ストキャスプロ【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

多機能FXインジケーター開発業者の最新作「ストキャスプロ」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

数々のFXインジケーターをリリースし、最近では
インジケーターの作成代行サービスも開始した
はちわれ投資ことしょうこ氏から新作インジケーターが販売されました。

 

もともとしょうこ氏が運営していたブログが
「はちわれ投資」ということで、恐らくこれが屋号となって
活動されているのだと思います。

 

なお、特定商取引法の記載を確認するとしょうこ氏の本名も書かれており
北川生子氏ということが分かります。

 

 

今回、そのはちわれ投資こと北川生子氏が公開したのが
商品名通りストキャスティクスを用いた
「ストキャスプロ」というものです。

 

これまで北川生子氏は平均足やRCIやパーフェクトオーダー、
ボリンジャーバンドなどの王道のインジケーターを
ユーザー好みに多機能に表示することができるツールを
販売してきましたが、そのボリュームや柔軟性の高さから
徐々に好評を博してきているようです。

 

今回はストキャスティクスを用いたインジケータとのことで、
ストキャスティクスを日常的に用いるトレーダーから、
ストキャスティクスの手法に興味のあるトレーダーまで
幅広く注目を集めています。

 

 

それでは早速このはちわれ投資こと北川生子氏の
ストキャスプロの具体的な機能の内容について
検証していきたいと思います。

 

 

 

ストキャスプロの3つの設定

 

ストキャスプロのサインには大きく分けて3つの設定が用意されています。

 

・3種類のサイン点灯条件
・4種類のモード
・5種類のフィルター

 

 

 

 

それぞれ、かなり細かく設定が調整できるようになっており
設定項目次第では、ほぼオリジナルのトレードルールを
作り上げることもできてしまいます。

 

良く言えば柔軟に設定が変えられるので自由度が高いのですが、
逆に自由度が高すぎて、複雑だと感じる方も
初心者を中心にいらっしゃると思います。

 

良くも悪くも使う人次第で、そのポテンシャルが大きく変わる
というインジケーターだとも言えます。

 

 

他にも便利な通知機能や簡易バックテスト機能、
特典としてプロフィットファクターの高いデフォルトのパラメーターや
オリジナルインジケーターも用意されていますので、
かなりかゆいところに手が届くものになっています。

 

それでは各特徴について順に説明していきます。

 

 

 

自由に選べる3つのサイン点灯条件

 

先にお伝えした通り、ストキャスプロには
3種類のサイン点灯条件が用意されています。

 

以下にその3つのサイン点灯条件についてお伝えします。

 

 

・クロス設定

 

 

 

ストキャスティクスの2本のラインが交差する「ゴールデンクロス」
「デッドクロス」のタイミングで点灯する設定です。

 

サインが点灯するストキャスティクスの条件を設定することで、
ゴールデンクロス、デッドクロスのサインが点灯する
タイミングを絞ることもできます。

 

 

・タッチ設定

 

 

 

ストキャスティクスが高値圏や安値圏に到達したタイミングで
点灯する設定です。

 

また、メインラインとシグナルラインのどちらが到達したタイミングで
サインを点灯させるかをユーザー側で設定することができます。

 

 

・リターン設定

 

 

 

高値圏や安値圏からストキャスティクスが反転して戻った
タイミングで点灯する設定です。

 

3つのサイン点灯設定はそれぞれオンとオフを切り替えることができるので、
点灯する条件を併用したり、どれか1つに絞るという使い方もできます。

 

また、高値圏と安値圏はユーザーで設定することができるので、
値動きの特徴に差がある様々な通貨ペアにも対応することができる
仕様となっています。

 

 

 

タイミングや条件を厳選する4つのモード

 

 

 

ストキャスプロではサインの点灯条件に関する
4つのモードが用意されています。

 

以下にその4つのモードについて紹介します。

 

 

・Fastモード

 

クロス・タッチ・リターンの条件が満たされた時点で
点灯する、特に追加の条件がない基本のモードです。

 

 

・Slowモード

 

サインの点灯方向への勢いを確認してからサインを点灯します。

 

Fastモードよりもサインの点灯タイミングが遅れる分、
ダマシを回避しやすい仕様となっています。

 

 

・順モード

 

買いのサインの際に陽線であること、売りのサインの際に陰線で
ある場合のみサインが点灯するモードです。

 

 

・逆モード

 

買いのサインの際に陰線であること、売りのサインの際に陽線で
ある場合のみサインが点灯するモードです。

 

 

 

さらにサインの点灯条件を厳選する5つのフィルター

 

ストキャスプロでは精度の高いサインを点灯するために、さらに
5つのフィルター設定が用意されています。

 

以下にその5つのフィルターについて紹介します。

 

 

・MAフィルター

 

 

 

ユーザーが設定した移動平均線を基準に
順張りや逆張りのサインを点灯させます。

 

また、移動平均線と価格の乖離具合を条件にサインを出したり、
出さないといった条件も用意されています。

 

 

・ボラティリティフィルター

 

 

 

ユーザーが指定したボラティリティ以上、もしくは以下の際に
サインを点灯させます。

 

これにより、値動きの大きいタイミングで利益を大きく狙ったり、
逆にリスクを回避してトレードすることができます。

 

 

・ドテンフィルター

 

 

 

