髙橋良彰の億スキャFX~絶対公式 TAKAHASHIメソッド~【追加検証と再評価】

 

 

商材概要

 

人気独走中の億スキャFX

 

怒涛の勢いで新作商材を販売し続けるクロスリテイリング株式会社。

 

1ヶ月ほど前に同社からリリースされた、億スキャFXが爆発的なヒットを記録しています。

 

ローンチによる集客後、自社内での先行販売が行われ、
その後、大手ASPインフォトップ経由で一般販売がスタートしましたが、
販売開始から現在に至るまで、連日のようにランキングトップ10入りを達成。

 

実に、1ヶ月近くの間、これだけのランキング上位キープしているのは流石ですね。

 

 

しかも、販売価格も49,800円とFX商材にしては比較的高額な部類。

 

1~2万円程度の商材であれば長期的に売れ続けるということは珍しくないですが
税込みで5万円オーバーの商材がこれだけ売れているのは久しぶりではないしょうか?

 

 

億スキャFXがここまでのヒットを記録している理由は
“クロスリテイリングのマーケティング戦略”が最たる要因でしょう。

 

ランディングページにも掲載されているように
髙橋良彰氏シカゴ商品取引所(CBOT)出身のトレーダーであり
現在は自身でプロップファームを運営、
さらに、これまで累計(チームメンバートータルで)100億円という利益を
挙げている実力派トレーダーと謳われています。

 

 

この経歴が事実であれば、相当な実力者が情報業界へ
登場したといえますが、当ブログで調査した限りでは
髙橋良彰氏の実績や経歴を裏付ける情報は確認できていません。

 

もちろん、そういったデータを公開していないプロトレーダーも
少なくありませんから、髙橋良彰氏も同様と考えることができますが
それでも、商材を販売するにあたってこれだけの謳い文句を掲載する限りは
それなりの証拠開示してしかるべきではないかと思います。

 

 

特に、実績に関しては、講師、販売者としての自覚が足りないと感じます。

 

100億円という数字は相当な額ですし、
平均勝率95.8%でありながら、年間3000~4000pips
獲得できると豪語するのであれば、しっかりとフォワード実績を開示するべきでしょう。

 

これは、自身の手法を、『商品』として販売する者の“責任”とも言えます。

 

 

さらに手法に関しても、ありきたりなパーフェクトオーダー

 

億スキャFX~絶対公式 TAKAHASHIメソッド~【検証と管理人評価】

 

 

ロジックの詳細に関しては、前回の記事で具体的に解説しています。

 

独自のインジケーターを加えることで、
オリジナリティのある手法のように魅せていますが
やはり、『勝っている証拠』がない以上、魅力半減してしまいます。

 

 

 

髙橋良彰氏の経営するプロップファーム、(株)エイ・ティ・トレーダーズ

 

前述しましたが、髙橋良彰氏
自身のプロップファームを運営するオーナーでもあります。

 

こちらのプロップファームは、運営開始から17年が経過しており
現在のチーム規模は約20名ほど(さらに50名の教え子が全員成功)とのこと。

 

ローンチの段階では、こちらについて情報が見つけられなかったのですが
改めて調べてみたところ、髙橋良彰氏が運営するプロップファームは
「(株)エイ・ティ・トレーダーズ」という社名であることがわかりました。

 

シカゴ商品取引所(CBOT)髙橋良彰という人間について 世界が奪い合った天才のスキャル【検証と管理人評価】

 

 

(株)エイ・ティ・トレーダーズ
2002年10月 - 現在17年 1ヶ月

 

人形町

 

1990年 (株)セントラル商事 入社
1990年~1992年 年間トップセールス/年間新規件数トップ、年間拡販金額トップ、社長賞を受賞。
1992年~1993年 トレーニーとしてシカゴ留学。シカゴ・ボード・オブ・トレード内の経済ルック、ピーターズ&カンパニー社に出向。
午前中は大学、午後は同社でトレーニーとして研修。
1993年~1995年 (株)セントラル商事 開発営業室室長
1995年~1999年 (株)セントラル商事でトレーダーとしてディーリング業務。(株)セントラル商事の営業利益の約3割を一人で担う。社長賞を受賞。
4年間のトレーディング利益は約15億円
1999年~2002年 ヘッドハンティングにより山種グループの(株)アサヒトラスト入社。トレーディング業務に従事。
2002年 (株)アサヒトラストとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。プロップファーム・(株)エイ・ティ・トレーダーズ設立。
*プロップファーム・・・自己資金のみを運用する投資会社。
2002年~2010年 (株)アサヒトラストの収益の一部を担う。1999年からの累計利益が80億円を超える。
2010年 リラクゼーションサロン「プーレイ」買収。オーナーになる。
2010年 (株)アサヒトラスト廃業→(株)エイ・ティ・トレーダーズは、(株)オカヤスグループとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。
2011年 単行本「億を稼ぐトレーダーたち」発売。インタビュー記事が掲載される。

 

引用元・高橋良彰 – 代表取締役 – (株)エイ・ティ・トレーダーズ | LinkedIn

 

 

 

(株)エイ・ティ・トレーダーズを設立したのは2002年ということですから、
丁度17年前

 

期間は一致しますね。

 

 

ちなみに、会社の所在地について、
わかっているのは「東京都中央区日本橋人形町」まで。

 

髙橋良彰氏のFacebookにも、住所は全て掲載されておらず、詳細は不明。

 

さらに、全国法人情報データベースで検索しても、それらしい企業はヒットせずです。

 

株式会社エイ・ティ・トレーダーズの企業情報(東京都荒川区)|全国法人情報データベース

 

こちらの企業の所在地「東京都荒川区」となっていますので、
おそらく異なる企業かと思われます。

 

もしくは、LinkedInで公開している「人形町」の住所がダミー
本当の所在地は「荒川区」なのかもしれませんが、
残念ながらそちらの事実確認を取ることはできない状態です。

 

 

相当な規模の利益を出している企業にも関わらず、
ここまで情報がないというのは違和感を感じざるを得ません。

 

さらに言えば、自社のHPすらありません。

 

これで本当に100憶円稼ぐプロップファームなのでしょうか?

 

 

 

やはり、億スキャFXを鵜呑みにするのはどうかと思う

 

現在、億スキャFX高評価を下す検証ブログが数多く存在しますが
当ブログではやはり高い評価は下せないというのが素直な意見です。

 

この理由は、手法自体が「ありきたり」であることに加えて、
髙橋良彰氏の実績経歴に裏付けがないことは言うまでもありません。

 

今回の記事では、髙橋良彰氏の運営するプロップファーム
(株)エイ・ティ・トレーダーズについても言及しましたが、
こちらの会社についてもあまりに情報が少なく
100億円規模の利益を出しているプロップファームとは思えないような結果でした。

 

 

ちなみに億スキャFXを購入すると、フロント商材とは別売り
「サインツール(17,800円)」のセールスもスタートします。

 

正直、どこまでお金取るの?って感じですね。苦笑

 

もちろん、そのツールに優位性があるのであれば話は別です。

 

勝率95.8%という数字を、そのツールで本当に出せるのか?

 

それが証明されているのであれば、むしろ安すぎる買い物です。

 

 

ですが、当然ながら、そのサインツール優位性不明

 

累計で約7万円もする商材であるにもかかわらず、
ここまで不透明要素が多いということは、
ランディングページの謳い文句を真に受けずに、疑ってかかるべきです。

 

 

おそらく、これから億スキャFXを購入しようと
考えている方も少なくないと思いますが、
このオファーがどこまで信用できるのか(講師、手法共に)
よくよく精査してから判断されることをおすすめします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930