原ちゃん道場【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

FX自動売買(EA)を使ったポートフォリオ運用ロジック「原ちゃん道場」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

これまで当ブログでは様々なFXロジックや自動売買(EA)を
検証してきましたが、今回はその中でも初に近いもの
取り上げて検証したいと思います。

 

今回検証させていただくのは、合同会社Canopusから募集されている
「原ちゃん道場」という月額サブスクリプションのサービスとなります。

 

 

このオファーが何が珍しいかというと
1つが月額制のサービスにて自動売買が大量に配布されること

 

そして、もう1つが単一の自動売買(EA)で結果を出すのではなく
最初から複数の自動売買を組み合わせて、トータルで利益を出す
という考え方を持っていること
です。

 

 

最近では多くの会社から自動売買(EA)が販売されていますが、
その多くが1つの自動売買のみで結果を出そうと躍起になっています。

 

しかし、結果としてはロジックがどこかで破綻しており
特定の相場状況以外ではドローダウンを発生させてしまい
資金を大幅に溶かしてしまうものがほとんど。

 

それはこれまで当ブログが検証してきた自動売買(EA)のオファーを
ご覧いただければ一目瞭然のはずです。

 

億を稼げるという謳い文句を信じて何十万もする自動売買を購入しても、
結果が出る人はほとんどいません

 

もし、こうした自動売買で億万長者が数多く誕生していれば、
今頃日本は世界有数の金融大国になっていたかもしれませんが、
そうではないということが、こうした自動売買が使えなかった
という結果を示していると言えるでしょう。

 

 

さて、話を戻しまして、「原ちゃん道場」についてですが、
このオファーでは“1つの自動売買で勝つことはできない”
という前提のもと作られているものになり、
これまでの自動売買のオファーと一線を画しているものとなります。

 

今回は、このオファーが果たして本物なのかどうか検証したいと思います。

 

 

 

FXトレーダー歴15年現役エンジニアの「原ちゃん」

 

本題に進む前に、まずはベールに包まれている
今回の講師である「原ちゃん」について探ってみたいと思います。

 

ランディングページには、FXトレーダー歴15年ありながら、
数多くの自動売買を作ってきた開発者でもあるようです。

 

現在も外資系のIT企業に勤務している現役サラリーマンのようですが、
会社に所属しているからか身元を明かすことなく
今回は登場しているようです。

 

 

ただし、1つだけ大きなヒントがありました。
ヨーロッパのFX教育機関「Forex Academy」で日本の担当講師として所属
という部分です。

 

ネットを調べ尽くしてみたら、該当の教育機関および
Haraの文字を見つけました(笑)
Japanese Mentorと記載がありますので、日本での普及活動を
担っているようです。

 

この教育機関でも自動売買を取り扱っているようですので
これまで何かしらFXの自動売買に関わってきた
人物であることは間違いないようです。

 

 

ちなみに今回は似顔絵で登場されていますが、
該当の教育機関のサイトでは写真が掲載されています。

 

このサイトを見てしまうと、似顔絵が本人の写真から
作られているということが分かると思います。

 

そっくりですので、よかったら調べてみてください(笑)

 

 

今回原ちゃん御本人は身元を明かしたくないようですので、
あえてここでどのサイトとかは取り上げませんが、
実際にプロフィールに書かれていることの裏付けがありますので、
顔出ししていない人物でありますが、プロフィールについては
一定の信ぴょう性がある
と言ってよさそうです。

 

むしろ顔出ししていても、ネット上に一切情報もなく
トレーダーとしての活動記録もないような人物に比べると
はるかに情報量があります。

 

 

また、販売会社の合同会社Canpusについて軽く触れますと
こちらは当ブログの1人でもあるキャプテンの「三天法」
販売している会社となります。

 

当ブログの読者様からの参加者も多く、ファンも多い
「三天法」という人気のオファーを手掛けている
ということもあり、他の販売会社と比較すると
まともなオファーを手掛けていると言えると思います。

 

 

もちろん、「三天法」がたまたま良く
今回の「原ちゃん道場」については駄作ということも
考えられますので、過去のオファーについては考慮せず
今回のオファーのみで検証は続けさせていただくつもりです。

 

 

 

シストレの王道「ポートフォリオ運用」を実現するオファー

 

「原ちゃん道場」のコンセプトがどのようなものかは
ランディングページの音声を聞くと一番わかりやすかったです。

 

 

 

 

音声の内容から今回の「原ちゃん道場」の重要な内容を
ピックアップさせていただきますと、

 

・どの相場でも絶対に勝てるという自動売買は存在しない
・1つの自動売買だけを使って永遠に稼ぎ続けるというのは不可能
・複数の自動売買を組み合わせ弱点を補い合い資産アップを狙う

 

これに尽きると思います。

 

つまり、最初から1つの自動売買で勝とうとは考えておらず
複数の自動売買(EA)を使ってポートフォリオを組み
トータルで利益を出そうしている
ということです。

 

 

もしかすると、FX情報商材のオファーをご覧の方は
1つの自動売買を売り込むオファーがほとんどですので、
ご存知ではない方もいらっしゃるかもしませんが、

 

実は自動売買(EA)を使ったシストレ業界では
複数の自動売買を組み合わせてポートフォリオを組んで
運用していくというのが当たり前に行われています。

 

むしろ、自動売買を使って利益をのこしているシストレトレーダーは
このポートフォリオを活用していると言っても過言ではありません。

 

そういう意味では、これまで単一の自動売買の売り込みばかりの
FX情報商材業界に新しい風を持ち込んだオファーだと言えます。

 

 

自動売買を使ったシストレで、複数の自動売買を使う理由は
1つの自動売買(EA)がすべての相場に対応できるほど
柔軟で高スペックなものは存在しないため、

 

