柿澤真正<次世代式>FX投資法【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

ファイナンシャルプランナーが自動売買を推奨

 

こんにちは。
FTK管理人の君川です。

 

さて、今回検証するのは、株式会社三和が公開されている
柿澤真正<次世代式>FX投資法
についてレビューさせていただきます。

 

・完全放置型のFX資産運用
・金融のプロであるファイナンシャルプランナーが、稼ぐための方法を無料で伝授
・4本の動画を順に見るだけ
・未経験者、どんな仕事をしていても実践できる

 

と謳っています。

 

今回のオファーは、
現役ファイナンシャルプランナーである柿澤真正氏が
合計4回に渡って完全放置型のFX資産運用法をお伝えする
という内容です。

 

すでにこのブログをご覧いただいている方や
FX情報商材に詳しい方であれば、すぐにお分かりかと思いますが、
完全放置型のFX資産運用法といえば、自動売買(EA)ということに
なるかと思います。

 

つまり、今回の柿澤真正<次世代式>FX投資法は、
主に広告で配信されている無料オファーのようですが、
この無料オファーで集めたメールアドレスに対して
合計4回の動画で自動売買ツールを販売する
ということになります。

 

今回は4つの動画のうち、3つまでは確認できましたので、
一旦現時点で確認できている無料オファーの部分での検証を進めたいと思います。

 

 

 

宣伝の実績が過去のもの

 

まず今回の講師である柿澤真正氏ですが、
2009年から金融プログラムの開発・提供をスタートさせ、
10年以上に渡り業界の第一人者としてトップを走り続ける
【FX投資構築専門】現役ファイナンシャルプランナーと紹介されています。

 

プログラマーながら、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ開発者は
国内でも非常に少なく貴重な存在のようです。

 

柿澤真正氏は過去に「ドリームエージェントFX」
という商材を出していて、
当ブログでも検証レビューをしています。

 

 

ドリームエージェントFX【検証と管理人評価】

 

 

こちらの過去検証記事でも記載させていただきましたが、
ドリームエージェントFXは、インヴァスト証券主催の「シストレ24」の
2016年度ストラテジー部門において年間アワード1位を獲得した
「MultiAgent」というEAのバージョンアップ版でした。

 

”利回り200%”や”年間収支率439.96%”というとてつもない成績を残していました。

 

しかし、2016年は年間アワードを獲得していますが、
翌年の2017年はランキング圏外にまで落ち込んでいます。

 

こちらのグラフからも2017年度は
マイナス域での推移になっているのが分かります。

 

 

 

 

2016年での結果だけを切り取ると確かにすごいと思いますが、
継続して勝てないのであれば現在も優位性は期待できないと言えます。

 

なお、動画の2本目で直近の実績が公開されているのですが、
その期間が2019年10月までの成績となっています。

 

 

 

 

1年間の実績として公開されているのですが、
これはちょうどコロナで相場が暴落する前の1年間です。

 

特に自動売買の場合、コロナのような暴落相場の際に
資産を守れるのかどうかというのは大きなポイントになってくるはず。

 

もし、コロナのよう乱高下する相場のときにも良い成績を残せるツールであれば
その相場での実績は掲載するほうがアピールにもなりますが
あえてそれを避けているということは、

 

それをドリームエージェントFXのときと同じように
成績のよかった時期だけを切り出して
さも成績のよい自動売買ツールだと見せているだけとしか思えません。

 

 

 

現時点でロジックは非公開。優位性は今後の情報次第か

 

現時点で3本の動画まではチェックしていますが、
これまでの動画で触れられてきた内容を簡単にまとめておきますと

 

1本目の動画では、柿澤真正氏の紹介として
これまでどれだけ自動売買プログラム開発で実績を残してきたか
というアピールと

 

おすすめしない稼ぎ方として
「株」「投資信託」「副業」を挙げて
これらを否定しています。

 

 

単純にFXに誘導するために、他の副業や投資方法を否定しているのだと思いますが、
そのロジックがあまりにもおそまつ

 

株は流動性が低いと言ってみたり
副業については時間と手間がかかるからという理由で
単純に否定しています。

 

それに投資信託に至っては、まともな投資信託がなく
信頼できないものにお金を預けることがどれだけリスクなのか
ということを言っていますが、これは柿澤真正氏の自動売買についても
同様なことが言えます。

 

柿澤真正氏が推奨する自動売買についても
本当に結果が出るという保証がない限りは、
柿澤真正氏が否定している投資信託と同じく
大切な資金を預ける対象にはふさわしくないと言えるでしょう。

 

 

第二話では、柿澤真正氏が普段自分のツールを使い、
放置で副収入を得ているというFX自動売買の利便性、有用性について解説しています。

 

しかし、先程1年間の実績として2019年10月までの実績しか公開していないなど、
自動売買を販売するために都合がいい期間を切り抜いているとしか見えません。

 

それに、その自動売買のロジックについては
3話までの動画を見る限り一切公開されておりません

 

このような自動売買に大切な資金を預けることは
柿澤真正氏本人が危険だと言っている投資信託と全く同じ状況ではないでしょうか?

 

 

3話目では実際にこの自動売買を使って結果を出したという
3名の参加者が登場し、この自動売買を使った感想を動画で話しています。

 

ただ、この3名の参加者についても
コメンテーターの女性と柿澤真正氏についても言えるのですが、
話し方が棒読み過ぎますし、都度カンペのようなものをチェックしているので
事前に用意された台本をただ読んでいるだけなのだと思われます。

 

つまり、参加者についてもどこかから呼んできた
“ニセモノ”である可能性が否定できないと言えます。

 

正直見ていただくと、かなり違和感を感じられると思います…苦笑

 

 

今回の4本の動画が終わるころには柿澤真正氏の開発した
自動売買システムが販売されることになることは間違いありませんが、
3本の動画を見終わった時点では優位性が認められるような
証拠の提示は一切ありません。

 

ロジックも不明
実績も良いところだけを切り抜いたもの
参加者もニセモノの可能性がある

 

ということであまり期待できないなというのが
正直な感想です。

 

 

4本目の動画でこうした不安を払拭できる新しい情報提供がされるのか
というところが、このオファーを評価できるかどうかの
分かれ目になりそうですね。

 

4本目の動画、および自動売買システムの詳細が公開されましたら、
改めて検証させていただきますので、
お待ちいただければと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930