トレード全書【 FX管理人評価】

 

 

商材概要

初心者と中級者のマニュアル的教材?を発見

 

こんにちは。FTK管理人のキャプテンです。

 

 

さて、今回はMt.more氏という方の情報商材
「トレード全書」のレビューをしていきます。

 

・Rの法則を用いる
・1時間足を使ったデイトレード
・メジャー通貨を使用
・ダウ理論をベースにしたトレンドフォロー
・メンタル面が大切

 

と謳っている商材です。

 

それでは早速検証を進めます。

 

まずこの商材を紹介しているのはMt.more氏という方です。
個人的にそれ以上の情報を持っていなかったので、
彼の詳細についてネット検索してみました。

 

主な経歴を調べた結果が下記となります。

 

FX歴
2006年 株取引を勉強、半年で損益-3000円程。
2007年 FXに転向、リアル運用スタート後、3カ月連続30%以上ののリターンを得る(単利)
2007年 7月サブプライム問題、全て失う
2007年 8月倍の資金を投入し、全て失う 同年同月、借金して投資し、全て失う
2008年 仕事に精を出す。 資金難と気力の低下から本業メインで生活、借金を返す事に集中する。
2011年 借金返済
2011~2012年 年間取引約±0pipsで終え、手法に手応えを感じ資金を投入。
2013年 アベノミクスで爆益潤うがその後すぐ、資金管理に失敗し全て失う。
2013年 待てば勝てるというメンタル要素、その後資金を守るメンタル要素、結局メンタルで全て決まると悟る。
2014年 初月から勝ち始める。いくつかの教材を購入、手法でなくメンタルが勝ち要素との考えを裏付ける。ブログを始める。

 

 

との紹介情報がありました。

 

彼はFXmtというブログサイトを運営している方の様で
こちらのブログからの経歴を引用させていただきました。

 

自己紹介には心理的に共感を生みやすい「勇者のストーリー」
がふんだんに使われていますね。

 

簡単に言うと、転落人生からの再起についてです。

 

いっぱい失敗をしてきたからこそ伝えられる事や、
大切な気付きを発信しやすくなり、読者は信じやすくなるという
テンプレート的なシナリオです。

 

3か月で30%以上のリターンはどういったトレードだったのか
気になるところではありますが、その後に失敗して
資金管理とメンタルが大切と悟ったとの事なので詳しく見てみましょう。

 

 

これはあくまで個人的な意見ですが、
今回も結論から言うと

 

「信憑性に欠けるので自己責任で」

 

という内容の商材です。

 

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

まず、個人でやっているからなのか、LPがとても簡素です。
色々と派手な色味で誇大表現をしている
某商材屋よりは親近感を持てますね。

 

ブログを運営しているからなのか、
LPもブログ調な仕上がりと構成になっています。

 

しかし文章だけの説明で、信頼出来る内容を提示している
画像が一切ないので不安になります。
当人のステートメントデータ購入者の実績は皆無です。

 

購入しようか悩んでいる人は

 

「これを購入したらどうなるんだ?」

 

という部分が明確に意識出来ずに
躊躇してしまうのではないでしょうか?

 

なお、ランディングページ全体を通して、
FXや人生において、いかにメンタルが重要なのかを説いていますが、
肝心な手法や獲得pips・ユーザーの収益につながるポイントについて
あまり触れていないので内容を把握するのに時間がかかりました。

 

 

特にトレードの手法・トレードルール・資金管理に関しては
明かされていないものが多く、自分が資金を失わずに
このトレードに当てはめていく未来を想像しづらくなっています。 

 

初・中級者向けでもあると論じているので
そこに訴求できていないとなると購入の判断材料に欠けます。

 

 

”人生での転換点” ”トレンド転換点” というものを
解説していますが、その転換点になるための気付きに
証拠がないのは信憑性にも欠けると私は考えます。

 

次は手法について見ていきましょう。

 

 

トレード全書の手法について

 

ランディングページを見ると、手法よりも視点が大事と書かれていますが
購入を検討している人にとっては手法は重要になってくると
私は考えているので確認していきます。

 

 

「Rの法則」とは、
私が作成した相場理論書で、8年かけて理解した足の本質を30Pにまとめた電子書籍です。
また、法則は1行で完結しますが、この1行を説明するのに図と言葉で30Pを費やしています。

 

2016年に限定公開して以来、星4以上の評価しか付いた事がない、素人(オッサン)が書いたにしては珍しい解説書です。

 

相性というより一連の流れの部分説明か全体説明かの違いになります。
元々、手法の一部を解説したものがRの法則なので、本「トレード全書」にもセットで付けています。必ずご覧ください。

 

初心者でなくても、モヤモヤしていた感覚が氷解するかもしれません。

 

特に大勢が知っているつもりで終わっている”ダウ理論”について、本質を体感するキッカケになるでしょう。

 

 

