三尊無双FX【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

1撃1800万円を稼ぐイクメンパパFXトレーダー登場

 

ここ数日、インフォトップ売れ筋商材ランキング
1位を独走している最新のFX商材があります。

 

それが、本日検証する「三尊無双FX」

 

販売元は、お馴染みクロスリテイリング株式会社

 

講師は、イクメンパパFXトレーダーという本間健一氏という人物。

 

さて、今回の三尊無双FXですが、商材タイトルにありますように、
ロジックは「三尊(ヘッドアンドショルダー)」です。

 

トレードルールはいたって王道的であり、ロジック自体に独自性はありません。

 

三尊といえば、上昇トレンドが下降トレンドへ
転換する際に見られるチャートの形で、3つの山が形成され
3つ目の山がネックラインを抜けた場合、
下降トレンドが発生るという“サイン”となります。

 

 

1つ目の山が、高値を更新し反発して下降、
しかし、安値は更新せず再び上昇し、高値を更新。

 

これが2つ目の山になります。

 

2回目の高値更新(2つ目の山)の後にまた反発して下落し、
続いて3つ目の山が形成されます。

 

この3回目の山の時に、高値を更新することなく下落すれば
三尊(ヘッドアンドショルダー)が形成されたと判断できます。

 

さらに、3つ目の山がネックライン(抵抗線)を抜け
下落すると下降トレンド発生のサインとなり、
ここで売りエントリーするのが一般的な手法です。

 

 

本間健一氏の手法も、基本はこれです。

 

しかし、オリジナルのサインツールを使用することで
いち早く三尊の形成を察知し、『3つ目の山の頂点』
エントリーすることを目指した手法となっています。

 

 

 

上記が1つ目のオリジナルツール、「エリアスカウター」

 

このツールは、高値・安値の付近へ赤と青色の帯が表示されますが、
三尊(もしくは逆三尊)が発生しやすい反転ゾーンへ
表示される仕組みとなっているとのこと。

 

赤色の帯は三尊発生の期待値の高いエリアを意味し、
青色の帯は逆三尊発生の期待値の高いエリアを意味しています。

 

このエリアスカウターが、赤か青、何れかの帯を表示したら
エントリーへ向けて準備するということですね。

 

 

 

そして、こちらが、三尊の山を塗りつぶして教えてくれる
「三尊フォーカスサイン」というツールです。

 

1つ目の山、2つ目の山までは黄色で表示され、
エントリーポイントとなる3つ目の山はグレーで表示されます。

 

つまり、グレーの三角形頂点エントリーポイントとなります。

 

 

一般的な三尊よりも、早いタイミング(トレンドの初動)で
仕掛けることが可能というのが、三尊無双FXの魅力でしょうか。

 

また、損切ラインは2つ目の山の頂点から、
数pips上に置き出来る限り損失を回避する戦略を取っています。
(逆三尊であれば2つ目の谷の底から、数pips下)

 

三尊無双FX 手法概要

・ロジック:三尊(逆三尊)
・時間足:15分足(4時間足でのマルチタイムフレーム)
・通貨ペア:全ての通貨ペアでトレード可能
・勝率:97%

 


 

 

 

三尊無双FXの優位性はツール次第

 

三尊無双FXのロジックは、極めて王道的ですので
先にバーっと手法について解説しましたが、
この商材の優位性は、オリジナルツール次第となります。

 

結局、「そろそろ三尊が出現するよ!」と
サポートしてくれるだけのツールですから、
最終的に、三尊の形成を判断するのは使い手です。

 

 

もちろん、ツールが三尊の出現を“予測”したとしても、
それが必ずしも、優位性のある三尊だとは限りません。

 

 

本間健一氏の説明にはありませんでしたが、
三尊は実は意外とだましが多い手法でもあるのです。

 

売りエントリーで仕掛けた場合
ネックラインを超えて上手く下降トレンドが発生したようにみせかけても
再び価格上昇し、直近の山を越えて上昇トレンドになる
といったことも珍しくありません。

 

つまり、三尊でトレードする場合、
「3つの山」だけ見ればいいという単純なものではないのです。

 

 

しかし、三尊無双FXでは、「3つの山」だけにしかフォーカスが当てられておらず、
しかも、その優位性を証明する材料はどこにもありません。

 

実際、ネット上の掲示板などの口コミを見ると、ツールを使っても
思うようにトレンドに乗れず、利益が取れていない方が多いようです。

 

 

また、本間健一氏は1度のトレードで1800万円の利益を
稼ぎ出しているということですが、
正直、こういった数字も現実的ではないと考えています。

 

 

 

多くの枚数でのトレード、ハイレバレッジを掛ければ
こんな利益も不可能ではありませんが、
逆に言えば、それだけリスクも大きくなるということ。

 

数十万、数百万程度の資金しか用意できない人は、
本間健一氏と同じ運用を行うことは不可能です。

 

ツールを使ったとはいえ、結局は本人の裁量次第

 

あまりにリスクが大きすぎます。

 

三尊無双FXのランディングページではいとも簡単に、
100万単位、1000万単位の利益を稼げるように魅せていますが、
くれぐれも“真に受けないよう”注意が必要です。

 

 

また、もう一つ気になるのは本間健一氏の取引履歴

 

 

 

 

一応、フォワード実績だということですが、
トレード期間がバラバラであまりにもムラがあります。

 

コンスタントに稼げているのであれば
どうして通算での履歴を開示することができないのでしょういか?

 

これでは、勝てた場面だけをピックアップしている可能性も考えられますし
モザイク処理も多いため、実はデモだった…という可能性もゼロではないでしょう。

 

どちらにしても、ランディングページで謳われているような
「現実離れした利益」を本間健一氏が実践で稼ぎだしているという
決定的な証拠はどこにもないのが現状です。

 

 

 

魅力的なオファーであることは事実だが期待はしないほうがいい

 

三尊無双FXだけに限ったことではなく、
クロスリテイリング株式会社はローンチや動画作成、
ランディングページへ特に力を入れている商材業者です。

 

同社のオファーはいずれも魅力的であり、
投資リテラシーの低い方からずれば

 

『これを買えば、自分も同じように稼げるかも…』

 

と、錯覚してしまうかもしれません。

 

 

しかし、同社の販売する多くのFX商材は情報が不十分であったり
手法やツールの優位性を決定付ける証拠がないものがほとんど。

 

今回の三尊無双FXに限って言えば、ツールの優位性が証明されていないため、
三尊を判断するサポート用途でしか使い道はなさそう…。

 

結局、エントリーから決済、損切まで判断するのは実践者です。

 

優位性が定かではないツールにわざわざ何万円も払うくらいなら、
最初から独学で三尊を学んだほうがよほど有意義なのではないか?
と思ってしまいますね。

 

 

ちなみに、三尊無双FXだけで勝てない人には、
約20万円もするバックエンド商材が販売されているようです。

 

トータル費用は、25万超え。

 

もちろん、結局“裁量次第”というのは変わりませんから、
25万円支払っても、稼げるようになる保証はありません。

 

価格に対して内容が割に合いません。

 

三尊無双FXを購入するなら、その先まで考えて
購入するか否か決断しないと、後々後悔することになるでしょう。

 

 

そうそう、余談ですが、先日、違法薬物の使用で逮捕された
トレーダーKAZMAX(カズマックス)氏も
三尊(逆三尊)を得意とするトレーダーだったようです。

 

資産50億 「億り人」として人気を集める金融トレーダーKAZMAX(カズマックス)が逮捕!

 

 

三尊無双FXとは関係ありませんが、
参考までに記事リンクを掲載しておきますね。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031