トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/22 – 24)】

 

 

商材概要

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)【ご購入者特典】※コンテンツ追加のお知らせ

Quartet Technic Academy(1/22) 手法+1リターンムーブ

 

本日もトレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー
実践報告記事を更新したいと思います。

 

これまでの検証報告記事は以下になりますので、
まだ目を通していない方は、こちらも参照下さい。

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/21)】

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/17)】

 

 

今回の記事で報告させて頂くの実践結果は、1月22日、24日のものになります。

 

 

まずは、22日の報告から。

 

22日正午。

 

前日からの下降トレンドは落ち着きを見せており、
ちょうど一旦の反発が見られた場面からの環境認識です。

 

あくまでも下降トレンド継続の中での、レンジ相場といったところですかね。

 

 

こういった場面では、5つ、どの手法のタイミングが来てもおかしくはありません。

 

あくまでも相場はまだまだ売り目線

 

環境認識でも、売りエントリーと固定している状況です。

 

エントリー準備を整え、業務を行っている中、
15時を少し回ったところで「リターンムーブ」のエントリーチャンスが到来。

 

 

【↑画像クリックで拡大できます】

 

※矢印のところでエントリー
※MT4の配置等もカルテット・テクニック・アカデミー専用のものにしております。

 

 

矢印のポイント15:07に、1ロット(100,000通貨)で、売りエントリーを行いました。

 

この日も、前日と同じ「リターンムーブ」手法となりましたが、
エントリー条件は別条件からのものになりました。
※ここでの条件は大きく分けて2つあります

 

 

エントリーポイントは反転ポイントの頂点を取ることができ、
その後40分間相場は下落していきました。

 

そこから10~15分程度反発が見られましたが、
“最大含み益から減少する決済ルール”のポイントには届かず、
更に相場は下落していきます。

 

そして、最大利確ポイントにしてあったポイントに到達し、16:08に決済となりました。

 

 

【↑画像クリックで拡大できます】

 

※チェックマークで決済

 

結果は以下の通りです。

 

 

 

 

9.1pips獲得で100,000通貨なので9100円の利益となりました。

 

この日は18時より会食の予定があったので、
トレードを行ったのはこの一回のみとなりましたが、
本日も素晴らしいトレードで終えることができました。

 

少し贅沢な食事代くらいにはなったかなという感じです。

 

 

 

Quartet Technic Academy(1/24) エントリー1回目 手法+1リターンムーブ

 

1月第4週の最終日となる、24日金曜日午前10時過ぎ

 

先週末から始まった下降トレンドは、この日も継続中です。

 

前日(23日)後半に大きな動きがあったことから、
東京時間は反発もみ合いの場面になります。

 

22日と同じような状況で、下降トレンドの中でのレンジ相場といった環境認識です。

 

5つ、どの手法のタイミングが来てもおかしくない状況です。

 

目線も売りに固定。

 

 

いつものように作業を行おうかと思っていたところ、
エントリー条件が近かったため、作業は開始せず、待つこと十数分。

 

エントリータイミングに迷いが生じる動きとなっていましたが、
ここは和也氏の動画で解説されていた、
魔法の言葉「えいっ」との言葉を発してエントリーを行いました。

(最初はちょっと恥ずかしさがありますが、これも慣れです笑)

 

 

【↑画像クリックで拡大できます】

 

※矢印のところでエントリー
※MT4の配置等もカルテット・テクニック・アカデミー専用のものです

 

 

矢印のポイント10:43に、1ロット(100,000通貨)で、売りエントリーを行いました。

 

 

今回もまた、「リターンムーブ」手法となり、
エントリー条件はもっともスタンダードなパターンになります。

 

 

エントリー後、含み損を抱えることはなくすぐに相場は下降し、
その後保ち合いが見られたため、
そこで利益を伸ばそうとはせずに利益確定を行いました。

 

 

【↑画像クリックで拡大できます】

 

※チェックマークで決済

 

 

結果は以下の通りです。

 

 

 

 

7.8pips獲得で100,000通貨なので7800円の利益となりました。

 

今回も、エントリー直後に相場は下落していきましたが、
結果論としては、迷った分のエントリー幅を取り損ねたことになり、

 

エントリー直後に下落していったというよりは、
最終のエントリータイミングギリギリのところでエントリーできたという感じです。

 

 

もう少し早い段階でエントリーと判断することが出来たため、
2.3pips取り損ねた“教訓のあるトレード”となりました。

 

