UNLIMITED FOREX(アンリミテッド フォレックス)【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

運営期間4年のFXブロガーが公開したトレード講座

 

「F-pedia」というFX関連のブログを運営している、
トレーダー「かなわ」という人物から、
「Unlimited Forex」という商材が一般発売されました。

 

この商材は、もともと満足度調査のために
メルマガ読者限定で販売されていたそうで、
2018~2019年の二年間販売した結果、一般公開に至ったとのことです。

 

 

かなわ氏は、「F-pedia」の運営だけではなく、
「NexT+(ネクストプラス)」といった
FXコミュニティの運営にも携わっています。

 

このコミュニティでは、

 

“高いロットでも勝ち続けられる様に、自分の力を高めることを目指す人”

 

を対象にしたものになっているとのことで、
誰でも入れるようなものではなく、
いくつかの条件やテストをクリアしないと入会できない
クローズドなコミュニティになっているます。

 

 

そしてこれら活動の理念として、
トレーダーとして成功するために「あるべき姿」を目指す必要があり、
それを追求するための手助けになる事を掲げています。

 

その「あるべき姿」というのは、

 

“損切幅をなるべく狭く設定し、大きく利益を狙い、
 少ないトレード回数で高い勝率を叩き出すこと。”

 

と定義されています。

 

トレードに使う時間は、人生を謳歌するためにも
なるべく短い時間でなおかつ負担も少なくあるべきだ
としているのです。

 

 

たしかにこのように稼ぐことが出来るのが理想であり、
誰もがそれを求めFXを行っていると思います。

 

この「UNLIMITED FOREX」では、それを可能にするための、
60日間に設定された講座という形式の教材となっています。

 

 

ランディングページの方を見てみると、
他の多くの商材のランディングページに掲載されるような、
ありえない実績や、謳い文句、誇大な表現等はされておらず、
こういった理念やその文面からは、
至ってまじめで誠意のある印象が持てます。

 

そんな異色とも言える今回の商材の方ですが、
早速内容の方を検証レビューしていきたいと思います。

 

 

 

双方的な学習法で「わかる」から「できる」を目指す

 

UNLIMITED FOREXは、F-pedia流トレードルールをマスターして、
自分自身で、相場分析ができるようになり、
収支をプラスにできる力を身に付けることを目的となっています。

 

よくあるFX商材のように、
ツールを使ってエントリーサイン通りにトレードを行う
といった商材ではなく、完全裁量のトレード手法です。

 

 

ランディングページでは細かい手法には触れられていないのですが、
基本的にはF-pediaで公開されている

 

”ダウ理論”

 

をベースとしたトレード手法を、
勝率や利幅を改善した手法ということだそうです。

 

 

このようなFX商材の場合、そのほとんどは、
一方通行的にノウハウを提供するものになります。

 

しかし、「UNLIMITED FOREX」は、一般的な学習形式とは異なり、
双方向的に効率が高い学習ができるように構成されているとのことです。

 

具体的には、アウトプットインプットを繰り返す
といった方式になっているとのことで、

 

「マニュアルはこちら。後は勝手に実践してね」

 

といった表面的なものではなく、
頭に汗をかかないと出来ない様なものになってるようです。

 

これにより、「わかる」「できる」に変えことが
可能になると述べられています。

 

この点は学習ペースを作ってもらえるので、
依存体質の人も進めやすいかもしれませんね。

 

 

 

具体的には、
2~3日に1回の頻度でメールが届き、
そのコンテンツが、アウトプットか、インプットの要素
交互に1つ提供されます。

 

インプットは基本文字ベースのPDFが主体となっており、
必要な知識を学んだり、出された問題に対する解説を
見る事になっています。

 

 

例えば、
今日チャート問題でどこでエントリーをするかの出題がされたら、
2日後に模範解答が届きフォームに正解した数と間違えた数と、
その原因を自己分析して記入する。

 

そして3日後にPDFで精度を高めるためのテクニックを学ぶ
といった流れになっています。

 

 

テーマ毎に形式も変わるそうですが、
基本的にはこの様な循環を60日間繰り返すことで
「わかる」から「できる」に変わると考えているそうです。

 

 

 

ダウ理論に基づいた王道トレード手法「UNLIMITED FOREX」

 

