マーケットの魔術師 奥村尚のトワイライトゾーンの再販が決定【追加検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

奥村尚氏のトワイライトゾーンの再販が決定

 

販売当初から当ブログでもマニュアルを購入し、
コンテンツの検証レビューおよび実践トレードを行ってきた
奥村尚氏のトワイライトゾーンの再販が決定しました。

 

販売から数日でインフォトップランキングで
総合部門、投資部門、FX部門の3分門で堂々の1位を獲得し
『三冠達成』をしたのち、非常に多くの方が参加した
2020年で最も人気があったFXオファーと言えます。

 

 

なお、すでにインジケーターのロジックおよびトレードルール
そして、講師奥村氏の実績について公開できる範囲で
検証記事にまとめていますので、合わせてご覧ください。

 

マーケットの魔術師 奥村尚のトワイライトゾーン【会員サイト&マニュアル検証と管理人評価】

 

 

なお、当ブログの読者様にも再販については
公式メールマガジンの方でご案内させていただきましたが、
再販を心待ちにされていた方が多いようで、
非常に多くの反響をいただいています。

 

 

このようにトワイライトゾーンの評判が良い理由としては

 

1つは、当然ながらインジケーターの精度が高いことです。

 

金融工学と統計論を元にして体系化されたロジックになっており、
リスク計算し統計学を元に平行線の形でチャート上に表示した
インジケーターになります。

 

ロジックが正しくても、結果が出ないツールであれば
意味がありませんが、このトワイライトゾーンは違います。

 

実際にランディングページの方でフォワード実績が
公開されているように、非常に勝率が高くトレードができます

 

トワイライトゾーンが販売された当初は、
2019年4~9月の半年間のフォワード実績が公開されていましたが、
今回の再販に合わせて2020年1~6月のフォワード実績
追加公開されました。

 

 

 

 

2020年1~6月の実績を見てみると

 

通算勝率:74.2%
平均月利:12.9%

 

と2019年度の成績よりも良くなっています。

 

 

ちょうど日本では3月ごろからコロナウィルスの影響が大きくなり
またFX相場にも大きな影響を与えました。

 

ドル円だけでも1日で1000pips近く動いたりなど
非常に激しい相場状況でしたが、トワイライトゾーンは
そんな相場環境の中でも結果を出し続けていました。

 

現在販売されているFX情報商材のほとんどが、
一切フォワード実績を公開していなかったり、
中には嘘のフォワード実績を平気で掲載している
というオファーが存在します。

 

 

トワイライトゾーンはしっかりとトレード履歴の明細まで
すべて公開されています。

 

 

 

 

そういう意味では、トワイライトゾーンについては、
ほぼすべての項目がすべて公開されていますので、
このインジケーターが高い精度で結果を出している
ということの裏付けになると言えます。

 

 

また、もう1点重要な点としては、
講師であるマーケットの魔術師奥村氏です。

 

動画の中で説明されていましたが、
有名な著書「マーケットの魔術師」という書籍は日本語版の翻訳者は
このトワイライトゾーンのランディングページに推薦者として登場する
横山直樹氏ですが、この翻訳に奥村氏も携わっていたようです。

 

マーケットの魔術師とはアメリカのトップトレーダーのことを指すようで
奥村氏もトップトレーダーとして活躍するようになったため、
マーケットの魔術師を称するようになったとのことです。

 

 

少し余談になってしまいましたが、奥村氏の経歴・実力については
世界でもトップクラスであるということは疑いの余地はありません。

 

本人が言うには、実際に現在責任者を務めているヘッジファンドでの
2020年の運用成績は現時点で30%ほどの成績を出しているようです。

 

ヘッジファンド数百億といった大きなお金を運用するため
個人トレーダーが出すような大きな利率で運用することは難しいのですが、
そんな中でも30%もの成績を叩き出すのは非常に優秀な証です。

 

 

ここまでの経験・実績・実力を兼ね備えたトップトレーダーが
こうしてFX情報商材を販売するということが未だに信じられないくらいです。

 

