トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(3/27)】

 

Quartet Technic Academy(3/27) 手法②ディサイドストラテジー

 

本日もカルテット・テクニック・アカデミーの実践を行いましたので、
その報告をしていこうと思います。

 

これまでの検証報告記事は以下になりますので、
まだ目を通していない方は、こちらも参照下さい。

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(3/24)】

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(2/3 – 4)】

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/22 – 24)】

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/21)】

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【実践検証報告(1/17)】

 

 

今回の記事で報告させて頂くの実践結果は、3月27日のものになります。

 

これまで実践してきた通貨は主にオーストラリアドル円で、
時間帯はお昼頃から15~16時の東京時間
もしくは夜間の取引を数回行っていた感じでした。

 

この日は敢えてこれまで取引を行っていなかった、
EUR/USD(ユーロドル)で、夕方の時間帯にトレードを行ってみました。

 

 

いつも通りチャートに向かって、まず最初に環境認識を行います。

 

日時は3月27日週末の金曜日、時刻は、16時頃です。

 

 

この週は、コロナショックの大暴落からの反発で、
一週間上げ続けている状況。

 

お昼頃に一端の高値を付け、戻り相場といったところ。
しかしまだ上昇トレンドが転換したとは言えない状態です。

 

 

このような状態の中では、和也式のどの手法がいつ来てもおかしくはない状態です。

 

 

そしてチャートに向かってから40分程経過した、
手法②ディサイドストラテジーのエントリーチャンスが到来し、
16:47に買いエントリーを行いました。

 


【↑画像クリックで拡大できます】

 

※矢印のところでエントリー
※MT4の配置等もカルテット・テクニック・アカデミー専用のものにしております。

 

 

矢印のポイント日本時間16:47に、1ロット(100,000通貨)で、
買いエントリー
を行いました。

 

この時間帯はいつも行ている昼間の時間帯よりも値動きがあり、
エントリーチャンスも比較的多い印象です。

 

このタイミングでのディサイドストラテジーでは、
買いエントリーのみと決めていたので、
しっかりと押し目を待っての買いエントリーとなりました。

 

 

エントリー後、もみ合いながらもジリジリと安値を切り上げていき、
15分程経過したところで跳ねたと同時に決済条件に該当し決済

 

損益がプラスマイナイスを転換を繰り返していましたが、
安定の利益確定となりました。

 


【↑画像クリックで拡大できます】

 

※チェックマークで決済

 

 

結果は以下の通りです。

 


【↑画像クリックで拡大できます】

 

 

7.5pips獲得で100,000通貨(USD)のトレードなので、8,158円の利益となりました。

 

 

 

uartet Technic Academy(3/27) 手法①クロスストラテジー

 

先ほどの反発も続かず、相場はもみ合い状態。

 

こういった場面では手法①クロスストラテジーのチャンスが
発生する可能性が非常に高いです。

 

環境認識がシンプルで、手法も明確なので相場状況から、
どういったチャンスにいるかは常に認識できます。

 

 

そして時刻は17:15

 

狙っていたクロスストラテジーのチャンスが到来

 


【↑画像クリックで拡大できます】

 

※矢印のところでエントリー
※MT4の配置等もカルテット・テクニック・アカデミー専用のものにしております

 

 

矢印のポイント17:15に、1ロット(100,000通貨)で、
売りエントリー
を行いました。

 

 

そして狙い通り相場は下落していき、
一旦反発して建値まで戻りましたが、順調に下落

 

決済ポイントに到達し、ふたたび利益確定できました。

 


【↑画像クリックで拡大できます】

 

※チェックマークで決済

 

 

結果は以下の通りです。

 


【↑画像クリックで拡大できます】

 

 

8pips獲得で100,000通貨(USD)なので、8,706円の利益となりました。

 

 

この日のトレードはこれで終了です。

 

以上、今回の実践報告は、3月27日の2回分の実践結果でした。

 

 

 

今回のトレードのおさらいと、カルテット・テクニック・アカデミーの評価再確認

 

今回は、敢えてこれまでとは違った通貨ペア(EUR/USD)で、
時間帯も欧州時間のトレードを行ってみました。

 

比較的値動きの激しい時間帯ながら、
カルテット・テクニック・アカデミーの手法は安定しており、
改めて和也氏の手法は、どんな通貨ペア・どんな時間帯でも
有効だということが確認できました。

 

改めてこの手法の再現性の高さ、および精度の高さが
実証されたのではないかなと思います。

 

これまでの実践報告トレードの勝敗は、
11勝1敗と勝率にして91.6%ととても良い勝率となっており、
負けていない分、ステマ感が出てしまうんじゃないかと
逆に変な心配してしまう程です…(笑)

 

 

販売ページでは勝率7~8割と謳われており、逆に控えめなくらいで、
長期的にはそのくらいに落ち着くものと考えていれば良いかと思います。

 

現在はかなり狙ってトレードをしていますので、
その分条件にあわないエントリーポイントの見極めができており
このような良い勝率を実現できています。

 

ただ、初めての方でもしっかりとルールを理解して、
そのルールにそってトレードいただければ、
販売ページで記載されている7~8割の勝率は
十分実現できる範囲だと考えています。

 

 

なお、当ブログ読者様には和也式トレードにおいて有利な
限定特典コンテンツを複数ご用意しております。

 

これから参加される方は、この限定特典含めて
有効活用いただければと思います。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)【ご購入者特典】※コンテンツ追加のお知らせ

 

 

まだ入手していない方は、是非検討されてみてください。

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031