同じ方向に2回連続で点灯させず、買いと売りのサインを
交互で点灯させます。

 

これにより、トレンドと逆方向へのサインを連続で点灯させることで
連敗を招くリスクを回避することができます。

 

 

・BBフィルター

 

 

 

ボリンジャーバンドの指定σのバンドにタッチした場合のみ
サインを点灯させます。

 

これにより、値動きが反転する可能性が高いサインを
さらに厳選することができます。

 

 

・タイムフィルター

 

 

 

特定の時間帯にのみサインを点灯させます。

 

 

 

自分のオリジナルサインを即座に検証するバックテスト機能

 

ここまでストキャスプロの3つの設定、4つのモード、5つのフィルターを
用いた様々なサイン点灯条件設定を紹介してきましたが、
ストキャスプロではトレーダー自身が作成したオリジナルインジケーターの
有効性を即座に検証する簡易バックテスト機能が用意されています。

 

 

 

バックテストを実行することで、勝数、負数、勝率、
プロフィットファクター、平均勝ちpips、平均負けpipsが
即座に表示されます。

 

 

また、バックテストの決済ルールも6つ用意されており、具体的には

 

・サイン点灯後、指定の本数のローソク足が確定した時点で決済する
 「N本後」
・指定したσのボリンジャーバンドにタッチした時点で決済する
 「BBタッチ」
・指定のpipsで決済する「擬似OCO」
・エントリー後にポジションと逆方向のローソク足が指定本数
連続した時点で決済する「反転連続本数」
・期間高値、安値を元にトレーリングストップを擬似的に再現する
 「擬似トレール」
・サインが出た次の足の始値で仕掛け、その足の終値で決済する
 「マーチンゲール(BO)」(※バイナリーオプション用)

 

となっています。

 

 

各ルールのパラメーターもトレーダー自身で
自由に設定できる仕様となっています。

 

これにより、トレーダーが納得のいく条件で、インジケーターの
有効性を簡単に確かめることができます。

 

 

 

ユーザー好みのタイミングでサイン点灯をお知らせ

 

ストキャスプロでは2種類のアラートタイミングと4種類の
通知方法でサインの点灯タイミングをお知らせする通知機能が
実装されています。

 

2種類のアラートタイミングは具体的には

 

・足が未確定の際に条件を満たした場合
初めて条件を満たした1度のみアラートが鳴る
・足が確定した時点で条件を満たしている場合
未確定時でのアラートの有無にかかわらず、確定時点でアラートが鳴る

 

の2種類となっています。

 

また、通知方法は具体的には

 

・MT4のアラート
・メール通知
・MT4アプリのプッシュ通知
・LINE通知

 

の4つが用意されています。

 

MT4の通知だけでなく、メールやLINEで通知する機能は
チャートを常に監視できないトレーダーにとっては重宝する機能と
なりそうです。

 

 

 

勝てるストキャスティクスの手法を自分で見つけたい方向け

 

ストキャスプロでは5つのフィルター機能や4つのモード、
3つの設定機能や様々なパラメーター設定により、ストキャスティクスの
点灯条件に関するユーザーの様々なニーズに応えられる仕様になっています。

 

また、ユーザーが作成したオリジナルのインジケーターを
ユーザー好みの条件で即座に検証できるバックテスト機能も用意されており、
有効性の高いオリジナルのストキャスティクスの使い方を
見つけることができる環境が整っていると言えるでしょう。

 

 

また、通知機能だけでなく特典として18種類のデフォルトの
パラメーター設定や、3本のストキャスティクスを
マルチタイムフレームで同時に表示する「ストキャスマルチ」という
オリジナルのインジケーターも用意されており、
25,000円という価格設定にしては中々のボリュームと言えそうです。

 

 

とは言え、冒頭の部分でご説明させていただいたように
かゆいところに手が届くような様々な設定ができる一方で、
自由度の高さが複雑だと感じるユーザーも多いと思います。

 

あくまでこのツールで勝てるようになるかについては
基本的にはユーザー次第ですので、上記で説明した各機能を吟味して
実際に使えそうだと感じた方は購入してみても良いと思います。

 

 

他にも、簡易的にバックテストができる機能も実装されていますので、
勝てる設定値を自分で工夫して見つけたいという方にも
おすすめのツールです。

 

ただし、このツールを手にすれば勝てるというわけではなく
しっかりと自分で検証を行いながら活用できる方のみが
手にするのが良いと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

コメント一覧
  • ユーザー

    下の人が書いてる福袋って表現があってそうなインジだねw
    色々入っててやすそうに見えるけど、買った後に後悔するタイプだよ

    そういうものだとして買う人はいいけど、福袋に飛びつくタイプは失敗するだろうね

    匿名さん
  • ユーザー

    FXのノウハウコレクターが好みそうな商品ですね。

    福袋的な….笑

    匿名さん
  • ユーザー

    ボリュームと価格を比較して
    ついつい購入してしまうやつが多いだろうねこれは。。。

    使える使えないは別として
    これは上級向けじゃないかなー
    初心者にはまずつかいこなせないだろうな

    匿名さん
  • ユーザー

    ストキャスプロにはちょっと期待してましたけど案外そうでもないみたいで残念です、、、
    購入は控えておこうと思います。
    君川さん取り上げていただきありがとうございました。
    今後もこちらの掲示板の口コミをチェックしておきます。

    匿名さん

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031