000円

 

JumpingPoint!!は学生限定で参加できるサークルのため
安価で提供していることが考えられますし、

 

らいおん式株式投資スクールは社会人を対象としているため
多少割高で提供されることは致し方ないのかなと思いますが、
それにしても5000円100万円ではあまりに差があります。

 

 

しかも、JumpingPoint!!は対面指導
らいおん式株式投資スクールはオンライン指導

 

比較するところではないかもしれませんが、
お世辞でも良心的とは言えません。

 

 

もちろん、らいおん式株式投資スクールが
詐欺まがいのオファーである可能性は極めて低いですが、
決して安い買い物ではないので
スクールへ申し込みする際は慎重に検討することをおすすめします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930