Complete One EA(コンプリートワン EA)【追加検証と新管理人評価】

 

 

商材概要

 

製作者・監修者が分からないEAツール

 

みなさま、こんにちは。

 

FTK管理人のキャプテンです。

 

今回検証するのは、グローバル・ロイズ株式会社から販売されている
Complete One EA(コンプリートワンEA)というFXのEA商材です。

 

確か、このグローバル・ロイズ株式会社というのは、
かなり怪しいクロスリテイリングの関連会社になりますので、
基本的にはあまり期待できないと思っています。

 

さて、本題に入り、Complete One EA(コンプリートワンEA)という
EAについて検証をしていきましょう。

 

 

こちらのランディングページでは勝率95.3%、107連勝のEAで
リアルタイムに相場を分析するとあります。

 

続いて、いくつかトレード実績が掲載されていますが、
トレード履歴の一部だけの掲載となっており、
また、あまり見ないフォーマットで、スワップの欄のないもので、
果たしてこのトレード履歴が信用できるかは、眉唾物です。

 

また、ロット数が5ロット運用で〇〇万獲得とされている点でも、
データとして客観性はないように思います。

 

やはり、クロスリテイリングの関連会社というだけあって
ページの打ち出し方が似ていますね。

 

また、実際のトレードを取り上げた履歴では、
0.86lotでEURJPYを30秒で6万円と書いていますが、
0.86lotで6万円の利益を上げるには、69.8pips必要です。

 

つまり、30秒で69.8pipsというのはフラッシュクラッシュのような動き方をするはずで、
結論としては、5分足チャートではおかしなデータで、全く信用できないと思います。

 

 

 

 

また、その次のGBPJPYに関しても。3分で9万円を0.17lotで獲得していますが、
529.4pipsの獲得が必要ですので、そもそも理屈が合わないトレード実績
掲示していることになります。

 

 

 

 

かつ、その後に来る動画では、6pipsで利確が実行されており、
整合性が合わなさすぎます。

 

 

 

 

クロスリテイリングにしてもそうですが、
どうしてこのような眉唾物のトレード履歴を明らかにおかしな形で
自信をもって自慢気に喧伝できるのか全く理解ができないレベルです。

 

 

そもそもEAであれば、必ず行っているバックテストの結果をすべて公開すべきですし、
バックテストの結果を公開しているからと言っても、
うまい結果が出せるように調整するものですので、それがないという事自体が、
かなり怪しいと思います。

 

プロフィットファクターや、SQNスコアを掲載しているにもかかわらず、
そうしていることには違和感があります。

 

もしかするとこのスコア自体も自作しているかもしれません。

 

最悪の場合、いいテスト結果がでなくて掲載できるデータがないにもかかわらず、
データを捏造して売り出している可能性も否定できないなと感じました。

 

 

また、EAのロジックに関して、監修者などトレーダーとして実績のある人が、
そのサポートをしてることが多いのですが、その辺りに関しては全く書かれておらず、
一体誰が作ったのかが全く分からず、このあたりも信頼できないなという印象です。

 

 

 

手法のベースのアイデアは非常に良いですが…

 

さて、このEAの手法に関してですが、『自己回帰モデル』を使用したものとして、
紹介されています。

 

 

 

 

『自己回帰モデル』とは、簡単に言うと過去のチャート形状をパターンとして認識し、
未来でも同じパターンが現れるという仮説の元にトレードする手法です。

 

私も自身のトレードにおいて、回帰モデル的な考え方を大いに取り入れていますが、
この手法の強みとしては、アルゴリズム取引全盛の昨今は、
チャートパターン認識はかなり有効な手段だからです。

 

しかし、回帰モデルの弱点はファンダメンタルの要素が抜け落ちる点です。

 

もちろん、ヘッジファンドや機関投資家のアルゴリズムは、
ニュースなどの定性情報を数値化したり、
市場センチメンタル(投資家心理)を数値化して、
アルゴリズムに反映させるようなモデルを使っていますが、
ランディングページの非論理性などを見ても、
この会社がそこまでのEAを制作する能力は到底ないと断定できるでしょう。

 

実際、このComplete One EA(コンプリートワンEA)というEAを使った取引を
レビューしている方の直近の実績が載っていました。

 

そちらの結果よると月間-9.6%と、勝率95.3%とのうたい文句からは
ほど遠い結果となっているようです。

 

この実績がすべてを物語っていると思いますが、
1通貨で一月50pipsなら、どう考えても自分でやった方が良さそうです。

 

 

 

月利約-10%のEAに20万円以上も払いますか??

 

さて、既に結論の出た感のあるComplete One EA(コンプリートワンEA)の
コンテンツ内容ですが以下のようになっています。

 

 

 

 

1.COMPLETE ONE EA 本体
2.インストーラー&マニュアル
3.ビギナーズガイドマニュアル
4.自己回帰EA 解説編
5.AR パネル 解説編
6.AR ボラティリティ 解説編
7.複利運用・単利運用 解説編
8.EA完全ガイドマニュアル
9.メール&アラートシステム完全ガイドマニュアル

 

特典1.完全自動化EAで勝ち続けるための3ヵ条
特典2.完全自動EAを使って億トレーダーを目指す心得
特典3.COMPLETE ONE EA会員専用サイト
特典4.安心のインストール完全保障!遠隔操作サポート
特典5.回数無制限のメールサポート(180日間)
特典6.FX初心者も安心 MT4ガイドブック
特典7.FXビギナーズマスターガイド
特典8.より自由に稼ぐためのVPSマニュアル
特典9.メンバー限定フォローアップメルマガ

 

 

となっていますが、これもどこかで見たような、
当然必要なものばかりが書いてあるだけも関わらず、
モリモリに盛ったコンテンツ内容になっているように思います。

 

いずれにしてもEAというのは細かなメンテナンスが必要ですが、
そのサポートはありません。

 

また、EAのアップデートはライセンスを持っていない会社だとできないこともあります。

 

 

そもそも一般的に購入できるようなEAは、複数のEAを所有して
相場の局面に合わせて自分で切り替えをする必要があるのが現状ですし、
もっと安価で優秀なEAがあると思います。

 

ですので、買って終わり、しかも月利-10%の直近実績のEAに
20万円以上の価値はないと思います。

 

それよりもむしろ投資資金とされた方が良いと思います。

 

それでは今回のレビューはここまでとさせていただきます。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930