FX-Katsu億トレーダー・養成アカデミー【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

今年もFX-Katsu氏によるFXスクールが開校

 

クロスリテイリング株式会社、
一般社団法人、日本投資家育成機構でおなじみの講師
FX-Katsu(鈴木克佳)氏によるFXスクールが開校しました。

 

昨年の同じ時期にもFX-Katsu(鈴木克佳)氏の
スクールが募集されていましたが、
そのスクールの期間は1年間だったので、
その終了と同時に新しいスクールが始まった形です。

 

昨年のスクールについては当ブログでも、
以下の記事で取り扱っていますので、
こちらも合わせてご覧ください。

 

FX-Katsu スキャルピングトレーダー養成アカデミー【検証と管理人評価】

 

 

昨年のスクールの内容は、
”スキャルピング””レンジブレイク”の2つの手法を軸としたもので、

 

・特別ミーティング&勉強会
・毎週のオンラインセミナー(全48回)
・回数無制限サポート
・FX-Katsu氏のトークショー配信(3ヶ月に一度)
・オンラインだけではなくFX-Katsu氏と実際に会えるリアル学習コンテンツ

 

等を、1年間に渡って受講できるものとなっていました。

 

その受講料金は50万円となっていました。

 

そのランディングページの謳い文句として印象的だったのは、
「引退覚悟」といった決意表明でしたが、
引退することはなく、今年も相変わらず活発に活動しているようですね。

 

そして、今回のスクールの謳い文句も、
「あなたを成功させられなかったらトレーダーも講師も引退します!」
ということで、今回も同じく引退を掲げた意気込みとなっています。

 

少し前に、引退を理由にして多くの売上を上げた商品がありましたので、
その手法を丸パクリしたのでしょうか。

 

実際のその手法も引退を謳って販売しましたが、
現在も引退することなく、元気に活動されています(笑)

 

 

今回のランディングページでは、

 

・年収一億円へ。100年に一度のチャンス
・たった11日で451万円
・一日5分のトレードで年収一億円も
・2019年は勝率95%で1億4000万円越えをラクラクと

 

といった、いつもながらの桁外れの数字が掲載されており、
今年も変わらずクロスリテイリンググループらしいものとなっております。

 

そんなこんなで、今年も募集が始まったわけですが、
今回のスクールの手法の主軸としては、
”スキャルピング””スイングトレード”となっており、
昨年にスクールにスイングトレードが追加された形です。

 

その他のサービスや特典については昨年の形式と大差はない印象です。

 

 

 

学べる手法はスキャルピングとスイングトレード

 

先ほどもお伝えしたように、
今回のスクールで学ぶことが出来る手法は、
スキャルピングスイングトレードの2種類が主軸となっています。

 

スキャルピングの方は昨年のスクールのものと同じ内容になっています。

 

 

ハイスピードスキャル ロジック概要

 

 

 

 

ハイスピードスキャルは、押し目・戻り目でしかける
レンジ相場に特化した1分足スキャルピングロジックです。

 

推奨通貨ペアはドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円、
オージー円、オージードル、NZ円、NZドル
の合計9通貨ペア

 

時間足は1分足の超短期で、エントリーサインの方向に従ってエントリーし
エントリー後はOCO注文で決済となります。

 

また、1日のエントリーチャンスはだいたい200回くらいとのことです。

 

ただし、これ以上の細かいロジックについては、
残念ながら公開されておりませんが、
FX-Katsu(鈴木克佳)氏は昨年も同様のスキャルピングで
商品を販売されていますので、そこから大きくは変わっていない
と予想されます。

 

 

ダイナミックスイング ロジック概要

 

今回新しく追加されたのが、スイングトレードのロジックで、
それが、この”ダイナミックスイング”というものです。

 

ダイナミックスイングは、グランビルの法則がベースとっているとのことで、
こちらもエントリーサインに従ってエントリーを行うもので、
決済も決済サインに従って決済を行うものとなっているようです。

 

こちらもハイスピードスキャル同様、
細かいロジックについては書かれていません。

 

 

昨年のスクールでは、
「ハイスピードスキャル」「マジックスキャル」
2つになっていましたが、
今回のスクールは、「マジックスキャル」に代わって、
「ダイナミックスイング」というスイングロジックのツールとなりました。

 

昨年、あれだけスクールの手法、内容が最強であり、
今後も変わることはないであろうと豪語していた割には、
その内容が変わっているという事実を、
アップグレードと捉えればよいのか、
不完全だったと捉えればよいのか疑問です。

 

 

 

評価としては昨年と同様

 

今回のスクールでは、「FX成功の4原則」たるものを掲げており、
それは次の4つになります。

 

1.稼ぐための最強の武器を手にする
2.勝ち組コミュニティに所属する
3.最強のロジック・ツールで稼ぎ続ける
4.完ぺきなトレーダーになるための英才教育を受ける

 

どうみても、このスクールに勧誘するための
こじつけとしか受け取れませんが、
それ以前に、これらの原則にそぐわずともFXで成功することは可能です。

 

そしてこのスクールのツールが最強の武器だ
という保証はどこにもありませんし、
勝ち組コミュニティとなる保証もありません。

 

また、昨年販売したものは、最強のロジックと言いながらも、
一年ほどで内容が変わってしまうものであり、
そのロジックが有効であるという保証がありません。

 

さらに言うと、ここで受けられる教育が
完璧なトレーダーになる英才教育かどうかもわかりません。

 

少なくともカリキュラムの構成を見ている限りでは、
大した内容を教えるわけではなさそうです…汗

 

 

ランディングページで公開している実績も、
ハイスピードスキャルは、今年のものは11日間のみのものであり、
その他は昨年の2週間の全く同じデータが掲載されています。

 

開発に3年かけ、公開から1年以上経過していますが、
たったこれだけの一部分しか公開しない理由には疑問しか残りません。

 

クロスグループの集大成なのであれば、
しっかりと実績を出せるものだと思いますが、
一部しか公開できないという時点で、
どこまで本当なのか不明です。

 

それでも昨年と同様に、
参加者へ用意されているサポート環境は非常に充実しており、

 

・毎週のオンラインセミナー(全48回)
・講義動画(全48回)
・Chatworkを使ったコミュニティ
・ZOOMを使ったコミュニケーション

 

も用意されています。

 

そしてオンラインだけではなく、
FX-Katsu氏と実際に会えるリアル学習コンテンツも用意されているので、
FX-Katsu氏から直に指導を受けらえるはもちろん、
他のスクールメンバーとコネクションを広げることも
出来るようになっています。

 

 

また、昨年は1年間一括50万円となっていましたが、
今回は月ごとに支払っていくものなので、
途中でやめることもでき、参加ハードルが低くなっています

 

このようにスクール受講期間は、オンライン、リアルを通して
常にFX-Katsu氏から最新情報を受け取りつつ指導を受け、
他のメンバーと情報共有することができるようになっているため
そういった部分を有益と感じるのであれば、
値段分の価値はあると思います。

 

ただし、あくまでもツールそのものの内容に期待するのではなく、
FX-Katsu氏から実践トレード指南を直接受けてみたいという
目的であれば、そこまで悪くないのではないかと思います。

 

毎週、毎月のペースでオンラインセミナーやリアルセミナー、
懇親会などといったリアルタイムの学習コンテンツが
更新されていくわけですから、スクールとしてのクオリティは
申し分ないと言えるかと思います。

 

FX-Katsu氏のファンで、どうしても彼から直接学びたい
ということであれば検討してみてもよいかと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031