GIFTプロジェクト(ギフトプロジェクト)加藤浩太郎が逮捕!被害総額9億円

 

情報業界で相次ぐ逮捕者!今後はさらに悪質販売者への厳しい取り締まりが期待されるだろう

 

情報商材購入者にとって明るい兆しが見えてきました。

 

というのも今年に入ってから詐欺まがいの悪質業者の『逮捕』が相次いでいます。

 

9月25日、GIFTプロジェクト(ギフトプロジェクト)という
高額オファーを手掛けていた、販売者および関係者が
一斉逮捕されたというニュースが報道されました。

 

 

GIFTプロジェクトはよくある無料オファーから、
高額オファーへ誘導する投資系のローンチ案件だったようです。

 

GIFTプロジェクト(ギフトプロジェクト) 特商法表記

 

・販売ページ:http://giftproject2017.net/final/partner/
・販売者:株式会社animus、加藤浩太郎(合同会社SOULEIADO)
・住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-7-7(東京都目黒区五本木2-23-12)
・TEL:080-4170-5566/03-4405-5446
・アドレス:customer@katokotaro.com/info@giftproject2017.com

 


 

 

GIFTプロジェクトの講師は資産80憶円「伝説の投資家」だという
加藤浩太郎氏という人物。

 

手法の全貌は、FXの自動売買

 

参加者はFX口座を開設し、加藤浩太郎氏へ資金を預け
EAで運用してもらうことにより、月利35%を得ることができるだけでなく
さらに何もしなくても毎月10万円の安定収入を
一生涯に渡って約束するという、あまりにも非現実的な内容だったようです。

 

また、被害者の多くは投資リテラシー低い初心者、もしくは未経験者。

 

そういった層へ狙いを定めて「誇大広告」「虚偽広告」で
オファーを仕掛けていくのは悪質業者の典型的な手口ですね。

 

 

 

『伝説の投資家』を名乗り「毎月10万円がもらえる『GIFTプロジェクト』に参加しませんか」といったうその宣伝動画をインターネット上で配信していた男らが詐欺の疑いで逮捕されました。警察はプロジェクトへの参加費名目で全国から9億円余りを集めていたとみて調べています。

 

逮捕されたのは、住居不定、自称自営業の八木雄一容疑者(31)や、千葉県市川市の自営業伊藤公一容疑者(65)ら合わせて5人です。

 

-中略-

 

動画で伊藤容疑者は『伝説の投資家・加藤浩太郎』を名乗り、「投資で毎月35%以上の利益を出すことができ、何もしなくても毎月10万円以上を生涯にわたってギフトとして贈る」などと勧誘していました。

 

しかし、参加費を支払っても「ギフト」は一度も贈られなかったということです。

 

警察は同様の手口で全国の延べ6800人から合わせて9億円余りを集めていたとみて、実態の解明を進めています。

 

引用元・「伝説の投資家」「毎月10万円贈る」うそ動画で詐欺の疑い | NHKニュース

 

 

 

 

 

「毎月10万円を渡せる」と偽り、「GIFTプロジェクト」と名付けた企画の参加費として現金をだまし取ったとして、大阪府警生活経済課は25日までに、詐欺の疑いで住所不定、自営業八木雄一容疑者(31)、千葉県市川市の自営業伊藤公一容疑者(65)ら男女5人を逮捕した。インターネット上の動画で宣伝しており、同課は2017年4月以降の約1年間で全国の延べ約6800人から約9億2千万円を集めたとみている。

 

生活経済課によると、伊藤容疑者が動画で「資産が約80億円あり、賛同してくれれば、私が運用して毎月10万円を渡せる」などと言って、企画の参加費約10万円を募っていた。

 

引用元・月10万円配当と詐欺容疑 動画で宣伝、9億円集金か(共同通信)- Yahoo!ニュース

 

 

 

ちなみに、GIFTプロジェクトの募集が行われたのは2017年のこと。

 

募集終了後からネット上では多くの口コミや被害報告などが集まっており、
以下の掲示板ではオファー参加者の方々の悲痛なコメントが確認できます。

 

加藤浩太郎・被害者の会

 

 

今回の件で逮捕されたのは以下の5名。

 

・住所不定の自営業、八木雄一容疑者(31)
・神戸市垂水区の笠間悠(36)
・東京都荒川区の小久保卓(35)
・東京都新宿区の赤松愉乃(ゆの)(31)
・千葉県市川市の伊藤公一(65)

 

さらに、同容疑で海外滞在の男(26)の逮捕状を取っているとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

この中の伊藤公一という男が、
架空の伝説の投資家「加藤浩太郎」を演じていたというわけです。

 

さらにこのグループはGIFTプロジェクト以外にも商材を販売し、
全国の延べ約6800人から約9億2千万円を集めていたとのこと。

 

とんでもない規模の詐欺事件です。

 

 

 

今年2月にも、詐欺容疑で情報商材販売者が逮捕されている

 

今年2月13日神谷隆介という人物による
転売系高額オファーの関係者が一斉逮捕されたニュースは記憶に新しいかと思います。

 

リアルタイムでチェックしていた方には説明不要かと思いますが、
「悪質業者の逮捕」ということで、知らない方の為に
神谷隆介氏の話題も取り上げておきたいと思います。

 

 

