Zeus-FX(ゼウスFX)【検証と新管理人評価】

 

 

商材概要

 

無ライセンス業者!?の販売するEA?

 

こんにちは。FTK管理人のキャプテンです。

 

今回は、最新AI・クラウド連携で安全に高利益が狙えるZeus-Fxについて
買うべきか悩んでいるという声を複数いただきましたので、レビューしていこうと思います。

 

こちらの商材は非常にシンプルなLPとなっており、

 

・完全自動(スキルなし、作業なし)で年利300%達成
・100万円が1年後400万円に!
・完全無料でお試し頂けます。ぜひ体験下さい!
・24時間の完全自動トレード
・サブスク版【14日間の無料体験】

 

と謳われています。

 

 

EAと呼ばれる全自動トレードシステムなどは多数ありますが、EA販売においてまず気になるのが、
金融庁の投資助言・投資運用業のライセンスを持っている業者かどうかということです。

 

ただ、一口にEA販売と言っても、どのようなタイプの販売方法などをするかによって
必要なライセンスが変わってきます。

 

大きくは6つに分かれています。

 

1.自動売買システムを利用または開発する
2.自動売買システムを売り切りで販売する
3.自動売買システムを会員制で販売またはレンタルする
4.自動売買システムを販売しかつ該当システムの更新の継続的なサービスを行う
5.自動売買システムを販売しかつ顧客の開設口座の証券会社から利益を享受する
6.自動売買システムを販売または利用し顧客の代わりに発注を行う

 

このうち3~6までが、投資助言業又は投資運用業のライセンスが必要となっています。

 

この商材の場合はサブスクリプションの販売方式を取っているため、
3の会員制で販売またはレンタルすると言うケースに当てはまると思います。

 

果たしてこの商材の販売者は投資運用業のライセンスを持っているのでしょうか?

 

この商材の販売者に関しては、特商法の記載欄にこのような表示があります。

 

 

 

 

残念ながら法人形態すら持っておらず、明らかに個人が販売されているようです。

 

また、住所の表記に関してもかなり不信感が募ります。
いずれにしてもこのような販売者が金融金融庁のライセンスを持っていると考えるのは、
かなり難しいというのが私の結論です。

 

 

最初の段階で、怪しさ満点ではありますが、法的な問題はさておき、
以下の観点でレビューさせていただきます。

 

1.FXトレードにおけるAIについて
2.AIトレードの種類について
3.今回のZeus-FXの問題点について

 

では、さっそく検証していきましょう。

 

 

 

AIってそんなに簡単でしたっけ?

 

まず、AIとトレードの関連性から話をしていきます。
そもそもAIと聞いて読者の方は何を思い浮かべるでしょうか?

 

AI(人工知能)を使ったトレードで米国の証券会社、
ゴールドマンサックスの500人もいるトレーダーが大幅に解雇された
というニュースは皆さんもご存知かと思います。

 

 

さて、そのAIですが、おそらく一般的な印象としては人間の代わりに
コンピューターが思考するので、人間を凌駕するほど優れたものだ
と考えている人が多いかもしれません。

 

AIといってもその程度は様々で、大学生が勉強する初歩的なものから、
大人数の優秀なエンジニア達が日々研鑽を重ねて開発運用している高度なものまで
かなりの幅があるのが実態です。

 

本来的にAIのベースはディープランニングと呼ばれる機械学習で、
大量のビッグデータを分析し、事象をパターンに当てはめて的確な解を返したり、
将来の予測のモデルを作ったりするもの
です。

 

もちろん、ゴールドマンサックスなどの金融機関で使われるAIはかなり高度なもので
その開発・維持コストだけで、年間数億円はくだらない代物です。

 

AIという言葉を使われるとその印象で、ゴールドマンサックスのようなシステムが
使えるかのような錯覚を起こしてしまいますが、実際は販売上の演出だと思います。

 

 

なぜならこのEAを組み込むメタトレーダーの中でAI運用はできないからです。

 

百歩譲って開発にAIを使ったとしても、おそらくチープな機械学習でしょうし、
そもそも個人がデータを集められても到底金融機関の情報収集力には及びません。

 

 

現状トレードされる読者の皆様の多くは、大きなファンダメンタルでの
変動要因があった時に、インジケーターやサインが一切効かなくなる
という経験
をしたことがあると思います。

 

もちろん、ファンダメンタルズ分析が可能なツールは
一部のヘッジファンドや金融機関にしか存在しないので当たり前のことではありますが。

 

そもそも、AIのアルゴリズムは細かく修正をかけなければなりません。

 

果たしてどれくらいの業者がAIトレードに力を入れ、
対応できるエンジニアを確保することができるのでしょうか?

