Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

CFP(ファイナンシャルプランナー)がFX教材?

 

みなさま、こんにちは。

 

FTK管理人のキャプテンです。

 

さて、今回検証するのは、株式会社クロスリテイリングの
Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)というスキャルピングの商材です。

 

クロスリテイリングの商材に関しては既に数本レビューさせていただきましたが、
投資クラブ(ビリオネア・ダイヤモンドクラブ3期)の件といい、
明らかに疑わしいFXトレード実績が掲載されていた案件といい、
ランディングページを拝見する限り、私の中では既に
あまり信用できない会社の印象が残ってしまっています。苦笑

 

クロスリテイリングは業界トップとのことですので、
日本のFXトレーダーはかなり可哀そうな状況であると感じています。

 

 

さて、本題ですが、この商材はディーン・カタギリ氏という
CFPを保有されている方です。

 

CFPとは「サーティファイド ファイナンシャル プランナー(
Certified Financial Planner 認定ファイナンシャルプランナー)」の略で、
ファイナンシャルプランナーの国際資格のですので投資と直接関係のない資格です。

 

というのもFPの試験・アドバイスの内容は、以下の通りです。

 

①金融資産運用設計
②不動産運用設計
③ライフプランニング・リタイアメントプランニング
④リスクと保険
⑤タックスプランニング
⑥相続・事業承継設計

 

これらからもわかるように、ある個人の長期にわたる
資産面でのアドバイスをする仕事がファイナンシャルプランナーとなります。

 

 

一方でCFAという資格があるのですが、
これはChartered Financial Analyst(CFA協会認定証券アナリスト)の略で
レベルの高い国際的な投資プロフェッショナルの資格となります。

 

CFAの試験科目は

 

・倫理基準および職業行為基準(Ethical and Professional Standards)
・定量分析手法/統計学 (Quantitative Methods)
・経済学 (Economics)
・財務諸表分析 (Financial Reporting and Analysis)
・コーポレートファイナンス (Corporate Finance)
・株式投資 (Equity investments)
・債券 (Fixed Income)
・金融派生商品 (Derivatives)
・ポートフォリオ管理と資産計画 (Portfolio Management and Wealth Planning)

 

上記のようになっており、またレベルも1から3まで分かれていて、
それぞれ300時間の学習が必要とされています。

 

日本でもそうなんですか、証券アナリストの資格のほうが
ファイナンシャルプランナーより圧倒的に難易度が高く、一流大学を卒業し、
一流企業に入った方が必死に勉強して取得している印象があります。

 

実際、僕の友人が証券アナリストに挑戦していてなかなか大変そうだったなぁ
という記憶があります。

 

 

CFAであれば、直接トレードと関係があり、かなり難易度高い資格になるのですが、
ファイナンシャルプランナーはクライアントの資産を
安定的に保全するためのアドバイスをすることが第一ですので、
CFPの資格保有者が優秀なトレーダーということにはなりません。

 

むしろ、安定運用のアドバイスをしますので、
リスクの高い投資の世界とは真逆の世界です。

 

実は、元私の部下でファイナンシャルプランナーの資格を持った
証券会社出身の者がいたのですが、トレードで勝てているのかと言うと
そうではありませんでした。苦笑

 

 

もちろん、幅広い金融知識は持っていなければなりませんが、
僕の印象ではそんなに難しい試験ではなく、いずれにしても
その知識は広く浅くという印象があります。

 

一方で、少なくとも普通に働いている人よりは
金融知識があることは間違いありませんし、
もしかすると非常に優秀なトレーダーである可能性もあります。

 

ですので、しっかりとしたトレード履歴の提示がないと
ディーン・カタギリ氏が優秀なトレーダーかどうかははっきりとは言えないのですが、
ランディングページには一応トレード履歴が掲載されています。

 

 

 

 

かなり信頼度の低いクロスリテイリングのトレード履歴ですが、
この商材のランディングページに掲載されているトレード履歴に関しては
プライスが全く書かれておらず、そもそも意味のないトレード履歴になってます。

 

いったいこれで何を伝えたいのでしょうか?