マニュアル動画の「3つの魔法の言葉」を再確認すべきトレードかと思います。

 

ちなみに、利確に関してはマニュアル通りの「正解」ではあったのですが、
決済後も一段と下落をしていきました。

 

欲が出てしまう人も多いかもしれませんが、ここは深追いしないポイントです。

 

兎にも角にも利益となっていますので「さあ次」です。

 

 

 

Quartet Technic Academy(1/24) エントリー2回目 手法+1リターンムーブ

 

持ち合い相場が続いている中、食事を済ませ、時刻は13時過ぎ

 

またも前回のトレードと同じような場面となっています。

 

このようなトレンドの中での保ち合い場面では、リターンムーブが頻発します。

 

 

そして、1回目のトレードと同じ条件が到来。

 

 

【↑画像クリックで拡大できます】

 

※矢印のところでエントリー
※MT4の配置等もカルテット・テクニック・アカデミー専用のものです

 

 

矢印のポイント13:38に、1ロット(100,000通貨)で、売りエントリーを行いました。

 

 

一回目と全くの同条件となり、今回は迷わずエントリー

 

その後、10分程度踏み上げられ「今後は少々早かったか」と思ったところ、相場は反転。

 

そのまますんなりと利益確定ポイントに到達し、無事決済。

 

 

【↑画像クリックで拡大できます】

 

※チェックマークで決済

 

 

結果は以下の通りです。

 

 

 

 

5.1pips獲得で100,000通貨なので、5100円の利益となりました。

 

 

「リターンムーブ」は法則上、立て続けばその分、
条件がより明確になっていく傾向にがあります。

 

ただし、後に続く「リターンムーブ」の利益確定ポイントが
狭くなっていく性質もあります。

 

こういった状況もあり、この日はプライベートの作業がたまっていたので、
これにてトレードは終了としました。

 

 

さて、今回は、2日分のトレード報告となりました。

 

特にこの2日間は、トレンドの中での保ち合い場面が多かったので
全て手法+1リターンムーブでのエントリーとなりましたが、
いずれも勝ちトレードとなり、プラス利益で乗り切ることができました。

 

 

ちなみに、実践を開始してからの勝率でいえば、今のところ100%。

 

まぁ、そこまで回数を重ねれていないので、
ラッキーな場面が続いたと考えるのが妥当かと思いますが、
それでも、これまで実践してきた中で評価するのであれば、

 

トレーダー和也氏の手法の精度の高さ、
そして、再現性の高さがよくわかる結果となりました。

 

 

会員サイトでは、実践的なトレードルールについて
ブラックボックスがなく、具体的な説明がされており
明確なエントリールールと決済ルールが定めらているので、
裁量手法とまでも言わなくても良いくらいの手法となっていますが、
カルテット・テクニック・アカデミーで注目するべきはそこだけではありません。

 

もちろん、トレーダー和也氏の法則や、環境認識も忘れてはいけません。

 

私がこのマニュアルを高く評価する理由として、
メンタル面、資金管理面などにも突っ込んで言及しており、
トレーダー和也氏の法則しかり、魔法の言葉しかり、
彼がこのマニュアルを通して教えてくれるのは
FXトレーダーが、相場を生き抜いていく上で大切な技術と心の強さです。

 

 

そして、それを中途半端なままで終わらせないための
手厚いサポートもしっかりと用意されている点も良いですね。

 

正直、トータルでここまでしているFX商材は、他にはほとんどありません。

 

 

また、今後の実践報告では、まだ使えていない他の手法でのエントリーや、
当ブログで配布している【ご購入者特典】コンテンツ
オリジナルインジケーターを使った実践トレードなども
報告していきたいと考えております。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)【ご購入者特典】※コンテンツ追加のお知らせ

 

これまでの記事でもお話していますように、
自身のトレードと並行して検証を行っていることや
他の手法の検証なども同時進行で行っているため
合間を縫っての更新・報告となってしまうかもしれませんが、

 

トレーダー和也氏の手法については
特に多くの読者様から沢山の反響を頂いているため、
出来る限り優先的に更新していきたいと思っていますので、
是非、楽しみにしていてくださいね。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)では読者様に向けて
投資関連(FX・仮想通貨etc..)の情報やノウハウを
無料提供&シェアしていきたいと考えております。

 

また、取り上げてほしい題材(テーマ)などの
リクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930