愛トレFX(約束された女神の相場領域)【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

年収1万円だった元貧乏グラドルが逆転したFX手法

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社から販売された、
愛トレFX(約束された女神の相場領域)というFX商材です。

 

もともとは、「約束された女神の相場領域」という
無料オファーから集客を行っており、その無料オファーのバックエンド商品
という位置づけで販売されていました。

 

 

今回、講師が非常にインパクトがあり、藍田愛(あいだあい)氏という
現役のグラビアアイドルの方です。

 

現役の芸能人で、「あいだあい」という名前で活躍されている方のようで、
過去には2018年に「有吉反省会」などの有名番組にも出演経験がある方です。

 

その時は”2代目お尻が汚いアイドル”として出演され、2018年の8月末までに
自身のDVD「うれなきゃ引退!」が1,000枚売れなかった引退する
という崖っぷち状態という触れ込みで出演されていました。

 

 

こうしたアイドル活動を行いながらも、「株式会社AITHREE」という
法人の代表でもあり、広告代理店業キャスティング事業を行っているようです。

 

ただし、この法人のサイトは現在アクセスできず、
どの程度活動されているのかは不明です。

 

 

また、藍田愛(あいだあい)氏ご本人は、ファイナンシャルプランナーや
プライベートバンカーといった資格をお持ちのようで、
一時期ツイッターなどで、水着を着て投資セミナーを
行っている様子が話題になっていました。

 

ただ、この水着での投資セミナーは不動産投資会社とのコラボ
不動産を販売するためのものだったようです。

 

 

 

 

このように藍田愛(あいだあい)氏は現役のグラビアアイドルとして活動しながらも
以前から事業を行っていたり、投資や資産運用などの活動もしていた
という経歴の人物のようです。

 

そんな藍田愛(あいだあい)氏ですが、芸能人として活動し始めたばかりの時は、
ギャラが1,200円などの極貧生活を送っていた時期があったようで、
その時にFXの研究を行って、現在の手法が誕生したということです。

 

 

 

相場に愛された女神の稼ぎ方は5分足のトレンドフォロー

 

藍田愛(あいだあい)氏が講師を務める「愛トレFX(約束された女神の相場領域)」
トレード手法は、基本的には5分足のトレンドフォローの手法になります。

 

藍田愛(あいだあい)氏いわく、相場には2つの種類があるということで、

 

・たった5分で利益が爆発的に伸びていく「女神の相場領域」
・値幅が次第に縮んで、損失すら出してしまう、「悪魔の相場領域」

 

この「女神の相場領域」では、上昇および下落が伸びていきやすい領域ということで、
この領域でトレンドの初動を捉え、利益を伸ばしていくことで、
1回のトレードで100~400pipsという大きな利益を狙うという内容になっています。

 

 

なお、この手法はレンジブレイクではなく、
「平均回帰性」を使っていると説明されています。

 

平均回帰性というのは、一度大きく相場から振れた場合、
再び平均値へ戻ろうとすることです。

 

この法則を利用しているインジケーターは実際に多く存在し、
ランディングページで挙げられているような”移動平均線””ボリンジャーバンド”
”エンベロープ””RSI”
など様々なものに使われています。

 

 

この平均回帰性を利用することによって大きな利益が得られるということです。

 

 

 

 

そして、トレンドの初動を捉えるために、この愛トレFXでは、
通貨のボラティリティの平均値を使っていると説明されています。

 

実は表現が間違っているのですが、ボラティリティは価格の変動の度合いを示す値で
これの平均値という説明は矛盾しています。

 

恐らく、実際は価格変動幅の平均値を使うのでしょうが、
馴染みのあるボラティリティという言葉を使ったのかもしれません。

 

もしかするとこのランディングページを書かれたライターが
意味を正しく理解していなかったのかもしれません。

 

 

話を戻しまして、この価格変動の平均値をどのように使うかということも
ランディングページで記載されています。

 

かいつまんで説明しますと、まず通貨ペアの1日の値幅の平均を算出するようです。

 

仮にその通貨ペアが1日100pips動き、現時点まで30pips動いたとすると、
そのレンジを超えると、残り70pips動くと予測できるということだそうです。

 

そのブレイクの初動を捉えれば、抜けた後と戻ってくる2回で
大きな利益を上げることができるという説明です。

 

 

 

 

説明自体は理解できるし、ある程度納得できるものではあるのですが、
仮に1日の平均が100pipsの時に、トレードするまでに100pips動いたら
チャンスがなくなるのでしょうか?