私が今まで見た常勝トレーダー達にはある共通点があります。

 

 

それは

 

”手法がシンプル” 

 

というものです。

 

 

また、

 

 

「自力で調べる資質は重要ですが、その後は、他人に頼る資質も必要です。
独学の美徳は私も大好きですが、解決できなきゃ意味がありません。
自助努力を放棄して、他人をグーグル扱いする姿勢は勿論ダメですが、ここまで読んでいる方ならそれはないでしょう。」

 

 

と記載しているぐらいなので、
全くの初心者向けの内容ではないはずです。

 

上記にも一応、手法は1行で簡潔すると説明していますが、
図と説明で30Pにもなるという解説はそれだけこの手法を使うためには
多くの予備知識が必要になってくるのではないか?
と考えてしまいます。

 

購入者の幅を広く取っているから、
的確にメリットを提示しきれていない印象です。

 

 

また、

 

 

「Rの法則は、私が作成した無料レポートですが、
全ての手法に通ずる原則理論のひとつと言えます。
一方、トレード全書(本手法)は、
他の原則理論も組み合わせたオリジナルの売買パターンを説明するものです。」

 

 

と解説していますが、
具体的な内容については全く触れていません。

 

この法則を使う事でどういうメリットがあるのかが
一切分からないというのはやはり一抹の不安が残ります。

 

 

やり方としては基本的に裁量トレードですが、
彼が普段気を付けている目線を
アラートインジケーターにしたので、それを併用するという物の様です。

 

トレードスタイルとしては、
最も信頼度の高い1H足をメインにしたデイトレードの様です。

 

時間足は4時間、日足など大きい方が信頼性が上がりますが、
そういう部分をどういった目線で確認するのかも
購入する前に知っておきたい所です。

 

また、LPには

 

淡々とコンスタントに利益を積み上げる初心者向きの方法と、
機を見て大勝ちを得る中級者向けの方法をどちらも解説しており、
2つの堅実な原則利食と、爆益を得る3つのパターンを紹介します。
(自動トレール決済EA2種同梱)

 

と、初級者にも中級者にもいい商材と謳っていますが
細かい具体例が挙げられていないので現段階では何とも言えません。

 

 

次に資金管理について触れています。

 

・今の自分は、建玉を何枚まで持ってよいのか
・今週はあと何回トレードできるか
・利益が出たら、いつからロット数を上げるのか

 

資金管理の重要性についてもしっかりした考えを持っているようですが、
ある程度の具体例が無いとなかなか購買意欲は湧いてきません。

 

また、彼の口コミ等や手法に関して調べてみても絶対数が少なく、
内容や実績については記載が無いので、
これも信憑性に欠けると結論づけるしかない現状です。

 

 

ブラックボックスの多い手法のためおすすめできない

 

 

次にコンテンツ内容について見ていきます。

 

 

価格は39,800円(税別)

 

となっています。

 

「トレード全書:トレードマニュアル」PDF116P分
1.基礎編
2.実践編(メイン解説書)
3.資金管理編
4.利伸ばし編
5.メンタル編
6.手法リファレンス(excelファイル)

 

「オリジナルEA」(決済専用・自動トレール)
7.MAEX
8.HLEX
MAEX・HLEXはそれぞれ別種類のトレンドフォロー型自動決済専用トレール型EA

 

「オリジナルインジケーター」
9.ITU
10.自動高値決済
11.FXmt日本時間

 

「その他」
12.補足動画(合計6時間強)
13.実践者Q&A紹介
14.私が使っている全ツール紹介
15.無期限メールサポート(期間・回数限度なし)
16.負け癖矯正シート(EXCEL)

 

「連携必須項目」
17.Rの法則
18.解説動画

 

「サポート」
19.無期限・無制限メールサポート

 

と妥当な値段であるかと思います。
むしろ、これ以外にバックエンド商品など無ければ
良心的な価格設定だと思います。

 

 

あくまで個人的な見解にはなりますが、
いいたいことはわかりますが無難なことを伝えながらも
ロジックなど核心の部分に触れていないのは気になります。

 

やはり実績や口コミが提示されていない分、
信憑性に欠けてしまうというのが私の結論なので、
一概におススメは出来ません。

 

本商品は、メンタル重視の裁量トレード教材です。

 

FXはノウハウとある程度の努力で利益を積み上げていくものであると考えています。

 

今回の商品は信憑性に欠けるのでご自身の責任でとしかお伝えできません。

 

また、この商材を買ってみた方がいましたら感想を頂けますと
今後の検証に大いに役立ちますのでお待ちしております。

 

それでは今回のレビューはここで終わりにさせていただきたいと思います。

 

 

また、引き続き、FXトレード研究会(FTK)で
取り上げてほしい題材(テーマ)などのリクエストも
受け付けております。

 

過去にレビューしているものでも私の視点からのレビュー依頼を
していただいても構いません。

 

お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031