澤城由人氏のTime-Saving FX(タイムセービングFX)【マニュアル検証と管理人評価】

 

 

商材概要

Time-Saving FX【ご購入者特典】 ※限定インジケーターのご案内

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)を購入

 

当ブログで現在注目しているFX商材のニューカマー
Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

もともとビットポイント香港でオーナーを務めていたという
澤城由人氏の「確かな経歴(証拠あり)」に加えて、

 

リアルトレードにおいて利益を出している証拠
フォワード実績を開示していることから、
手法の期待値が高いオファーだと判断しています。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)【検証と管理人評価】

 

 

前回の記事では、手法の概要実績信ぴょう性や澤城由人氏の経歴、
マンツーマンサポートなど、Time-Saving FX(タイムセービングFX)の
購入価値についてお話させてもらいました。

 

 

前回の記事を公開後から、
この手法について多くのお問い合わせを頂いており
既に購入を済ませた方も多く出ているようですし、
これから購入を検討しているもかなり多いようです。

 

手法、講師の経歴、サポート面の充実など、
これだけ説得力のある商品は珍しいのが正直なところですし、
大きな反響を集めるのは当然の結果なのかなと思います。

 

 

そういったこともあり、当ブログでも早速
Time-Saving FX(タイムセービングFX)を購入してみました。

 

 

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)会員サイトコンテンツを紹介

 

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の会員サイトは
澤城由人氏の挨拶(オファーの概要説明)から始まり、

 

・FX基礎知識編
・MT4導入編
・MT4使用方法と準備編

 

といった、FXの基礎の部分の解説コンテンツが続きます。

 

この手の基礎知識コンテンツは、多くのFX商材に見られますが
当然、FX初心者を対象としたスタートコンテンツですので
FX中級者以上の人は飛ばしてしまって構いません。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の購入を機会に
FXについて理解を深めていく方や、
MT4の設定、使い方といった基本的なノウハウを
学ぶ必要のある人はしっかり目を通しておきましょう。

 

 

そして次から、澤城由人氏の手法を学ぶための
準備のためのコンテンツとなります。

 

・「Time-Saving FX」相場のリズムをつかむ基礎知識編
・「Time-Saving FX」チャート分析準備編

 

 

こちらのコンテンツは、「相場の基本構造」や「トレンドの種類」、
「サポレジラインの理解」、「使用インジケーターの解説」、
「トレンド転換ポイントの判断方法」など
チャート分析の基礎を学ぶためのコンテンツに加えて、

 

澤城由人氏が実践で行っている「サポレジラインの引き方」、
「トレンドラインの引き方」、「フィボナッチの活用法」
など
Time-Saving FX(タイムセービングFX)で重要となる
トレンド転換ポイントを見つける為のノウハウや、
現在のトレンド方向を見極めるためのノウハウが説明されています。

 

MT4に標準搭載されている、一般的なインジケーターを使いますが、
そのインジケーターとライン分析の組み合わせによる
澤城由人氏の独自の“トレンド分析理論”を学ぶ準備を
この項目で行うというイメージで考えて下さい。

 

 

そしていよいよ、実践的な手法を学ぶコンテンツです。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)では
基本となる手法(LEVEL1.)から始めることを推奨しており
その応用手法(LEVEL2.)が最終的な澤城由人氏の裁量ロジックです。

 

 

■Time-Saving FX:基本手法(LEVEL1.)

 

①各ラインを引き取引準備を行う

 

②複数の上位足でトレンド方向の確認&注文方法の選定
 ※トレンド転換シグナルなどのチェックも重要

 

③執行時間足で値動きが同調していることを確認し
 トレンド方向とラインを確認してOCO注文

 

この手法は大きなトレンドが発生しているよりも
レンジ相場で有効な手法となっており指値を入れるポイントも明確です。

 

 

■Time-Saving FX:応用手法(LEVEL2.)

 

①各ラインを引き取引準備を行う

 

②複数の上位足でトレンド方向の確認&注文方法の選定
 ※トレンド転換シグナルなどのチェックも重要

 

③大きな時間足のトレンドの「押し目・戻り目」を探すため
 あるインジケーターの〇〇〇を見つける

 

④③が確認できたら、トレンド転換ポイントをチェック

 

⑤④でチェックしたポイントにOCO注文を入れる

 


 

短い時間足のトレンドが、大きい時間足のトレンドと同調するポイント
つまりトレンド転換シグナルを見つけ、
そのポイントで反発したトレンドに乗っかっていくという考え方です。

 

 

リスクリワードは、ランディングページにあったように1対5~10
どちらの手法もエントリーポイントや、利確・損切ポイント明確です。

 