 

また、このZeus-FXのチームはエンジニア何人体制で、
どこまでバックアップチームが優秀なのでしょうか?

 

おそらくその答えは火を見るより明らかだと思います。

 

 

 

2.AIトレードの種類

 

続いては、どんなAIの種類があるかについてです。

 

上記で述べたエンジニアを大量に抱えた完全なAIトレードか、
小規模事業者でロボアドバイザーを作成・展開プロと連動をし、
売買サポートをすることの主に2種となります。

 

ちなみに、主要なプレイヤーとしては「WealthNavi」や、
お金のデザイン社の「THEO」、テーマ投資で有名な「FOLIO」が挙げられます。

 

また、楽天証券SBI証券といった大手証券会社の提供する
ロボアドバイザーも登場するなど競争が激化していますね。

 

 

やはり、大量のデータを処理し助言を行うサービスや、プロと連動をし、
情報の選択やトレードを行うなど、機械での一本化はせず資産運用をするAIサービス

が注目を浴びていますね。

 

基本は上記の種類となります。

 

そして、それから外れたAIのサービスには注意が必要です。

 

特に詐欺で用いられるような手法がいくつかあり、そちらを下記に載せておきます。

 

 

1.実はAI(人工知能)トレードではない

 

そのままですね、サインツールをAIと呼んでいたり様々ありますが、ある程度AIがどうしてくれるなどの情報がないものには注意が必要です。
先ほどもお伝えしたようにそもそもMetaTraderにAIは組み込むことはできません。

 

2.見かけ上は高利回りであるとみせている

 

例えば、提出してくれているステートメントデータの詳細がない、わかりづらいや運用実績があくまでも作られたデータなど、実績がだれでも手に入れたくなるようなEAサービスだと注意が必要です。
EAを使い安定した勝ちを積み重ねるにはあくまでもたくさんのエンジニアとたくさんのデータがないと難しいことを把握しましょう。

 

3.実際にはポンジスキーム

 

このポンジスキームとは、高配当、高利回りを謳いながら実際はトレードを行わずに、配当分を新規の顧客の資金などから捻出していくものです。
つまり、お金だけ抜かれるスキームですね。

 

 

 

興味があっても試用期間でバックテストを実施してから

 

では、上記2点を踏まえて、Zeus-FXについて見ていきましょう。

 

この商品の内容としては 、

 

サブスクリプション(月払):月々19,800円[税抜]

 

・完全自動でFXトレード(トレードスキル一切必要なし)
FXトレードを自動で行ってくれますので、トレードに関する知識がなくても利用可能です。
初心者でも同じ結果(利益)を得ることが可能です。

 

・Zeus-FXはMetaTrader 4 (MT4)のExpert Advisor(EA:自動売買プログラム)
・24時間の完全自動トレード

 

バケーション中やお休み中もシステムが相場を見て自動でトレードを行いますので
何も操作する必要がありません。

 

 

この商材のLPはFX商材にしては珍しく情報が少ないのであまり詳細が見えて来ません。
実績に関してもバックテストの結果なので実際のトレード実績が
見えずらい部分があります。

 

ランディングページの中に
【ガチ企画】元本13万円から年収1000万円への道
というYouTube企画の動画が公開されています。

 

トレード結果はしっかりと公開されていますが、この動画の中にも実践トレード動画はありません。

 

トレード結果としてはある程度優秀なソフトのようにも見えますが、
全容が見えない限り証拠としては少し弱いと感じてしまいます。

 

特にテクニカル分析が効かないファンダメンタルズ要因で動く相場
においての挙動確認
などは公開してほしいところです。

 

 

また、テクニカル分析に関しても
”どのテクニカルサインを使用してどう相場を読み取っているのか”
も見えて来ないとエントリーを控えるべきかの照らし合わせも出来ません。

 

そういった自分でもファンダメンタルズ分析と両方でエントリー判断が出来ると
より効率的なトレードが可能だと感じます。

 

また、リスクリワードの計算なども可能であるかが見えると
検討の余地が広がると思います。

 

上記の情報から判断してもEAとして本当に機能する商品なのかすら、
とても疑問に残る商品
でした。

 

それでは今回のレビューはここで終わりにさせていただきたいと思います。

 

 

また、引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けております。

 

過去にレビューしているものでも私の視点からのレビュー依頼をしていただいても構いません。

 

お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031