 

カタギリ氏の取引結果一覧もエクセルで作られていますので、
エビデンスとして不十分でそもそも掲載する意味を感じません。

 

 

 

 

 

オリジナルの平均線を使ったインジケーターでエントリー、EAで決済する手法

 

毎月1000回のトレードチャンスとありますが、
FXの取引日を仮にひと月あたり20日とすると、
1日平均50回のトレードチャンスがあるということになります。

 

1日24時間トレードするとして、
1時間に約2回ほどのエントリーチャンスがありますので、
30分に1回トレードチャンスがあることになります。

 

1通貨で考えた場合かなり多いトレードチャンスになりますが、
実際は複数の通貨があると思いますので、1000回という数字は
決して多くない数字だと思います。

 

とはいえ、複数通貨を同時にモニタリングしながらチャンスが来るのを待っているのは、
兼業トレーダーにとってはかなり難易度が高いかもしれません。

 

 

また年間23,780pips獲得したかのように書かれていますが、
年間の平日数が260日ですので、これは毎日91.46 pips の獲得をして
ようやく達成される数字ですので、勝率も踏まえて考えると
1日100pips 以上獲得しなければならないことになります。

 

実際にランディングページに載っているトレード実績がありますが、
これを見る限り1トレード当たり決済までに数10分はかかっていますし、
獲得pipsも2桁ですのでスキャルピングというよりは
デイトレに近いようにも思えます。

 

 

 

 

1日3秒の隙間時間を使い淡々と利益を積み重ねていくだけでも、
まず月収200万はすぐ手が届くでしょうとありますが、
利益は資金がいくらあるかに関わってくるので、あまり参考にならない数字だと感じます。

 

必要な時間はたった3秒でとのことですが、
インジケーターを使ったトレードですのでスマホからは出来ませんし、
いずれにしてもこの文言に騙される人はいないと思いますが、
あまりにも大げさであるとしか思えません。

 

(そもそもスマホでやるにしても、スマホを取り出しアプリを開くまでに
3秒以上かかると思いますが。)

 

エントリールールに関しては、ゴールデンチェーンシステムという
3秒でエントリーポイントが分かる非常に優れたものが用意されているようです。

 

 

 

 

このゴールデンチェーンシステムですが、
このサインツールのソースに関数と変数がどう設定されているかわからため
明確には言えませんが、ランディングページの解説を見ると
移動平均線 EMAとSMA についての解説があります。

 

 

 

 

 

ここで SMA、単純移動平均線は過去の平均値を取ってるので、
反応が遅く利益を取り逃がすという説明がされ、
EMA、指数平滑移動平均線に関しては、反応が早すぎて
損切りが増えることが欠点だと説明されています。

 

ゴールデンチェーンの形状とこの解説があることを考慮すると
おそらくゴールデンチェーンのロジックは SMA と EMA の平均を取った
オリジナルの平均線だと考えていいようです。

 

一方で自分でパラメーターを調整すれば出来ちゃうような気もします。

 

 

この商材がそうだとは決して言いませんが、
FX 情報商材のサインツールやインジケーターは
既存のオシレーターなどのパラメーターを少しだけ変えて
オリジナルツールとして販売されることが多いようです。

 

 

そして、このゴールデンチェーンの使い方ですが、

 

ゴールデンチェーンよりも上であれば買いのチャンス
ゴールデンチェーンよりも下にあれば売りのチャンス

 

となっていますので、基本的にトレンドフォロー型のエントリーになります。

 

ただ、単純にこの線よりも上で買い、この線よりも下で売りと
トレードしてもうまくは行きませんので、もしかすると購入者のみに
何らかのエントリールールが提示されているのかもしれません。

 

 

また、下の図がトレード実績として掲載されているのですが、この図を見ると、

 

 

 

 

1ポジションのエントリーをした後、それが決済される前に、
さらに同じ方向でポジションを取っていることがわかります。

 

さらにスキャルピングにおいて、損切りしてもいいようなところまで
逆行していてもポジションをホールドしていますので、
損切りする際はかなり大きなものとなりそうな印象です。

 

やはり、損切りルールが気になるところですね。

 

リスクリワードなどについては、ランディングページ上に記載がないので
はっきりとはわかりませんが、この本物のトレード履歴であるとすると
損切りもかなり深いところでやっているかのように思います。

 