トレンド相場に強いEAと、レンジ相場に強いEAなどを組み合わせ
トータルで利益を残していこうという発想です。

 

これは投資における分散投資の考え方と同じです。

 

ハイリスクな株の他に、ローリスクな投資信託を組み合わせる
といったことを行いますが、その考え方をシストレでも
行っているというイメージです。

 

 

そういった意味では「原ちゃん道場」は王道シストレの考え方に沿った
オファーであると言えます。

 

 

 

週3本の自動売買が提供される月額制サービス

 

「原ちゃん道場」のコンセプトまでお伝えしましたが、
ここからは具体的に提供されるコンテンツの内容について
検証していきたいと思います。

 

まず、「原ちゃん道場」は月額制のサービスとなり
白帯・黒帯の2つのクラスが用意されています。

 

 

 

 

白帯では合計5個、黒帯では合計11個のコンテンツが提供されますが、
基本的に大きくわけて3つのものが提供されます。

 

・自動売買ポートフォリオ運用ノウハウ
・自動売買(EA)本体(3本/週)
・講師によるライブ配信

 

「原ちゃん道場」ではドリームチームEAという言葉が使われていますが、
自動売買ポートフォリオ運用ノウハウとなります。

 

 

自動売買のポートフォリオを組む際には
基本的にいくつかのポイントを考慮する必要があります。

 

・ロジックの異なる自動売買を使う
・通貨ペアの違う自動売買を使う
・運用期間の違う自動売買を使う

 

など、様々なリスク分散方法があります。

 

そして、その自動売買も一度選んだら終わりではなく
運用成績をチェックしながら、状況にあわせて
自動売買を入れ替えていくということが必要となります。

 

具体的に今回の「原ちゃん道場」でどういった方法で
リスク分散を行ってポートフォリオを組み上げていくかは分かりませんが
そういったノウハウが学べるパートになると思います。

 

 

2つ目の自動売買(EA)本体は、週3本配布されます。
恐らく1つの通貨ペアで運用できる自動売買が3つの通貨ペア分
合計3つ配布されるのだと思います。

 

つまり、3つの通貨ペアごとに毎月4つの自動売買が受け取れる
ということになりますが、結構お腹いっぱいな分量ですね…。

 

もちろんバックテストなどの結果を見ながら
ポートフォリオに組み込んでいくのだと思いますが、
すべてを使うというのは物理的に難しいくらいの
量が受け取れると言えそうです。

 

なお、3つの通貨ペアを使うということですので、
少なくとも通貨ペアを変えてリスク分散は取り入れている
ということはいえますね。

 

 

最後の3つめのライブ配信は黒帯クラス専用のものですが、
講師である原ちゃんが参加者に対して、ポートフォリオ運用の
アドバイスや質問を受けるオンラインライブ配信を行うようです。

 

黒帯クラスは自動売買の開発者であり、さらにシストレ専門家でもある
原ちゃんに直接質問できるということでサポート部分が
手厚くなっています。

 

 

ざっとコンテンツ部分については検証してきましたが、
週3本の自動売買を定期的に受け取りながら、
自分のポートフォリオに入れるかどうかを検討していく
というのが今回のオファー。

 

月に12本ものEAを受け取れるわけですから
正直本数のお得感はあると言えます。

 

ただし、本数が多くなるとその分管理も大変ですから
その自動売買をどうテストし管理していくか
というのが重要となりそうです。

 

 

 

自動売買を使ったシストレにチャレンジしたい人向け

 

当ブログでも数多くの自動売買(EA)を検証してきましたが、
大抵のオファーは単一の自動売買を提供するものでした。

 

そのロジックは目新しさばかりを追求し、派手な謳い文句で
しかも何十万円という高額で売りつけてくるものばかり。

 

 

しかし、今回の「原ちゃん道場」については
そもそも自動売買には賞味期限があり稼ぎ続けることは不可能で

 

だからこそ、複数の自動売買を組み合わせてポートフォリオ化し
トータルで利益を残していこう
という
シストレの王道の運用手法を提供しています。

 

 

この考え方はシストレで結果を残すためには
非常に重要な考えであるのは同意しますので、
ポートフォリオ運用を提唱している点は評価できます。

 

ただし、1つ1つの自動売買の性能については
あくまで提供されるものを見てみないと分からないため
現時点では検証のしようがありません。

 

その点では参加を決断するには不安も残ると思います。

 

 

一方で、この「原ちゃん道場」は月額のサービスですので、
1万円以下の金額で毎月12本ものEAが手に入り
ポートフォリオ運用のアドバイスも受けられると考えると
コスパは非常に良いと言えます。

 

例えば、ゴゴジャンなどでも数多くのEAが販売されていますが、
1つ数万円が当たり前ですし、クロスの自動売買は
1つ何十万円が当たり前になっています。

 

そういう意味で1万円以下で12本のEAだけで考えても
だいぶ良心的な価格設定だと言えます。

 

 

ですので、トータルに見ると、シストレで王道の運用方法である
ポートフォリオ運用を採用していること、そしてその運用に必要なEAが
毎週3本も定期的に受け取れることを考えると、
参加する価値は十分あると言えます。

 

極端な話ですが、一度参加してみて自分には合わないと感じたら
すぐに退会できますので、サブスクの利点を利用して
これを機会にシストレを始めてみたいという方は
これを機会に試してみるというのも手だと思います。

 

 

最後に、このオファーは個人的に大変興味を惹きましたので、
実際に参加してみて、ポートフォリオを組んでみたいと思っています。

 

そのポートフォリオのフォワード実績なども当ブログで
公開できればと思っていますので、楽しみにしていてください。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031