増田和彦の副業イノベーション ミリオネア育成アカデミー【検証と新管理人評価】

 

 

商材概要

 

今度は使い古したナレッジを発売!?

 

こんにちは。FTK管理人のキャプテンです。

 

今回レビューさせていただく商材はアセットキューブとなっていますが、
その実、クロスリテイリング社の関連会社みたいですので、
今度は何を企んでいるのかという視点と共にレビューさせて頂きます。

 

こちらのランディングページには、

 

・たった1日で2億円
・短期間で250万円
・1つの仕組みでいきなり1億円
・準備期間1か月で3億円
・数通のメールだけで160万円
・怒涛の勢いで30万円・40万円というお金が振り込まれ、数通のメールだけで160万円

 

など、誰が聞いても本当か疑ってしまうような金額や言葉が並んでいますが、
これももはや、あの会社らしいとしか言いようがありませんね。苦笑

 

何度もクロスリテイリング社記事をレビューさせていただいていますが、
この会社はスワップが反映されていない明らかに嘘のトレード履歴を出すFX系の商材か、
今回のような副業系の商材が多いようです。

 

確か、以前には脱税容疑のかかった社長の投資運用結果を喧伝しながら、
億単位の資産形成を謳い、蓋を開けてみるとネットのせどり販売のスキームだった
という商材もあったかと思います。

 

いずれにしても、多くの人が騙されないためにも、
クロスリテイリング社の闇を暴くためにもレビューし続け、
注意喚起へつながることを望んでいます。

 

では、早速、レビューしていきましょう。

 

 

今回のクロスリテイリング社の商材は、今までのFX商材とは違い、
プロダクトローンチのノウハウ販売となっております。

 

私も自身のFX手法の一つをナレッジ化した三天法で
プロダクトローンチさせて頂いておりますし、
日本でも有数のマーケッターの方と懇意にさせていただいておりますので、
この手の業界には精通しているとお考えになって頂ければ幸いです。

 

では、早速その視点でレビューさせていただきます。
構成としては、

 

1.今回の副業について仕組みを知る。(プロダクトローンチとは)
2.副業イノベーションミリオネア育成アカデミーのLPについて
3.内容・特典と金額の妥当性について

 

の3部構成で考えています。

 

 

 

プロダクトローンチは簡単な世界ではありません

 

まず、今回の副業について仕組みを知る前にプロダクトローンチとは何なのか
を知って頂く必要があるかと思いますので、説明致します。

 

プロダクトローンチとは、商品の販売前から見込み客を集め、
商品の発売時に爆発的な売上を上げる方法
です。

 

簡単にいうとマーケティングの1つの手法と認識して頂ければ間違いはないでしょう。

 

主なマーケティングの流れとしては、

 

1.見込み客のメールアドレスの収集
2.メルマガや動画で関係を築き、商品に興味を抱かせる
3.販売する
4.未購入者へのフォローと再販の呼びかけ

 

となります。

 

これを少し噛み砕くと

 

1.広告費を払い、カスタマイズされた見込み客へのアプローチとアドレス入手
2.コピーライターが心理学などのテクニックを使って購買意欲を煽る
3.関係を築いて購買意欲が十分高まったところでオファーを出す
4.アドレスは大切なのでフォローしつつ購買意欲を煽り再度クロージング

 

という内容になります。

 

 

実は、上記内容など全て、ウェブで「プロダクトローンチ」等、検索すれば、
すぐにより詳細な方法や事例が多く出てきます。

 

かなり、有名な手法で今のSNSマーケティングなどでもこちらの手法を使って
販売しているインフルエンサーなどもいるくらいです。

 

まずはご自身で調べてみることが一つの購入判断の軸になり得るのではないでしょうか。

 

 

しかし、1番の問題は個人が副業としてプロダクトローンチを仕掛けて、
果たしてどこまで売る事ができるのか
という点です。

 

はたして売ることまでたどり着くことができるのか、と言った方が正確かもしれません。

 

 

プロダクトローンチを仕掛けるうえで、まず、最初に問題となるのは
商材のコンテンツ内容です。

 

ご自身に誰もが知りたいノウハウなどがある場合は別ですが、
それがない場合は何を売るか(何をコンテンツとするのか)という点が
最初の課題となります。

 

その場合
1.売れるノウハウを持つ人(コンテンツホルダー)を見つけて一緒にやってもらう
2.売れている商材を買い集めて自分のナレッジとしてパッケージ化する
の2つの方法しかないと思います。

 

仮に1の選択肢を取った場合、通常は利益の半分はコンテンツホルダーに払う
事になるので、利益は大幅に減ります。

 

 

