Wインカムトレーダー養成プロジェクト【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

元ホームレスが投資で奇跡の大逆転!?

 

元ホームレスが投資で成功を掴み取った…

 

そんなサクセスストーリーを全面に押し出した
FX高額オファーが注目を集めているようです。

 

情報業界に出回る商材の多くは、他社との差別化をはかる目的や
オリジナリティを高める目的で、異色の経歴を持つトレーダーが
講師として登場することがままあります。

 

今回のWインカムトレーダー養成プロジェクトもその一つですね。

 

 

ランディングページによれば、今回のオファーの講師は松田和也氏という方。

 

 

私は「元」路上生活者です。

 

誤解しないでください。

 

「元」路上生活者であって、
「現役」の路上生活者ではありません。

 

だから今は、寒さに身を震わせ、寒空を見上げながら
背中を丸めて冷たくて固い段ボールで寝ることはありません。

 

温かな毛布にくるまり、
柔らかいベッドで幸せを感じながら家の中で寝ています。

 

-中略-

 

私の生まれは愛知県です。

 

自立心を重んじる両親に育てられ、
子供の頃から自分のことは自分でやるように育てられました。

 

-中略-

 

その後、高校、大学と進み、
卒業後に大手の自動車会社に正社員として就職します。

 

その後は平々凡々なサラリーマン生活を送り、
それなりの収入とそれなりの生活を送ることになります。

 

ですが、30代も後半を差し掛かって数年が経ったある日。

 

私は気づいてしまったのです。

 

「自分の目の前にいる上司は未来の自分の姿だ。
 20年後の自分がこんな姿になっているのは嫌だ。」
と。

 

-中略-

 

つまり私は、30代後半になって初めて、
「具体的に自分の人生について考えはじめた」
のです。

 

ちょうど上司との折り合いも悪くなってきたこともあったので
半ば喧嘩のような感じで20年近く勤めた会社を退職し、
次のステップとして私が選択したのが、
そう・・・ホームレスだったのです。

 

引用元・Wインカムトレーダー養成プロジェクト ランディングページ

 

 

 

このようにホームレス生活を一定期間すごした後、
お世話になっていた居酒屋の女将さんから、土建業者の社長紹介してもらい
運転手や介護施設などの仕事を始めたそうです。

 

そして、社会復帰していく中で知り合ったトレーダーの影響で
FXの世界に足を踏み入れ、独自のストラテジーを構築し、今に至るそうです。

 

 

 

これが本当だったら、なかなか破天荒な方であることがわかりますし
普通ではできない人生経験を積んでいることになりますね。

 

それにしても、自分の人生の次のステップ「ホームレス」を選択するのは
一般的には考えられませんよね。

 

まぁ、成功している投資家には変人(悪い意味ではないです)が少なくないので
そういう意味では、松田和也氏も投資家としての素質があったのかもしれません。

 

 

 

松田和也氏の手法は「4本値のデータ」から導き出す統計ロジック

 

ランディングページでは、手法について色々と説明されていますが、
一言でいうなれば、「4本値のデータ」から導き出す統計手法です。

 

4本値とは、「安値」「高値」「始値」「終値」のことですね。

 

この4本値のデータは、過去値動きデータであり
このデータから統計を取ることによって、チャート「癖」を分析します。

 

その中でも優位性の高いを抽出し、
そのポイントで仕掛けていくというのが松田和也氏の戦略です。

 

4本値手法の大きな特徴は「チャートに張り付く必要がない」というところです。

 

一般的な4本値手法のルール

 
・毎朝5分間、日足軸の4本値を確認
・前日の「終値(確定前でもOK)」から30pips以上動いた方向に「順張りエントリー」
・30pips以上動かなければ、前日の方向に従う
 (1銭でも30pipsを超えたら、転換と判断)
・利確は300pips以上で任意で設定、損切りは100pips固定とする
・火曜日の朝~土曜日の朝まで、週に5回の取引
・相場の動きが予想できない週末には必ずポジションを精算(週またぎはしない)

 


 

4本値を使った統計ロジックには、確かな優位性がありますし、
FX手法の中でも王道的な戦略の一つです。

 

上記の基本ルールから独自アレンジしてトレードしている方も多いでしょう。

 

ここ最近ではあまり主流の手法とは言えませんが、
2010年あたりに人気が高まりましたね。

 

同時に4本値を自動で分析、値動きを算出してくれるツールなども流行りました。

 

そして、今回もWインカムトレーダー養成プロジェクトも、
それに近しいオファーと言えます。

 

 

トレードスタイルは、
「Wインカムツール」という独自ツールを使ったシステムトレード

 

このツールには、2009年以降の1分ごとの4本値のデータが格納されており、
さらに日々、最新のデータが追加されていくそうです(1日で2万データ)。

 

 

 

購入者が行う必要のある作業は、ツールへトレード設定だけ。

 

EAとして自動売買することも可能ですし、
サインツールとして使うことも可能となっています。

 

自動でデータを解析、トレンド方向を分析してくれるため
裁量入れないことが前提であれば、EAで運用したほうが効率的でしょう。

 

 

ちなみに、このツールの設定は半年~1年1回の頻度で行う必要があります。

 

最近FXを始めた人には新鮮なツールかもしれませんが、
昔からトレードしている人にとっては、懐かしく感じる人もいるでしょうね。

 

 

 

松田和也氏は意外とオラオラ系??

 

Wインカムトレーダー養成プロジェクト講師である松田和也氏
商材販売者としてだけではなく、
ネットラジオ出演やFX関連の書籍出版などもされているようです。

 

和也のこれで稼げないなら人生やめたら?|Amazon

 

和也のこれで稼げないなら人生やめたら?|ホンマルラジオ

 

 

このようにメディアなどでも実績があるため、
一部では根強いファンも獲得しているようですね。

 

そうそう、公式ブログもあります。

 

和也の情熱FX ~路上生活からFXトレーダーへ~

 

 

ラジオでの口調、公式ブログの文章ともに
「意外とオラオラ系」な方だとわかりますね。苦笑

 

Wインカムトレーダー養成プロジェクトのランディングページでは
誠実かつ、丁寧な人物像を演出しているようですが、
先にランディングページを見て、
次にブログやラジオを視聴すると結構なギャップに驚かされます。

 

講師として迎えるとなると、
もしかしたら人によっては好みが分かれるかもしれませんね。

 

 

そうそう、松田和也氏の本名は「松田昭弘」というようです。

 

「和也」というのはトレーダーとしてのニックネームのような感じなのでしょう。

 

 

若干話が脱線してしまいましたが、
結局、Wインカムトレーダー養成プロジェクト参加価値はあるのか?

 

…とはいえ、すでに募集終了していますが…

 

 

個人的には、価格内容釣り合わないかなという印象です。

 

4本値手法を知らない人にとっては目新しく感じるかもしれませんが、
そうでない人にとっては「今更?」と思われる可能性が高く、
尚且つシステムの優位性証明されていないのが残念。

 

ランディングページでは、講師と手法を絶賛する教え子さんの方々による
お手紙や動画が掲載されていますが、肝心の「フォワード実績」が見当たりません。

 

もちろん、松田和也氏のフォワード実績です。

 

 

Wインカムトレーダー養成プロジェクトで提供されるツールで
どれだけの結果を出せているかが確認できない以上、
あまり大きな期待はできないのかなと思います。

 

販売価格も20~50万円ほど(コースにより変動)と安くはありません。

 

Wインカムトレーダー養成プロジェクトは
定期的に募集を繰り返しているようですが、
今後、参加を検討する機会があれば、慎重に考えてみてください。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031