Captain(キャプテン)の三天法【情報配信レビュー(12月度配信)】

 

 

商材概要

 

検証依頼多数のため、キャプテンの三天法の情報配信を追加検証

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

当サイトの管理人の一人であるCaptain(キャプテン)
「三天法」について、前回の検証からかなり時間が経過してしまいましたが、
引き続き数多くの情報配信についての検証依頼が多数届いておりますので、
具体的な配信結果とその検証内容について本記事でお伝えできればと思います。

 

 
前回は2021年11月に配信された情報を元にして
検証をさせていただきましたが、
今回はその続きとして2021年12月の情報配信について
検証させていただきたいと思います。

なお、前回の11月の検証記事についてはこちらになりますので、
合わせてご覧いただければと思います。

Captain(キャプテン)の三天法【過去の情報配信を検証】

 

また、ランディングページの記載内容について検証したものが
こちらになります。

 

三天法【検証と管理人評価】

 

また、三天法の会員サイトと具体的なトレード手法について
詳しく検証したものがこちらです。

 

Captain(キャプテン)の三天法【会員サイト&マニュアル検証と管理人評価】

 

そして、Captain(キャプテン)氏が三天法の中で配信する内容に
ついて具体的に検証した際の検証記事がこちらになります。

 

Captain(キャプテン)の三天法【過去の情報配信を検証】

 

今回は前回の検証記事から引き続き、Captain(キャプテン)氏の
三天法での配信内容を検証していきたいと思いますが、三天法の
具体的なコンテンツ内容について知るためにも、まずは上記検証
記事をご覧いただければと思います。

 

 

それでは、早速「Captain(キャプテン)の三天法」の
12月の配信内容の追加検証結果をお伝えしていきます。

 

 

 

2021年12月分のCaptain(キャプテン)の配信内容を検証

 

前回は2021年11月分の配信内容について検証しましたので、
今回は2021年12月分の配信内容について検証していきます。

 

 

「Captain(キャプテン)の三天法」の配信内容は、以下の3種類の
情報で構成されています。

 

1.注目のファンダメンタルズと影響する方向性の確認
2.オーダーブックによる注目度の高いラインの確認
3.テクニカル分析を用いたエントリーポイントの絞り込み

 

折角ですので12月上旬の配信を例に説明できればと思いますが、
まずは現在注目すべきファンダメンタルズを確認し
それらが相場にどのような影響を与えるのかを判断し
通貨ペアの価格の方向性を探っていきます。

 

 

 

 

続いてオーダーブックによって、他の投資家が注目している
価格帯を探ります。

 

 

 

 

そして最終的にはテクニカル分析を使ってエントリーポイントと
決済ポイントを絞っていきます。

 

 

 

 

ここまでご説明した通り、三天法のトレード手法は、
ファンダメンタル分析を用いて中長期的なトレンドの方向性を確認しつつ、
テクニカル分析で具体的なエントリー・決済ポイントを探る
王道のトレード手法

 

また、その手法は大きなトレンドに逆らわず、順張りで狙っていく
トレンドフォローとなっています。

 

テクニカル分析も基本的にはレジサポラインやトレンドラインを中心に
パラボリックなどその他のインジケーターを利用しながら
押し目買い・戻り売りを狙う超王道の手法です。

 

王道にしてしっかりと根拠のあるトレード戦略のもと、
戦略的な資金管理のもと大きな値幅を取りに行くことで
3回のトレードで資産を10倍にする、これが三天法の手法です。

 

大胆な商品コンセプトに反して、そのトレード戦略は現実的で
再現性のある内容であることがお分かりいただけたと思います。

 

 

 

12月のCaptain(キャプテン)の情報配信を検証

 

それではいよいよ12月に配信された3回の情報配信が
どのような結果だったかということを検証したいと思います。

 

前回同様、配信のサマリーと、実際の値動きを比較し検証したいと思います。

 

まず、第1週目12月7日の配信ですが、
EURUSDについて1.1300以上、特に1.13500で戻り売りを狙う
と情報配信していました。

 

 

 

 

実際はその後、配信の翌日である12月8日に1.135を数pips
超えたあたりでEURUSDは反転し画像のように80pips以上
下落しています。

 

 

 

 

その後、12月15日、12月22日も同様の戦略内容で配信しま
したが、2021年12月は1.135で下落方面へと反発を繰り返し
ましたので、配信通りにエントリーされた方は利益を得られた
のではないでしょうか。

 

 

 

 

同様にUSDJPYについても、12月7日から3回の配信にわたり
113.30近辺以下での押し目買いを推奨していましたが、12月は
実際に113.30近辺で価格が上方に反転し、サポートラインが
配信通り綺麗に作用
する結果となりました。

 

 

以上の配信内容に対する検証結果から、改めてCaptain
(キャプテン)の分析・配信結果の精度の高さを確認できた
のではないでしょうか。

 

 

この様な形式で、「Captain(キャプテン)の三天法」では
毎週、動画にてCaptain(キャプテン)の相場分析配信を
受け取ることができ
ます。

 

今回は特段の緊急性の高いファンダメンタル材料の発生もなく
概ねCaptain(キャプテン)の分析通りに値動きが推移しましたが、
緊急性の高い値動きが発生した場合でも三天法の購入者には
LINEで即座に情報が発信されますので、
安心してトレードに臨むことができます。

 

また、この様な精度の高い相場分析に対して、3つの根拠を用いて
なぜそのような分析結果となるのかを確認することができ、
購入者はご自身のトレーダーとしての腕を磨くこともできるでしょう。

 

 

もちろん、Captain(キャプテン)のトレードの性質上、
テクニカルのみで1、5分足などの短い時間足を使って
スキャルピングで稼ぎたいという方は
三天法のオファー内容や配信内容はあまり向いていません。

 

とはいえ、3,900円という破格の価格設定で、これだけ精度の高い
ファンダメンタル配信とテクニカル配信を受け取り、
ファンダメンタルとテクニカル分析の両方を学ぶことのできる
FXオファーは、三天法以外に存在しないのではないでしょうか。

 

当サイトの管理人同士という立場ではありますが、改めて胸を張って
購入をお勧めできる商品だと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031