また、コンテンツ制作には、会員ページの作成、動画の編集、PDFの作成も必要です。
さらに購入者や購入希望者との電話・メール対応やコンテンツホルダーと購入者間での
スケジュール調整等も必要な場合もあります。

 

それだけでも、このLPに書かれているような簡単に済む話ではない事がお分かりになると思います。

 

 

そして、そもそもコンテンツホルダーは簡単には見つかりませんし、
見つかったとして過去の販売実績なしに、なかなかうまく交渉はできないでしょう。

 

2の選択肢を取った場合、そもそも資料代と学習時間が必要です。

 

また、付け焼き刃の知識になりますから、マンツーマンサポートなどが必要な
バックエンドの販売は難しい
と思います。

 

つまり、安価でフロントを売ることしか見込めないという事です。

 

 

次に大きな問題となるのは、メールアドレスの獲得です。
プロモーション先となるアドレスの獲得はプロダクトローンチの肝となります。

 

アドレスを取得する方法はいくつかあるのですが、
手間暇と時間をかけて取得していくか、
お金を払って購入するかに大分されます。

 

この商材では1,000アドレスは提供されるとの事ですが、
仮に購入者全員が同じアドレスを配布されるとなると、
送られる方はたまったもんじゃありませんし、
訴求効果が薄れるのは、目に見えています。

 

そう考えると恐らく追加で購入するような展開が待っていそうな気もします。

 

 

また、1アドレスの獲得単価が5,000円とありますが、
相場よりかなり水増しされています。

 

業界平均としては、アドレス収集業者に依頼して広告費をかけて取得したアドレスで
3,000円程度。購入履歴のあるアドレスで1,500円。

もちろん中には、1円~100円程度で販売しているアフィリエイターもいるようです。

 

単価にもよりますが、この商材で提供される1000アドレスで
どんなに良くても数十万の利益にしかならないでしょう。

 

さらなる課題は、仮に大量のアドレスを獲得したとしても、
実はそのアドレスにメールを送る事は簡単な事ではないのです。

 

現在、ほとんどの方がGmailとYahooメールを利用されています。
この2社のスパム対策は秀逸で、同じアドレスから1度に大量のメールを送ると
まず届きませんし、簡単にIP毎バンされます。

 

このような状況ですから、メールを送るという個人では簡単に思える作業でも、
かなりのナレッジとスキルなしには、メールすら届かないという自体に陥ります。

 

 

さらにはホームページが、さも簡単に作れるような書き方をしていますが、
確かに作る事はできますが、売れるLPを作るのは、そんな甘くはありません。

 

聞いた話ではありますが、実際にこの会社も自社では作れず
外注しているとの事です。苦笑

 

そんな人たちにお金を払ってアドバイスをもらうのか?と思ってしまいました。

 

また、デザインはもちろん、さらに重要なコピーライティングに関しては、
よほどのセンスがない限りは難しいでしょう。

 

というのも、この会社のような誇大表現と嘘ばかりを散りばめたLPを製作するのは、
普通の神経をお持ちの方なら嫌悪感を感じるはず
です。

 

さらには、コンテンツを成形し、LPとは別に会員ページを製作したり、
販売プラットフォームとの契約や計数管理、顧客サポートなどを考えると
一人で副業をまず無理ですし、できる方なら既に会社で重用されているでしょう。

 

上記がプロダクトローンチの簡単な説明と
私が皆様に知っておいて欲しい内容になります。

 

 

ただ、このビジネスについて学べる本は2000円〜3000円程度で購入できます。
このナレッジはすでに体系化されているため、興味がある場合は、
まずはご自身で勉強をするというのはいかがでしょうか?

 

ノウハウを学ぶのであれば独学でも可能な範囲のものですし、
生意気な事を申しますが、そのような事ができない方は、
一人でのプロダクトローンチは、まず不可能だと思います。

 

 

 

時代遅れになりつつあるスキームに価値はあるのか?

 

2.副業イノベーションミリオネア育成アカデミーのLPについて

 

次に商材の特徴と疑問点をまとめてみましょう。

 

増田和彦の副業イノベーションミリオネア育成アカデミーでは、
3か月間の塾形式でのスクールでプロダクトローンチを学べるもの
となっているようです。

 

コンテンツについては後ほど触れますが、LPには誇大表現のオンパレードです。

 

 

”ほったらかしで毎月300万円の不労所得を!?”
”たった一度、カンタンな作業をするだけで「利益自動化システム」が完成!”
”この稼ぎ方を実践して、なんと54億円以上を稼ぐ!”
”毎月200万、300万の安定した不労所得を誰もが狙える!”
”忙しいサラリーマン、主婦でもOK!”
”あらゆる副業の中で最強?!”