 

次に決済ルールですが、決済に関してはEAを使うとのことです。

 

一瞬、自動トレールかなと思いましたが、
ランディングページの中でトレール注文を否定していますので、
ルールを予想するのは難しいです。

 

EAに関して大事になってくるのはデータの更新です。

 

そこに関しては特典の中に無期限でインジケーターも体もメンテナンスされる
とありますので、これは的を得た内容となっていますが、
更新頻度等が気になるところではあります。

 

 

先ほど検証させていただいたトレード実績以外の別のトレード実績が出ていましたので、
こちらを検証してみます。

 

 

 

 

 

このトレード実績で気になった点なんですが、
この商材はスキャルピングの手法の商材だとは思います。

 

スキャルピングの定義は人によって異なるのは分かっていますが、
この手法は決済までに意外に時間がかかっているようです。

 

僕の感覚では50分や90分は、スキャルピングとしてはかなり長い時間です。

 

 

手法に関する検証の結論として、この商材の手法は
オリジナルの平均線を使ったトレンドフォロー型の手法だと言えます。

 

 

 

1/3ぐらいの価格だと購入してもいいかもしれません。

 

この商材の販売価格は税抜きで99,800円とのことですが、コンテンツ内容としては

 

 

 

 

コンテンツ1 マネーマスター・究極ガイドライン
コンテンツ2 ディーン式ゴールドチェーンシステム本体
コンテンツ3 ファイナンシャル・イグジットEA
コンテンツ4 ディーン式ロジックマスター講座・基礎編
コンテンツ5 ディーン式マスター講座・応用編
コンテンツ6 超実践的・リアルトレード動画(全10本)
コンテンツ7 ディーン式の徹底相場分析(5本)
コンテンツ8 プレミアムオンラインセミナー(全3回)
コンテンツ9  Q&A Follow up 動画
コンテンツ10 パーフェクト・サポートパック

 

 

 

 

特典1 無期限メンテナンスパッケージ
特典2 Gold Scal FX 2大ツール自動インストーラー
特典3 未来永劫FXで勝ち続けるための相場戦略とは?
特典4 勝率を100%に引き上げるトレードの極意
特典5 世界20カ国以上を飛び回ってたどり着いた成功の法則とは?
特典6 会員限定メールセミナー・全10回
特典7 Gold ScalFX 会員専用サイト

 

となっております。

 

クロスリテイリングの商材をいくつかデビューしましたが、
例のごとく、最大限に小分けして数を増やしているような印象を受けるものの、
中身的にはある程度充実した内容になっているように思えます。

 

あくまで個人的な印象ですが、この商材に約10万円は高いと思います。
私であれば最大でも1~2万円くらいの価値かなぁという印象です。

 

というのも、平均線は自分で調整すれば良いので、
インジケーターなどいらない気もしますし、
決済EAに関してはロジックが全く見えないので判断ができないです。

 

それよりも買い増し売り増しをするロジックになっている点と
損切りがかなり大きそうだという点が気になっています

 

もちろん、平均線の設定等に自信がない、また、決済ポイントで迷う
という方は参考にしてもいい教材だと思います。

 

それでは今回のレビューはここで終わりにさせていただきたいと思います。

 

 

繰り返しにはなりますが、今まで情報商材に興味はありませんでした

 

ただ、お金の浪費を防ぐためにもこういった検証サイトの必要性を感じましたので、
皆様が無駄な投資をしないようにしっかりとレビューをしていきたいと思います。

 

トレードもさることながら、投資というのは投資対象をしっかりと見定めて
それがどれだけのリターンがあるのかを見積もって決定するものですので
このレビューが参考になることをお祈りしております。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

コメント一覧
  • ユーザー

    他のサイトで評判が良かったので、いくつか紹介されているブログを探してこちらのサイトにたどり着きました。やはり慎重に考えてみようと思います。

    どいつよしさん
    • 管理者

      どいつよし様

      様々なサイトから当ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

      辛口に様々な投資系情報商材をレビューしていますので、ぜひ参考になさってください。

      なお、メルマガも配信していますので、よかったらご登録ください。

      サイトTOPの中央部分からメルマガ登録が可能です。
      http://dz17.net/

      FTK

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31