少なくとも実績などの証拠を提示せず、誇大広告で煽る無名の販売者より
奥村尚氏は経歴・実績において圧倒的に信頼に値すると言っていいでしょう。

 

 

こうした理由から、販売当初から参加者が殺到し、
再販のタイミングでもここまで大きな反響があると言えます。

 

 

 

アップデートでアラート機能が追加

 

トワイライトゾーンが非常に人気かつ成功者が多い理由として
インジケーターの使い方とトレードルールがとてもシンプル
ということも挙げられます。

 

トワイライトゾーンのラインはマーケットリスクを示しており、
使い方は非常にシンプルで、ラインを抜けたら順張りでエントリーで

 

 

赤のラインを抜けたらロング(買い)エントリー
青のラインを抜けたらショート(売り)エントリー

 

というシンプルなものです。

 

利確・損切ルールについては、基本的にはゾーンが終わったら決済です。

 

 

今FXを始めたという人でもこのトレードルールであれば
実践できるというくらいの非常に簡単なルールになっています。

 

 

ただ、これまではゾーンを抜けるタイミングというのは
自分でチャートを見ておく必要がありました。

 

それが、今回のアップデートにより、ゾーンを抜けたタイミングで
通知が受け取れる
という機能が追加されました。

 

 

 

 

通知を受け取れるのは

 

・MT4ポップアップ通知
・メール通知

 

の2種類となります。

 

この機能の追加によって、チャートを離れていても
ゾーンを抜けたタイミングを知ることができますので、
エントリータイミングの見逃しを減らすことができます。

 

 

トワイライトゾーンでトレードする人にとっては
非常に役に立つ機能ですので、フル活用したいところです。

 

 

 

継続的なアップデートが期待できる稀に見る優良オファー

 

今回はマーケットの魔術師 奥村尚氏のトワイライトゾーンの
再販について取り上げさせていただきました。

 

今回の再販時にはトワイライトゾーンのインジケーターの
アップデートが含まれており、待望の通知機能が追加されました。

 

 

前回の販売時には、トワイライトゾーンでトレードする際に
勝率を高めるための追加特典である

 

・マーケットセンサー
・騙しを回避して勝率を高める手法

 

をご用意いただきました。

 

 

このように奥村氏のトワイライトゾーンのプロジェクトは、
常に参加者目線に立ち、必要なアップデートを加えるという
参加者にとっては非常に嬉しい対応を継続しています。

 

売ったら売りっぱなしという販売者が多い中で
こうした継続的なアップデートが見込めるという点は
非常に魅力的なポイントだと思います。

 

 

当ブログでも販売当初にマニュアルを購入いたしましたが、
購入後に何度かトワイライトゾーンを利用したアンケート
送られてきており、常に改善点を探している姿勢が見て取れます。

 

実際、奥村氏も今回のインジケーターのアップデートは
参加者からの要望が多かったため実装したと言っていました。

 

 

こうしたコンテンツ・ツールが常に改良されることは
参加者にとってはメリットしかありません。

 

ここまでフターフォローのしっかりしている販売者は
これまでほぼ皆無でしたので、稀に見る優良オファーだと言えます。

 

 

今回はトワイライトゾーンの再販についてと、
ツールのアップデート内容について掘り下げてきました。

 

奥村尚氏の圧倒的な経歴・実力、そして精度の高いツール
更には、コンテンツおよびツールのアップデートもあるということで、
非常に魅力的なオファー内容です。

 

当ブログ経由でトワイライトゾーンにご参加された方には
専用の【購入者特典】もご用意しています。

 

ぜひこの機会にトワイライトゾーンの参加について
検討されてみてはいかがでしょうか。

 

マーケットの魔術師 奥村尚 トワイライトゾーン【ご購入者特典のご案内】

 

 

また、【ご購入者特典】も含め、トワイライトゾーンに関して、
購入を迷っている、もしくは検討しているという方は
是非、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

また、取り上げてほしい題材(テーマ)などの
リクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930