 

これが真実なら誰もが今すぐ本業を辞めて取り組むべき商材ですね。

 

クロスリテイリング社の商材の中でも、ここまでの初心者を騙すような商材は
なかなか出てきません。今回も絶対に売るというような
非常に強い意志を感じる
ものとなっています。

 

 

また1で取り上げたプロダクトローンチについて、
後ほどまとめる3の内容と重複するのですが、
心理的アプローチをするにあたり、魅力的なLPや埋め込み動画などの作成、
その他作成に関わるお手伝いをして頂けるとあり、
初心者や、誰かに任せたいという方はとても良心的に感じるかもしれません。

 

しかし、最近はクラウドワークスなどで個人に色々と格安発注ができます。

 

もちろん相手は個人ですので、当たりはずれは多いですし、
最初のコストは持ち出しとなります。

 

仮に私がやるとすればそのようなリスクは取りたくないので、
独学で取得すると思います。

 

特に最近は、LPの作成を始め、動画制作・編集・メルマガ作成に関しても、
ネットで無料で手に入りますので・・・。

 

 

ただ、この商材に書かれている内容で最も気になる部分は、
風化しつつある時代遅れになりつつあるものだという点です。

 

昨年あたりから、今までのやり方が通用しなくなってきたと、
複数のマーケッターから話を聞きました。

 

というのも、購入者が成熟してきており、クロスリテイリングのようなやり方に
騙されなくなってきた
との事です。さらには100万などの高額バックエンドの
購入者からのクレームが相次ぎカード会社の規制が厳しくなったりしています。

 

ですので、最近の潮流としては低額サブスクリプションへと以降しつつあるのですが、
つまり、これはコンテンツホルダーによる継続的なサポートが必要
となってきているとい事を意味します。

 

 

コンテンツを作って売って終わり、もしくは、
数か月のサポートで済んだ時代は終わりを迎えつつあるのです。

 

果たして、この商材がそのような時代の流れを抑えているのか、
コンテンツ内容を精査したいと思います。

 

 

 

理解に苦しむ金銭感覚での値段設定

 

3.内容・特典と金額の妥当性について

 

では、コンテンツ内容とその金額を見ていきます。

 

 

<コンテンツ一覧>
1.増田式・資産構築型副業 集中講義1「基礎講座」
2.増田式・資産構築型副業 集中講義2「超シンプル実践編」
3.増田式・資産構築型副業 集中講義3「オリジナル商品実践編」
4.増田式・資産構築型副業 集中講義4「収益自動化システム構築編」
5.クロスグループ教材販売権
6.ステップメール「超強力」テンプレート
7.リストが集まる!LP簡単作成テンプレート
8.500万円分を無料で!アセットキューブ1000リスト特別配信権
9.増田和彦と直接話そう!ZOOMオンラインセミナー(全3回)
10.プロジェクトメンバー専用!会員サイト
11.階数無制限メール&コメントサポート
12.増田和彦の徹底!フォローアップ動画
13.プロジェクトメンバー限定!特別メール講座

 

<特典>
1.「資産構築型」副業スタートアップ・マニュアル
2.自動収益の全体像を描く!プロジェクトロードマップ
3.作業管理はこれでバッチリ!プロジェクト進行シート
4.より大きな利益を!成約率アップ特別マニュアル
5.たった一言が売り上げを大きく変える!堀内優のマイクロコピー講座
6.増田が極秘公開!副業で使える便利ツール
7.「資産構築型」副業用語集
8.増田和彦オーディオセミナー「本業と副業を両立させる時間術」
9.堀内優が語る!「成功できる人できない人」の決定的な違い
10.増田&堀内のスペシャル対談「ラクして稼ぐ最短ルート」

 

 

<追加特典>
1.スタートアップ・オンラインセミナー
2.マーケティングのプロが教える「次々とメールアドレス獲得を狙う」ページの作り方
3.増田和彦直伝!爆発的に利益を狙う7つの方法

 

 

こちらの内容を3か月学ぶと、プロダクトローンチができるようになるとの事ですが、
やはり時代の流れには対応していないように思えます。

 

残念ながら、使い古されたナレッジを売っているようです。

 

また、価格は

 

”398,000円”となっております。

 

ですが、これだけの資金があれば独学で勉強し、
プロダクトローンチの資金とすべき
です。それができないようであれば、
プロダクトローンチを副業にすることすらできないでしょう。

 

 

時代遅れのナレッジに大金は払わず、
自身への投資として活きた投資の方法をご一考下されば幸いです。

 

それでは今回のレビューはここで終わりにさせていただきたいと思います。

 

また、引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けております。

 

過去にレビューしているものでも私の視点からのレビュー依頼をしていただいても構いません。

 

お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30