髙橋良彰の億スキャFX~絶対公式 TAKAHASHIメソッド~【追加検証と新管理人評価】

 

 

商材概要

 

パートナー選びを間違った元先物投資のプロトレーダー

 

みなさま、こんにちは。

 

FTK管理人のキャプテンです。

 

さて、今回検証するのは、株式会社クロスリテイリングから販売されている
億スキャFXというFXの商材です。

 

このクロスリテイリングという販売会社ですが、
私の中では過去数回のこの会社の案件のレビューで、
トレード履歴の偽造疑惑、質の低い投資案件など既にかなり悪いイメージがついており
この社名を聞いた時点で、今度は何をするのだろうと思いましたが、
そのような先入観は捨てて、一旦フラットにレビューさせていただきたいと思います。

 

 

コンテンツホルダーは、髙橋良彰氏です。

 

ランディングページでは、シカゴ取引所CBOT出身
伝説の100億円トレーダーとして紹介されています。

 

個人レベルで言うと100億円という数字は非常に大きなもののように感じますが、
髙橋良彰氏はプロップトレーダーとして投資会社の運用をしていました。

 

ですので、年間で数千億円の利益を上げるプロップチームがある投資業界の中で
そんなに大きなインパクトはないなという気がしますし、
そもそも100億円の利益と言っても何パーセント増やしたのかということが
書かれていませんので、評価はしづらいと思います。

 

 

さて、この髙橋良彰氏ですが細かい経歴がLinkedinに載っていました。

 

(株)エイ・ティ・トレーダーズ
2002年10月 – 現在17年 10ヶ月

 

人形町

 

1990年 (株)セントラル商事 入社
1990年~1992年 年間トップセールス/年間新規件数トップ、年間拡販金額トップ、社長賞を受賞。
1992年~1993年 トレーニーとしてシカゴ留学。シカゴ・ボード・オブ・トレード内の経済ルック、ピーターズ&カンパニー社に出向。
午前中は大学、午後は同社でトレーニーとして研修。
1993年~1995年 (株)セントラル商事 開発営業室室長
1995年~1999年 (株)セントラル商事でトレーダーとしてディーリング業務。(株)セントラル商事の営業利益の約3割を一人で担う。社長賞を受賞。
4年間のトレーディング利益は約15億円
1999年~2002年 ヘッドハンティングにより山種グループの(株)アサヒトラスト入社。トレーディング業務に従事。
2002年 (株)アサヒトラストとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。プロップファーム・(株)エイ・ティ・トレーダーズ設立。
*プロップファーム・・・自己資金のみを運用する投資会社。
2002年~2010年 (株)アサヒトラストの収益の一部を担う。1999年からの累計利益が80億円を超える。
2010年 リラクゼーションサロン「プーレイ」買収。オーナーになる。
2010年 (株)アサヒトラスト廃業→(株)エイ・ティ・トレーダーズは、(株)オカヤスグループとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。
2011年 単行本「億を稼ぐトレーダーたち」発売。インタビュー記事が掲載される。

 

引用元・高橋良彰 – 代表取締役 – (株)エイ・ティ・トレーダーズ | LinkedIn

 

 

Linkedinの経歴はご自身で書くものですので、
おそらくご本人が書かれたものだと思います。

 

金融のプロとして非常に素晴らしい経歴をお持ちになっている方で
ベテランの先物トレーダーであることは間違いありません。

 

ただ、いくつか、あれっ?と思いましたので、
そのあたりについて検証させていただきたいと思います。

 

 

まず、 CBOT出身という部分ですが、髙橋良彰氏の経歴によると
1992年から1年間研修生として行っていたということです。

 

それを持って先物投資の聖地シカゴ取引所出身と謳うのは、
ハーバードのサマースクール(誰でも行けます)に行って、
ハーバード出身と謳うに等しいと思います。

 

ただ日本は大学を卒業していなくても卒業したことにして知事になれる国なので、
あまり重要ではないのかもしれません。

 

 

そして、100億円稼いだというキャッチコピーがありますが、
髙橋良彰氏自身の経歴には、まず4年間で15億稼ぎ
次の11年で80億以上の利益を稼いだとありますので、
95億は稼いでいますので、それをもって100億円稼いでいると謳っているようです。

 

ただし、 ランディングページにも記載があるように、
数十人のプロップチームでこの利益を稼いだようですので、
髙橋良彰氏一人のものではないの明らかです。

 

実際に過去に髙橋良彰氏が掲載されたインタビュー記事でも、
一人で相場には立ち向かうなら気が狂いそうになるとの記載があります。

 

仮に自分の所属するチームで上げた利益が自分のものとして謳えるのであれば、
私は年間150億円以上の利益が出るビジネスをまとめていたことがありますので、
年間150億円稼ぐ男と言えるますが、あまりにも違和感がありますし、
そもそも大勢の人が努力した結果の利益ですので、
そんな恥ずかしいことは言えません。

 

つまり、社会通念上は許される範囲ではないと思いますし、
明らかに誇張しすぎだと言えます。

 

 

また、そもそもセントラル商事は先物取引ですし、CBOT自体が先物取引所です。
もちろん先物取引とFXはかなり近しいものはありますが、
いずれにしても髙橋良彰氏が稼いだ利益はFXのものではないと言えると思います。

 

ただし、ひとつだけ髙橋良彰氏を擁護しなければならないのが、
この商材を販売しているクロスリテイリングという会社が大げさな表現をし、
本人の意に反して誇大広告を書いている可能性が非常に高いという点です。

