ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

ぷーさんのロングヒットFXマニュアル「輝」

 

人気商材販売者、ぷーさんこと熊木章人氏の新作
ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~を
先日検証させてもらいましたが、

 

本日は、同社のロングヒットFXマニュアル
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を検証したいと思います。

 

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝が販売されたのは
確か2013年ころだったと思いますが、
現在でも定期的にASP売り上げランキングに登場しています。

 

実に約6年に渡って、人気を継続しているわけですが
ここまで長期的に売れているマニュアルは決して多くありません。

 

また、数多くのアフィリエイトブログなどでも取り上げられており
多くのトレーダーから高い評価を得ているマニュアルでもありますね。

 

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝は今や、
FXマニュアルの“王道”ともいえる地位を築いていますし、
検証記事で取り上げるには「今更感」が否めないのは正直なところです。苦笑

 

とはいえ、なんだかんだで当ブログでは取り上げていませんでしたし、
火花~ひばな~のリリースで、再びぷーさん人気が高まっているようなので
今回のタイミングでレビューしてみることにしました。

 

 

輝はもう持ってるよ!という人も多いかもしれませんが、
これから購入を検討している方は参考してもらえれば幸いです。

 

 

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝 は4時間足のトレンドフォロー戦略

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝は4時間足(スイングトレード)を使った
トレンドフォロー戦略です。

 

ロジックのベースはダウ理論で、高値・安値の切り上がりから
トレンドの初動を判断します。

 

 

 

こちら熊木章人氏による手法解説動画。

 

非常に短い解説動画ですが、こちらの動画に輝の手法の全てがまとめられています。

 

 

高値・安値切り下がり(ダウントレンド)から底値をついて
直近安値が前回安値よりも高くなったところで
「トレンド転換の初動」の目安となります。

 

熊木章人氏の説明にもあるように、ダウントレンドからのトレンド転換において

 

・4点目を付けたらトレンド発生
・2点目と5点目がぶつかるところだけを狙う

 

というのがこの手法のポイントです。

 

 

 

ダウントレンドの最も安い価格を①とし、その後の高値を②、次の安値を③とします。

 

この時、③が①よりも上であった場合トレンドの転換と判断し、次の高値を④とします。

 

この④が、②よりも高かった場合、アップトレンドが形成されたと判断し、
次の安値を⑤とします。

 

この時、⑤が②のレート付近で反発して上昇が確認できたタイミングで
買いエントリーとなります。

 

 

ちなみに、輝ではIFD注文が推奨されており、④が確認できた時点で
エントリー、ストップ、リミットを予め設定。

 

リスクリワードは1対3~5が推奨されており、リスクに対して
少なくとも3倍、最大で5倍の利益を狙うことができます。

 

 

輝のトレードルールをざっくりと説明するとこんな感じです。

 

ある程度経験値のあるトレーダーさんだったらこの動画の解説だけで十分でしょう。

 

ただ、プライスアクションライントレードなどの要素も含まれるため
そういった基礎中の基礎から勉強する必要があるレベルの人へ向けた
初心者用スターターマニュアルということですね。

 

 

 

安全な運用と、応用が利く柔軟さが魅力

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の魅力は
初心者でも安全性の高い運用ができることと
長期的に応用を加えていくことができる柔軟さでしょう。

 

使用するインジケーターは、ローソク足水平ラインのみですから
ごちゃごちゃしたチャートとにらめっこすることもありませんし、
多くの情報からチャート分析を行う必要がありません。

 

 

 

ローソク足のチャート分析(プライスアクション)から
トレンド発生が確認できたら、②と⑤水平ラインを引いて
あとはIFD注文を入れてトレードが終わるのを待つだけ。

 

エントリーから決済まで自動で完結することができるため、
エントリーするべき場面でエントリーできない…
決済するべき場面で決済できない…ということがありません。

 

 

また、4時間足スイングトレードというのも初心者にとって
オススメできるポイントの一つです。

 

4時間足ですから、チャートを確認するのは多くても4時間に1回

 

レートが動かない場合は8時間に1回、12時間に1回、1日に1回のチェックでも十分です。

 

 

スキャルピングやデイトレードのように、こまめにチャートをチェックして
その都度一喜一憂してメンタルを擦り減らすということもありませんし、
時間的にも精神的にも余裕をもって相場と向き合えるのが
スイングトレードのメリットです。

 

短期トレーダーが発症しやすい難病、ポジポジ病にかかる心配もありません。

 

 

さらに、一般的なトレンドフォローはアップトレンド・ダウントレンド
両方で仕掛けていきますが、ぷーさん式トレードマニュアル輝では
「アップトレンドのみ」を狙ってトレードすることが推奨されています。

 

買いエントリーのみの手法ですから、必然的にトレード機会は少なくなります。

 

エントリーチャンスは月間で数回、多くても10回前後といったところでしょう。

 

 

スイングトレードだけでも余裕をもってトレードできるわけですが、
さらに「買い」だけに絞ることで、チェック項目をより絞ることができますし
覚えるべきチャートパターンも少なくて済みます。

 

覚えるべきチャートパターンが少なくて済むわけですから、
無駄エントリーを避けることにも繋がりますし、
確実に有効性の高い場面だけをピンポイントで狙うことができるわけです。

 

 

このようにスイングトレードであること、
買いエントリーだけに絞ることのメリット
これからFXを始める初心者にとって計り知れないものがあります。

 

 

また、ぷーさん式トレードマニュアル輝で推奨されている
基本のトレードルールに慣れてきた場合、
トレーリングストップを掛けることで一度に大きな利益
狙うこともできますし、

 

マニュアルでは推奨されていないダウントレンド(売りエントリー)での
エントリーチャンスを増やすことも可能です。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝では1回1回のトレードの精度を重視しているため
欲張らず堅実にトレードすることが推奨されていますが、
自分のレベルに合わせて応用を利かせることが出来るのも
この手法のメリットと言えるでしょう。

 

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝が高い評価を得ており、
2019年現在もロングヒットを続けている理由は
こういったところにありますが、

 

あくまで初心者へ向けたマニュアルですので
ある程度経験値を積んだトレーダーにとっては
購入する必要のない内容ということもできます。

 

 

ですので、ご自身のレベルと照らし合わせて
購入を検討することをオススメします。

 

FX初心者の人はもちろん、
スイングトレードを基礎から学びたいという方にとっては
購入して損のないFXマニュアルと言えるでしょうね。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30