ンターネットの通販サイトで転売収入が得られるとうたい、商品検索サイト利用契約を結ばせたとして、愛知県警は13日、詐欺と特定商取引法違反(不実告知など)の疑いで、東京都のコンサルタント会社「TURKS」(解散)の元社長神谷隆介容疑者(40)=新宿区=と元従業員ら男女9人を逮捕した。

 

県警は、同社が2017年10月から18年9月に解散するまでに、全国の約2千人から約6億9千万円の契約料を得ていたとみて調べている。

 

逮捕容疑は9人が共謀して18年5~6月、滋賀県と福岡県の男女2人にうその説明をし、計133万円をだまし取った疑い。

引用元・転売収入うたい詐欺疑い 契約料で約7億円稼ぐ、愛知県警(共同通信)- Yahoo!ニュース

 

 

 

神谷隆介氏が手掛けていたのは「簡単ネットウォッチング」というローンチオファーで、
ビジネスモデルはせどり。

 

・元カリスマ塾講師が考案した究極の在宅ビジネスメソッド
・暇つぶしで、その日その瞬間に10万円以上稼げる
・ネットサーフィンするだけで儲かる

 

などの魅力的な謳い文句で多くのネットビジネス初心者に狙いを定め
神谷隆介氏のノウハウと、専用のツール【セドリーチ】というものを使えば
1ヶ月で300万円稼ぐことが可能と謳い、参加者を募っていたようです。

 

 

 

 

簡単ネットウォッチング(セドリーチ) 特商法表記

 

・販売ページ:閉鎖
・販売者:株式会社TURKS(タークス)、神谷隆介
・住所:〒102-0084 東京都千代田区二番町9-3The Base 麹町1F
・TEL:03-6205-9730
・アドレス:hop@turks.co.jp

 


 

簡単ネットウォッチングで逮捕されたのは、
株式会社TURKSの社長でありオファー講師の神谷隆介容疑者(40)
設立者の阿部祐一容疑者(41)ら9名。

 

神谷容疑者らは、2018年5~6月頃にかけて
福岡市に住む46歳の会社員の男性らに対して

 

「1か月もたたない内に元がとれる」

 

などと嘘の儲け話を持ち掛け、自身らのノウハウを提供し
133万円だまし取った詐欺などの疑いがかけられています。

 

株式会社TURKSは2018年9月をもって解散していますが
2017年10月~2018年9月までの間で、
全国約2000人から約6億9千万円の契約料を得ていたようです。

 

 

さらには、オファーの信ぴょう性を高めるため、
元モーニング娘。石黒彩さんを起用するなど手口は極めて巧妙。

 

未だに、『芸能人が出ている = 信用できる』と思っている人が
非常に多いとは思いますが、
極端に言えば、ギャラを詰めば芸能人を起用したり
メディアへ露出させることはある程度は可能です。

 

 

過去には芸能人O氏を広告塔にし、
大々的にオファーを募っていた怪しいビジネス系オファーもありましたし、
芸能人が出ているからといって
信用できるオファーとは限らないということは肝に銘じておきましょう。

 

 

 

大袈裟な話ではなく、信用できるオファー(情報商材)は1割にも満たないだろう

 

月並みな言い方になりますが、GIFTプロジェクトや
簡単ネットウォッチングのようなニュースは氷山の一角でしかありません。

 

世の中には極めて信ぴょう性の低い
あやしいオファー(情報商材)が多く出回っています。

 

実際、国民生活センターや消費生活センターによせられる
情報商材に関する問い合わせは年々増加傾向にあります。

 

 

しかし、情報を商品として販売している性質上、
情報商材販売者を簡単に立件することは難しいのです。

 

極端に言えば、購入者が稼げなかったとしても
販売者側がしっかりとサービスを提供していれば
商取引として成立していることになりますし、
投資案件などでいえば、取引による損失はトレードする本人の問題です。

 

 

また、購入者全員が同じ結果を出せていなかったとしても
購入者の中に1人でも結果を出せている人がいれば
「詐欺」として罪に問うことはできなくなります。

 

 

GIFTプロジェクト簡単ネットウォッチングなどは
返金(クーリングオフ)に応じてもらえなかったり、
当初から確約されていた報酬が得られなかったりと
「詐欺事件」として立件しやすかったと言えるでしょう。

 

それでも、販売業者が逮捕されるまでのスパンは1年、2年と長期。

 

このことから、情報商材系の被害を犯罪として検挙するのが
如何に難しいかがわかるかと思います。

 

 

他の記事でもお話していることですが、
こういった詐欺被害にあわないようにするためには、
一人一人の消費者が情報リテラシーを身につけるのが一番です。

 

当ブログでは様々な情報案件についての
ご相談も受け付けておりますし、
信用できるオファーかどうか判断できない場合は
参加を決断する前にご相談頂ければと思います。

 

当ブログへのご相談はこちら

 

 

また、すでに何かしらの案件で被害にあわれている方は
以下のような媒体も活用されることをおすすめします。

 

全国の消費生活センター等_国民生活センター

 

集団訴訟プラットフォーム enjin

 

 

情報商材業界でも、少しずつ悪質な販売者が逮捕されるようになり
全国的なニュースでも報道されるようになってきているので
今後、情報業界は健全方向に向かっていくのではないかと思いますが、
詐欺を働く輩は、常に新しい手法、やり口で法の穴をくぐり、情報弱者を狙っています。

 

 

当ブログではこれからも信ぴょう性の高い情報を配信していきますが
今後、あなた自身がそういった被害にあわない為にも
上手い話、非現実的なオファーには十分注意するように心がけましょう。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031