 

あくまで単純化して説明しているということで、
実際には様々な期間の値幅の平均相場の抵抗帯を組み合わせて
エントリーポイントを導き出しているということです。

 

納得できる部分はあるものの、100%すべてのロジックが
公開されているわけではないという不完全燃焼感が拭えず、
言葉足らずな説明になっています。

 

 

 

「ヴィーナストレードシステム」と「ヴィーナスイグジットEA」で半自動化

 

愛トレFX(約束された女神の相場領域)のロジックは
平均回帰性を利用したトレンドフォローになりますが、
残念ながらすべてが公開されているわけではありません。

 

しかし、このロジックをすべてツールに落とし込んで、
エントリーチャンスをお知らせしてくれるツールがあり、
「ヴィーナストレードシステム」というものです。

 

 

「ヴィーナストレードシステム」は矢印サインが出て
エントリータイミングを教えてくれるもので

 

青い矢印が出たら「買い」のサイン
赤い矢印が出たら「売り」のサイン

 

として表示されます。

 

 

 

 

さらにこのサインが出た際には、メールチャートのアラートで知らせてくれるため
チャートに張り付く必要がないというものになっています。

 

 

また、決済にについて「ヴィーナスライン」と呼ばれるラインから
判断することになります。

 

この「ヴィーナスライン」は

 

青い時は「上昇トレンド」
赤い時は「下落トレンド」

 

という見方をするようで、このラインの色が変化したときが、
トレンド転換点ということで決済ポイントとなります。

 

 

 

 

ただし、この決済については自動で行ってくれるツールがあり、
「ヴィーナスイグジットEA」というものが用意されています。

 

エントリーを実施すればあとは自動的にこのツールが
先程の「ヴィーナスライン」の色の転換点で決済を行ってくれる
というもののようです。

 

この2つでトレードを行う場合は非常に簡単ですね。

 

 

なお、この手法では通貨ペアが絞られており、
ドル円、ユーロ円、ポンド円、スイス円4つが推奨されています。

 

なお、ドルストレートの通貨ペアもマイナーな通貨ペアで無い限りは
利用できるということですが、あくまで4つの推奨通貨ペア以外では
検証してからトレードすることが薦められています。

 

愛トレFX(約束された女神の相場領域) 手法概要

・ロジック:平均回帰性を利用したトレンドフォロー
・時間足:5分足
・通貨ペア:ドル円、ユーロ円、ポンド円、スイス円
・勝率:基本70~80% 最大で90%
・トレードチャンス:1日に10回~20回ほど

 


 

 

 

愛トレFX(約束された女神の相場領域)の優位性はツール次第

 

先程もお伝えしたとおり、ロジックについては一部ブラックボックスになりますので、
愛トレFXの優位性については、「ヴィーナストレードシステム」次第
と言えそうです。

 

「ヴィーナストレードシステム」では、トレンドの初動を捉えて
売買サインを表示させるもの
になりますので、
この精度が愛トレFXのすべてと言っても過言ではありません。

 

 

「ヴィーナストレードシステム」の勝率が本当によければ、
同じような結果が出るかも知れませんが、勝率が悪ければ
利益が出ないということもにもなりかねません。

 

まさに良くも悪くもこのツール次第といったところです。

 

 

なお、愛トレFXのランディングページの冒頭部分には、
この手法を用いてトレードしたと思われる取引実績が並んでいますが、
くれぐれも”真に受けないように”注意が必要です。

 

その理由は2つあります。

 

1つは取引時間・エントリーポイントや決済ポイントなど
ほとんどの項目がモザイクで隠されています。

 

表示されているのは通貨ペアと損益だけです。

 

ほとんど証拠にならない実績データになっており、
愛トレFXや「ヴィーナストレードシステム」の優位性を
示すものとしては不十分です。

 

 

また、各通貨ペアごとに分けたトレード結果が表示されていますが、
それぞれの通貨ペア1つずつ口座を分けているのでしょうか?

