FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

 

 

管理人F:藤田

 

2007年から資産運用を始め、投資歴約14年のベテラン。

 

現在は専業トレーダーとして独立しているが、
安定して稼げるようになるまでは、相場に喜怒哀楽し
試行錯誤を繰り返す日々を送っていた。

 

また、以前は外資系企業の営業マンを務めていたが
トレードで安定収入を得らえるよになったのは27歳のころ(2011年)。

 

その後、29歳で独立を決意して退職(2013年春)。

 

主に扱う金融商品は株、先物取引、FX。
これまでトレードで得た総利益は6000万円以上。

 

EAでの自動売買とツールを使った半裁量システムトレードを好み
スキャルからデイトレ、スイングまで幅広く扱う。

 

同時に、インジケーターやEAの検証、知識にも長けており
自身でツールの構築なども行う。

 

そのため、メンバーの中では一番投資商材を買っているかも?(検証と研究目的で)

 

しかし、色々と投資商材を買いあさり、検証してきた結果
巷で売られているシステムで実践に耐えうるものは、“ない”という結論に至る。
※少なくとも今まで買ってきたものは全てゴミ箱行きだった…

 

今は余程興味が惹かれるものでない限り投資商材は買わないが、
読者の方から検証依頼を受ければ自腹で購入して
検証するというスタンスを取っている。

 

 

管理人T:元証券マンT

 

メンバー最年長。

 

ここでは書けないが、某大手証券会社でディレクターを務めた経歴あり。

 

ヴァイスプレジデント(20代後半)の時には、年収1500万程度、
ディレクター(30代)になってからは年収2000万程度と
十分な給与を得ていたが、長年の激務による心身的なストレスにより、
今後の人生を考えるようになる。

 

35歳を過ぎるころには経済的に十分な余裕と貯蓄もあり、
自分の人生を自由に生きる為に、39歳の時に早期リタイア。

 

退職後は、これまでの経験と情報、人脈を生かし
専業トレーダーとして運用をする傍ら、
起業家や経営者などを対象とした金融セミナーで
講師として教壇へ立つこともある。

 

主にファンダメンタルズを主軸としたトレードを得意とし、
中期~長期の、「損小利大」で損をしない運用をモット―とする。

 

メンバーの中では最も知識、経験が抱負であり、
最も高いパフォーマンスを記録しているが、
現在の個人的な年収は非公開の秘密主義。
(少なくとも証券会社時代よりは稼いでいる)

 

 

藤田、君川とは、証券会社時代の友人からの紹介で知り合う。

 

利害関係というよりも、人間的に共感できる部分が多いため
現在は共同でトレードブログを運営させてもらっている。

 

 

管理人K:君川

 

メンバーの中で最も最年少であり、トレード歴も長くはないが
天性の投資センスがあり、トレードを始めてから1年で頭角を現し
2年目からは年間ベースで負けたことがない。

 

トレードを始めたのは2015年(二十歳)から。

 

FXをメインにトレードしており、主にテクニカル分析に注力し
プラスアクションを得意とする。

 

また、トレードスタイルはスキャルピング、デイトレードの短期売買。

 

ツールやEAは基本的に信用しておらず、
自分の判断(裁量)だけを信じて、日々相場と向き合っている。

 

というか、チャートと向き合うのが趣味みたいな変わり者。

 

周りからは「天才」とか「神童」とか言われたりするが、
自分はそんな大層な人間ではないと思っている。

 

 

管理人Y(新メンバー):YUKA

 

FXトレード研究会(FTK)紅一点メンバーであり、
都内の大手企業へ務める現役のアラサーOLの兼業トレーダー。

 

本業では新しいサービスの企画業務を行っており、
忙しい時期には毎日21~22時ごろまで仕事をしている。

 

2019年現在、約8年正社員として働いているが、
非常に過酷な労働環境と、会社の将来性を危惧して
何か副業を始めたいと考えるようになる。

 

そこで、本業の傍ら、3年前から副業としてFXトレードを開始。

 

独学でFXトレードを行っていた際に、
多数のFX情報商材(巷で人気の商材)を購入してきたが、
なかなかいい結果が出ていない状況が続いており、
いわゆる典型的な“ノウハウコレクター”だった。

 

そんな折、FXトレード研究会を知り
トレードや商材の購入に関する相談を持ち掛けたことから
定期的なフォローを受けるなどして親交を深めるようになる。

 

現在は専業トレーダーとして独立できるように、
先の3名のメンバーから指導を受けながら、
トレードの勉強と検証を重ねる日々を送っている。

 

その成果もあり、現在は月利5~10%程度の結果を出せるまでに成長。

 

多くの商材を購入してきた経験がり、情報業界に比較的詳しいことや、
トレーダーとしての実力がついてきたこともあり
今回、正式なメンバーとして参加することが決定。

 

FXトレード研究会では、主に他の管理人が検証した内容を
より分かりやすいように、動画などを使って解説していきます。

 

2020年には、専業トレーダーとして独立し、
現在務めている企業をリタイアするのが目標!

 

 

管理人C(新メンバー):キャプテン

 

謎の多い新キャラ。
人からキャプテンと呼ばれ、そう強制するので本名を知る人は少ない。

 

主な経歴としては、北の大地の有名進学校を卒業後、ボストンに4年間留学。
帰国後は某〇日系のテレビ局でディレクターとして活躍後、
大手広告会社で営業職として転職をし入社2年目で
1000人いる営業マンの中のTOPとなる。

 

その功績が認められ、27歳の時に当時最年少マネージャーとなり、
1000万以上の年収をもらうようになる。

 

投資に関しては学生時代、アメリカの投資文化に触発されて
株式から投資をはじめ、約15年前からFXの方が
少額でも大きく稼げることに気づき兼業トレーダーとなったが、
1億円を超えたあたりから、税金の大きさとその使い道に辟易し、
腐った日本を離れて退職して海外で自由に暮らす道を選択。

 

退職後は、ビジネスジェットを購入して操縦するために
アメリカで飛行機の操縦ライセンスをとったり、
憧れのヨーロッパでアムステルダムに拠点をおいて
トレードをしながら旅して暮らすライフスタイルを楽しんでいたが、
去年、アジアの某国で中華系美女と運命的な出会いを果たし、電撃結婚。
現在はその国に永住しつつある。

 

投資手法は、政治の裏の裏まで読み切るファンダメンタル分析と
統計学的な分析をベースにテクニカルを組み合わせたもの。

 

最近、趣味のギャンブルとFXを組み合わせたお遊び的だが実践的な手法を編み出し、
それが藤田(管理人F)の目に留まり、仲間に加わる事となった。

 

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031