 

というのも、別のレビュー記事の中に高橋がクロスリテイリングと組んだことを
後悔している旨が書かれていました。

 

どうやら先物取引のプロの高橋氏はパートナー選びに関しては間違ったようです。

 

その辺りを考慮して考えると、ヘッドハンティングの経験もあるとのことですので、
高橋のプロップトレーダーとしての実力はそれ相応にある方だと思います。

 

 

 

 

 

またもやですが、ランディングページに載っているトレードですが、
エクセルで作られているもので全く客観性がなく、これまた証拠不十分、
むしろ載せない方が良いのではないかと思うくらいです。

 

また、なぜかリチャード・デニスやリー・スターン、トム・ボールドウィンなどが、
紹介はされていますが、高橋氏とは直接関係がない気がします。

 

研修に行ってた先の著名人がさも関係者であるかのように言えるのであれば
ほとんどの人が色々な著名人と関係があるかのように言えてしまうと思います。

 

つまり、これは、勝手に権威を借りる、いわゆるフリーライドにあたる気がします。

 

 

 

 

 

手法は古典的オリジナルパーフェクトオーダー

 

さて、ベテラン先物トレーダーの高橋氏の手法に関してですが、
ランディングページにかなり細かく掲載されています。

 

 

 

 

高橋氏の手法は、基本的に5分足チャート上で、
ご本人のアレンジした移動平均線を使ったパーフェクトオーダーを使用するようです。

 

この高橋氏のパーフェクトオーダーは、インジケータ化されていて、
三色の色をチャート上に表示することでエントリーチャンスを掴む仕様とのことです。

 

 

このエントリーロジックは非常にシンプルで、
インジケーターの色でエントリータイミングを判断します。

 

そして、パーフェクトオーダーが出た際に補助ツール的に
マルチタイムスコープという日足・4時間足・1時間足・5分足の
トレンドの一致を確認するツールが付いています。

 

 

 

 

ただ、このマルチタイムスコープですが、
ここまで確認した上でトレードをするとなると
スキャルピングをやりたい方にとっては、
トレード頻度はかなり低くなるような気がします。

 

 

 

 

また、勝率をアップさせるためのもう一つのフィルターとして
一目均衡表が付いており、雲にかからないゾーンでのトレードを推奨しています。

 

 

推奨通貨ペアとしては

 

ドル円
ユーロドル
ユーロ円
豪ドル円
ニュージーランド円

 

の5つの通貨が推奨されているみたいです。

 

 

別のレビューでも書きましたが、パーフェクトオーダー自体は
FXにおいてはあまりにも使い古された手法となっており、
今のトレンドには合致しないように感じますので、私は使用しておりません。

 

また、実際に使用したレビュー記事などを読むと
このインジケーターでは精度が低く かなりの補正が必要とのことです。

 

初心者の方にとって基礎的な部分を学ぶ面ではいいとは思いますが、
実践的なトレードに有効かと言うとあまり期待はできないようです。

 

 

やはり今は一つでも多くのアルゴリズムを推測し、
それをシンプルに適用して相場の流れに乗ることが
一番パフォーマンスが良くなる気がします。

 

 

 

SNSの自己紹介とのギャップがありすぎ

 

さて、気になる億スキャのコンテンツ内容ですが以下のようになっています。

 

 

 

 

1.TAKAHASHIメソッド完全マスター講義
2.TMAパーフェクトオーダーツール
3.マルチタイムスコープ
4.ツールインストーラ&専用テンプレート
5.高橋良彰の通貨ペア別リアルタイム動画(全10本)
6.TAKAHASHIメソッド完全マスター講義 応用編
7.高橋メゾンド鉄板チャートパターン
8会員限定プレミアムオンラインセミナー全3回
9スキルの極意を伝授するメールセミナー全10回
10スペシャルサポートパックトリプル

 

特典1 勝率ブースト秘蔵テクニック
特典2 スマホ版トレード解説動画&GPS設定マニュアル
特典3 重要な経済指標ベスト10
特典4 一目均衡表 雲のみ
特典5  ツール設定遠隔サポート全3回
特典6 100億円トレーダーのマインドセット 
特典7  MT 4使い方動画マニュアル
特典8 応用編チャートパターン早見表

 

 

高橋氏の経験とこれだけのコンテンツ内容で49,800円
高すぎず安すぎず適正な価格だと思われます。

 

ただ、ネットで検索してるうちに少し悲しくなる現実を見つけてしまいましたので
最後にそれをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

こちらが高橋氏のFacebookの自己紹介プロフィールなんですが、
高橋氏の現実の生活は、人形町から六本木と温泉旅行が大好きで、
10年前に3年間通っていたリラクゼーションサロンオーナーになったとのことです。

 

7年前の2013年にセミリタイアし、オーナーになっている会社
つまりリラクゼーションサロンからの役員報酬で細々と暮らしているとのことです。

 

またアイドルが大好きなおじさんということや、
Facebookに掲載されているお寿司屋さんのクオリティを考えると、
もしかすると独身で100億円稼いだトレードチームを率いたイメージから
連想するほどの資産・財力のある方ではないような気がします。

 

 

そもそもプロップトレーダーとしてやっていた時期もかなり古いですし、
それがパーフェクトオーダーという古典的な手法にも表れている気もします。

 

残念ながら、アイドル好きのリラクゼーションサロンのオーナーの過去の栄光を
何倍にも飾ったこの教材にお金を払う価値はないかもしれません。

 

それでは今回のレビューはここまでとさせていただきます。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031