王道的なライントレードをベースとした手法となっていますが、
確かな優位性のあるトレンドフォローロジックとなっています。

 

この手の裁量手法の場合、
エントリーポイントや利確・損切ポイントが曖昧なものが多いのですが
Time-Saving FX(タイムセービングFX)ではトレードにおける
判断ポイントが全て明確に提示されています。

 

 

言うまでもなく、トレードルールに曖昧な箇所があるということは
それだけ“実践者によって判断の違い”が出てくることになりますから、
勝てる人とそうでない人の差が大きくなってしまいます。

 

しかし、Time-Saving FX(タイムセービングFX)に
は基本手法、応用手法に関しても曖昧なところがないため
手法の再現性の高さにもつながってきますし、

 

“ルールさえ無視しなければ”

 

実践者によって成績に大きな差が生まれるということは
まずないのではないかと思います。

 

 

 

初心者~中級者は購入して間違いなしの本格派トレードマニュアル

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)はどちらかというと
初心者~中級者向けのFX裁量教材という感じです。

 

しかし、多くの裁量教材にありがちな“曖昧さ”がないため
マニュアルとしての完成度は高く、
基礎から応用までロジカルに学べる本格派のトレードマニュアルと言えるでしょう。

 

 

また、Time-Saving FX(タイムセービングFX)は
購入者にとってうれしい『保証コンテンツ』が用意されています。

 

 

 

私の直近1年10ヶ月分のトレード成績をもとに考えた、
これ以上ない実践保証制度を導入させていただきます。

 

月利14%という数字は、過去の月間ベースで集計した成績で
悪かった月の数字をベースに出したものになります。

 

また、今回は連日のトレードが難しい方のために
計30日間分のトレードデータでも対象範囲内としています。

 

従って、実践者様全員が該当する保証制度となっております。

 

引用元・Time-Saving FX(タイムセービングFX)公式サイト

 

 

 

この手の情報商材ではかなり太っ腹保証内容と言えます。

 

まず注目したいのは、
『1ヶ月間(計30日)の運用で平均月利14%未満だった場合』
という条件。

 

既にFXトレードをされている人ならわかると思いますが、
FX初心者の方は月利5%を獲得するのも容易ではありません。

 

また、中級者トレーダーであっても月利10%
超えることができず伸び悩んでいる人は非常に多いです。

 

 

その上で澤城由人氏は、1カ月間の運用で「月利14%未満」であれば
購入代金返金してくれると断言しています。

 

逆に言えば、この返金保証を通して
最低でも「月利14%の利益」を約束してくれていることになります。

 

 

この数字を、“当たり前”と取るか“良心的”と取るかは
その人のレベルによって大きく変わってくるかと思いますが、
少なくとも、初心者~中級者レベルのトレーダーにとっては
非常にフェアかつ、良心的保証条件だといえるでしょう。

 

 

また、こちらの保証条件はトレードするFX業者や
取引lotの指定もなく、1ヶ月間という運用期間も
連日の運用でなくてもOKとなっています。

 

返金保証が設けられている教材は他にも存在しますが
その多くは、業者やlot数が指定されていたり、
最低取引回数が決められており、
連日の運用が条件に組み込まれているケースが多々あります。

 

 

しかし、Time-Saving FX(タイムセービングFX)は
そういった細かい縛りが一切ないだけなく、
「合計で30日間」トレードした事実があれば良いわけです。

 

例えば、購入から3ヵ月経過していたとしても
その間で30日分の取引があればOK。

 

購入者の中には、兼業でトレードする人もいるでしょうし
プライベートの都合などで毎日チャートと向き合えない
という人もいるでしょう。

 

そういった人でも、自分のライフスタイルに合わせて
じっくりと手法を学び、実践に入っていくことができるのは
Time-Saving FX(タイムセービングFX)の魅力の一つと言えます。

 

 

このように、商品自体としてのクオリティ高さはもちろん
手法の優位性の高さ、購入者視点に立った良心的な学習環境
保証コンテンツなどなど…

 

ここまで“アラ”を探すほうが難しい商品は
滅多にないのではないかと思います。

 

 

私自身、実際にマニュアルを購入し検証してみましたが
もろもろを天秤にかけて判断した上で
「おすすめできるFX商材」と評価することができます。

 

これからFXを始める初心者の方はもちろん、
曖昧なところがなくロジカル実践的
本格派裁量手法を学びたいという方は
是非、手に取ってみるべきFX商材だと言っていいでしょう。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

Time-Saving FX【ご購入者特典】 ※限定インジケーターのご案内

 

 

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930