北田式・次世代億トレーダークラブ【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

あまりにも非現実的な連勝記録

 

こんにちは。
FTK管理人の君川です。

 

最近はコロナ禍の状況ですし、アメリカ大統領選挙やイギリスとEUの通商問題など
様々な要因で大きく相場が動くことがあり、読み切るのが難しい場面がありますね。

 

しっかりとファンダメンタルズ分析をしていかないと
あっという間に狩られてしまいます。

 

周りの長年FXをやっているトレーダー仲間も連勝はなかなか難しい
との声が上がっています。

 

 

本日は、クロスリテイリング株式会社から販売されている
「北田式・次世代億トレーダークラブ」という商材について
検証レビューさせていただきます。

 

こちらは、約1か月半で185連勝という天文学的な数字
トレード結果となっており、これが本当であれば相当な実力のトレーダーです。

 

ただ、正直なところプロのトレーダーでもここまでの連勝は難しいでしょう。

 

ちなみに、北田夏己氏といえば
過去にグローバル・ドリームFX、北田式・フィボナッチ・アカデミーという
FX商材を手掛けています。

 

グローバル・ドリームFXも北田式・フィボナッチ・アカデミーも
勝率98.5%、勝率100%と言った数字を並べていましたが、
実際にこの手法で結果を出せた方は多くないようで
ネット上の口コミなどを確認する限りでは、
否定的な意見が多いように思えます。

 

数字だけで見ると今回も正直あまり検証にも値しないような気もしますが、
検証依頼も多いものでもありますので、その内容を見ていきたいと思います。

 

 

このオファーの謳い文句としては、

 
・「北田の答え」をリアルタイム配信で受け取りEAのボタンをクリックするだけ
・勝率100%で怒涛の連勝記録
・5分足のスキャルピングで、毎日たくさんのチャンス
・ほったらかしで次々と利益を狙い続ける
・知識や経験がなくても大丈夫

 

といった内容になりますが、今回もかなり非現実的な内容となっています。

 

それでは早速細かく検証を進めていきます。

 

 

 

サインツールに従うだけの半自動トレード

 

まず、今回のオファーに際して、北田夏己氏は
トレードのルールが変わって、テクニカル分析だけでは
勝てない相場状況に変わったと言っています。

 

そして、ファンダメンタルズ分析を利用して行く必要があると言っていますが
正直、これだけ聞いても納得できるものではありません。

 

これまでも中長期的な相場の方向性を読むためには
ファンダメンタルズ分析は重要でありましたし、
その点については何ら変わっていません。

 

コロナになってよりファンダメンタルズの要素で相場が動く
ということにはなっていますが、コロナが落ち着いていけば
以前同様の相場の値動きになっていくと思います。

 

それを急にファンダメンタルズが重要だというのは
少し違和感を覚えます

 

 

なお、今回のトレード手法は5分足のスキャルピング手法です。

 

細かいロジックはすべてブラックボックスになっているのですが、
ファンダメンタルズを活用し、利益を伸ばす手法になっているということで
1回のトレードで100pipsを狙っていくことも可能とのことです。

 

 

しかし、ファンダメンタルズは先ほどもお伝えしたように
中長期のトレンドを把握するのには向いているのですが、
短期的な相場状況を読むことは向いていません。

 

それを5分足のスキャルロジックに落とし込むというのが理解できませんが
納得いく説明は書かれていない状況です。

 

 

なお、スキャルピングと書かれてはいますが、
決済までの足の本数を確認すると、どちらかというとデイトレに近く
約5~6時間程度保有している様子でしたので、
エントリーについてはスキャルピングでタイミングをはかる
ということなのかもしれませんね。

 

エントリーについてはサインツールが用意されていまして、
北田夏己氏が言う、「お金の貯まる場所」というところで
サインが表示されるようです。

 

 

 

 

そして、サインが出たら「BUY」「SELL」自動売買ソフト(EA)を起動すれば
あとは自動的に決済まで行ってくれるというものになります。

 

 

 

 

少しややこしいので簡単にまとめますと、
まず北田夏己氏から通貨ペアとその方向性狙い目の時間帯などの
ファンダメンタルズの情報が届きます。

 

これで通貨ペアやサインの方向性の取捨選択をするのだと思います。

 

その後、メールでサインツールからエントリーチャンスの連絡が来たら
自動売買ソフト(EA)を「BUY」「SELL」で起動すれば
決済まで自動的に終わらせてくれるというものです。

 

 

これだけ聞くととても楽のようですが、
数多くの落とし穴があると思っています。

 

 

 

勝率100%の185連勝は実現不可能

 