 

普通はMT4から実績を抜き出すと、全てのトレードデータしか抜き出せませんので、
各通貨ペアごとに口座を分けたか、データを加工したかのどちらかです。

 

もしデータを加工したのであれば、全く証拠として成立しないものになります。

 

 

 

 

さらに言うと、ドル円の3月の勝率を計算すると62.9%
ユーロ円は66.9%、ポンド円は60.7%、スイスフラン円は67.6%
とどの通貨ペアも勝率は70%は切っているようです。

 

この実績が正しいのであれば、ランディングページで書かれているような
基本70~80%・最大で90%という勝率はだいぶ大袈裟な数字で
書かれていると言わざるを得ません。

 

もちろんこの勝率だけで稼げないと決めつけるのは早急ですが、
こうした実績と書かれていることの数値に乖離があるため、
この実績や書かれている数値を鵜呑みにできないということも確かです。

 

 

また、コンテンツの内容を見てみると、エントリーサインの取捨選択を
想定されるようなものがいくつか存在しますので、
「ヴィーナストレードシステム」で出たサインを選別できなければ
利益を増やしていくのは難しいかもしれません。

 

そうなってくると資金を増やせるかどうかは参加する人の
裁量にもよってしまうため、完全にこのシステムのみで
自動で勝つということは期待せず、

 

サインの取捨選択で勝率をコントロールすること
利確損切のコントロール
資金管理

 

といったことが必要になってくることは想定しておいておいた方が良さそうです。

 

 

 

無裁量で同じ結果が出ると判断するのは危険

 

愛トレFX(約束された女神の相場領域)の講師である藍田愛(あいだあい)氏は
テレビでも活躍される正真正銘の芸能人です。

 

また、ご自身は愛トレFXを販売する前から投資セミナーを実施するなど
様々な活動を行っていますので、素性の知れた人物であることは確かです。

 

 

しかし、藍田愛(あいだあい)氏のロジックについても
理解できる部分もありますが、情報が不十分ですので、
手法やツールの優位性を裏付ける証拠がないというのも事実です。

 

フォワード実績についても、勝率を計算してみると
ランディングページで謳われている基本勝率70~80%という数値には届かず、
さらにトレード履歴自体も、エントリーポイントなどがすべて隠されており、
ほとんど使えない実績になっています。

 

 

ランディングページではほぼ無裁量でサイン通りにトレードすれば
結果が出るような書き方になってはいますが、
残念ながらそれを裏付ける証拠はないと言わざるを得ません。

 

あくまでこのツール次第ということになってしまいます。

 

 

優位性が定かではないツールにわざわざお金を払うくらいであれば
別の優位性が認められているFXトレード手法やツールを手にする方が
よっぽど有意義なお金の使い方と思ってしまいますが、

 

本物の芸能人である藍田愛(あいだあい)氏のファンや
彼女を信じて彼女からFXトレード手法を学びたいという方は
参加してみてもいいかもしれません。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

コメント一覧
  • ユーザー

    近況をお伺いしたいので
    購入者さん、投稿お願いします!!

    愛トレFX購入した人いませんか?さん
  • ユーザー

    FXトレード研究会 管理人様へ

    お返事ありがとうございます。

    愛トレFXの購入は控えさせていただくことにしました。
    貴重なアドバイスありがとうございます。

    ツヨシさん
  • ユーザー

    管理人さん、別のサイトで無料で使えるインジケーターで愛トレのチャートが再現できると書かれていたのですが、本当に同じ様に再現できるのでしょうか?
    それでしたら、愛トレを購入する価値はありませんか?

    がけっぷちさん
    • 管理者

      お問い合わせありがとうございます。

      確かに当ブログでも他のサイトでの表記を確認して、実際に同様のインジケーターを導入してみました。

      結論としては近い形にはできますが、パラメーターが実際のものと同様かどうかの判定までは出来かねてしまいます。

      同じインジケーターを設定することはできますが、同様のトレードができるかどうかはまた別の問題になります。

      同じインジケーターを入れることができますので、サインの位置はだいたい検討がつきますが、応用トレードなどについてはノウハウになると思いますので、そこまでは再現できませんので、その点においては一定の価値は存在すると思います。(ただし、いい結果が得られる手法であるという前提は必要です。)

      細かい設定などを工夫したり、同様のインジケーターでご自身のトレードができるということでしたら、購入する必要はないかと思いますが、実際に教材がないと難しいが、中身が気になるということでしたら購入するという手もあります。

      FTK
  • ユーザー

    FXトレード研究会 管理人様へ

    お世話になっております。
    何度かメールで問い合わせさせてもらったツヨシです。
    愛トレFXを取り上げていただきありがとうございます。
    非常に参考になりました。

    ツヨシさん
    • 管理者

      いつもメールいただきありがとうございます。

      読者様のご要望にも答えていきたいので、これからもぜひメールやコメント等でリクエストいただければと思います。

      また、実践トレードのレビューも増やしていきますので、そちらも期待してお待ちいただければと思います。

      FTK

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031