では、「UNLIMITED FOREX」の具体的なコンテンツの内容を見ていきましょう。

配信スケジュールは以下のようになっています。

 

 

 

・第0章

 

まずこの章では“準備”にあたるものを学習できるとのこと。

 

UNLIMITED FOREXでの学習効果を高めるもののようですが、
その内容は、一切説明されていません。

 

 

・第1章

 

この章では、どんなことをどういった順番で取り組むか、
その道のりを確認する講座の全体像を伝えるパートになります。

 

かなわ氏はこのパートがもっと大事にしているようで、
どういった手順で進めていくのか理解することで、
途中で諦めることを防ぎ、UNLIMITED FOREXの手法を
理解して体現できるようになると言います。

 

 

・第2章

 

この章では、勝ち続けているトレーダーの
行動パターン
を理解するパートです。

 

かなわ氏いわく、勝ち続けているトレーダーは、
相場の原理原則を知り、現実的な勝ち方している
ということで、それを身に付ける内容のようです。

 

ちょっとテキストでは分かりにくく、
具体的にどんな内容なのかは分かりません。

 

 

・第3章

 

この章では、「裁量トレード」に対しての認識
改めるような内容のようです。

 

よくFXで勝てない人が言うような言い訳をしないように、
「裁量トレード」に対しての正しい認識と付き合い方を理解する
ということのようです。

 

 

・第4章

 

この章では「わかる」から「できる」に変えるための検証のパートになり、
正しい検証のやり方を、この講座で伝えるトレードルールを例に学習します。

 

ここでの検証は、他のトレードルールにも応用ができ、
勝ち方を身に付ける方法がわかるのと同じことに繋がるとのことです。

 

 

・第5章

 

ここから本格的なトレードルールの習得を目的にしたパートになります。

 

ブログの方でもダウ理論をベースとしたトレードルールが公開されていますが、
今回のUNLIMITED FOREXの手法は、ブログで掲載されているものを、
勝率、パフォーマンス、狙う利益幅の面で更に改良させたものになります。

 

最近3か月のブログの方で公開されているトレードルールの実績が、

 

5勝2敗 合計90pips

 

に対して、

 

UNLIMITED FOREXの商材のトレードルールでは、

 

8勝2敗 合計275pip

 

となっているそうです。

 

ブログの方で公開しているトレードルールと比較して、
勝率を高めトレードにかかるストレスが少なくでき、
トータルパフォーマンスは底上げできるとのことです。

 

 

・第6章

 

F-pedia流トレードルールで勝ち続けるためのワーク

 

この章が最も大きいボリュームで、
これまでの内容を身に付けていく最終段階になります。

 

トレードルールを身に付けるために必要な知識、テクニックを細分化して、
身に付けるために必要な問題を順番に解いていく流れになっています。

 

 

 

F-padiaブログを吟味して、検討すべし

 

冒頭でも申し上げた通り、今回の商材では、
ツールを使ってトレードを行うものや、
具体的な手法を真似てトレードするような商材ではありません。

 

F-pedia管理人かなわ氏のトレードスタイルは、
相場分析を裁量でしてトレードする王道的なトレードスタイルです。

 

しかしダウ理論に基づいたトレード手法といったことしか公開されておらず、
トレードにおける時間軸などのロジックも公開されておりません。

 

また、UNLIMITED FOREXはブログにある手法を
より改善させたものということですが、
その証拠となるデータなどはほぼ提示されておりません。

 

過去のトレード履歴として公開されている画像では、1時間足となっており、
エントリーから決済までおおよそ2~3日程となっているようです。

 

しかしこの間チャートに張り付いている必要はなく、
1日2,3回チャートをチェックする程度でよいとのことです。

 

 

かなわ氏自身がどれほどの実力と実績を持ち合わせているのか
といったこと証明するデータはほとんど公開されておらず、
具体的なロジックの説明もされていないので、
なかなか判断しかねるところはありますね。

 

ただし、F-pediaで書かれているかなわ氏のダウ理論についての
知識の深さは理解できますし、トレード手法も王道的なため、
この手法が使えないというわけではないと思います。

 

ダウ理論および、そのトレード手法については、
身につけておいて損はありません。

 

販売価格も良心的な価格になっているので、
一通りブログの方に目を通してみて、
かなわ氏の考え方やトレード手法に納得できるのであれば、
検討してもよいと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031