まず、ファンダメンタルズ分析についてですが、
ファンダメンタルズ分析は難しいため、このオファーの中では教えず
情報配信のみを行っていくということでした。

 

この点についても違和感があり、ファンダメンタルズ分析は難しい
という印象がありますが、実際のところは難しいわけではありません。

 

私の意見では多くのFXトレーダーがテクニカル分析から入るため
ファンダメンタルズ分析を行っていないというのが正しい表現だと思います。

 

そして、テクニカル分析をある程度マスターしたトレーダーは
勝率をさらに上げるために、必ずファンダメンタルズ分析を学ぶ
という選択肢をとっています。

 

ですので、FXトレードで結果を出すためには
ファンダメンタルズ分析は避けては通れないと思っています。

 

 

ファンダメンタルズ分析の情報配信については6ヶ月間行うということですが、
6ヶ月が過ぎたあとはどうするのでしょうか?

 

恐らく、月額課金でさらに配信料を搾り取られるのがオチです。

 

6ヶ月もあるのでしたら、その間にしっかりとファンダメンタルズ分析を
学ぶようにするべきだと思います。

 

 

そして、一番問題だと思っているのが5分足のスキャルピングのロジックです。

 

ランディングページや動画内では、そのロジックについては
一切触れられていません。

 

「お金の集まる場所」という曖昧な表現だけで片付けられており
そのロジックについては一切書かれていませんが、
グローバル・ドリームFXのようにプライスアクションなどで
判断しているのかもしれません。

 

 

いずれにしても、このロジックについて内容が確認できない以上
これ以上検証することはできないのですが、
この5分足のスキャルピングロジックの優位性について
フォワード実績を確認しようと思っても、これもいつもどおり非公開です。

 

公開はされてはいるのですが、すべても隠されていますので
一切検証データとしては使えないものとなっています。

 

 

 

 

スキャルピングのロジックについては恐らくテクニカル分析の手法だと思いますが、
このオファー内容でテクニカル分析を否定してしまっていますので、
公開できないだけなのではないかと思います。

 

ロジックも非公開で、実績についても非公開
ということで、正直検証をするにしても検証材料が少なすぎる
というのが現状です。

 

 

 

「北田式・次世代億トレーダークラブ」について

 

念のためコンテンツの内容についても触れておきますが、
北田式「FXトレーダー進化論」ロジック徹底解説講座
というものが提供されています。

 

先ほどもお伝えしましたが、5分足のスキャルピングロジックについての
説明をこの部分でしているのだと思いますが、
ロジックを解説できるという時点でテクニカル分析です。

 

インジケーターを使わなくても、恐らく何かしらのチャート分析を
行っているわけで、ロジックが存在するのだと思います。

 

ですので、ランディングページでテクニカル分析を否定しつつも
実際は何かしらのテクニカル分析を使ってトレードしているはずです。

 

 

その証拠にサインツールが提供されています。

 

MT4で提供されるサインツールは基本的にテクニカル分析を
主体として、条件が揃ったらサインを出すというものしか
作ることができません。

 

ファンダメンタルズ分析を加味したものは当然できませんし
できないからこそ、ファンダメンタルズの配信を
別枠で用意しているのだと思います。

 

 

そして、提供される価格ですが、6ヶ月間のファンダメンタルズ情報配信を含め
298,000円(税抜)という設定になっています。

 

前回の北田式・フィボナッチ・アカデミーについても同額でしたので
今更驚きはしませんが、やはり高い印象は否めません。

 

 

もちろん6ヶ月間、リアルタイムでファンダメンタル情報の配信を行うわけで
この点の労力は相当なものがあると思います。

 

しかし、この情報配信もどの程度の頻度で行われるかわかりません。

 

手を抜こうと思えばいくらでも抜けると思いますので、
この部分の労力が大きいとはいえ、情報配信頻度や情報の質が分からない以上
どの程度の価値があるのかは判断できません。

 

 

そして、このオファーに参加したところで
北田夏己氏が言うファンダメンタンルズ分析をマスターできるわけでもなく
かつロジックも不明なトレード手法に298,000円も払うというのは
かなりリスキーだと思います。

 

この価格を払えるのであれば、ファンダメンタルズ分析を学ぶ書籍や
他の情報商材に手を出す方がよっぽどいいと思います。

 

実際当ブログの管理人であるキャプテンも、ファンダメンタルズの情報配信を
行っていますが、これは3,900円で提供していました。

 

書籍についても2,000~5,000円程度で十分な情報を得られます。

 

そういった意味でもこの金額を払ってまで参加する価値はないのかなと思います。

 

 

それでは、今回はここでレビューを終了とさせていただきます。

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031