Pay Forward Family(ペイ・フォワードファミリー)【検証と新管理人評価】

 

 

商材概要

またも出ました、疑わしいトレード履歴

 

こんにちは。FTK管理人のキャプテンです。

 

さて、今回検証するのは、クロスリテイリング社から販売されている
Pay Forward Family(ペイ・フォワードファミリー)」について
レビューさせていただきます。

 

 

クロスリテイリング社の商材は、自動決済やサイン点灯系のツールを用いて
誰にでも簡単にという商材を売りにしていますが、
今回も自動決済系の誰でもできるを謳う商品になっています。

 

では、Pay Forward Familyについて
1.製作者の人物像
2.商材について
3.特典や内容と金額の妥当性について

 

こちら3点について、商材のレビューを行います。

 

 

 

13歳からFXトレードを開始?

 

新陳代謝の激しいクロスリテイリング社のホルダーは多くて把握しきないので今回も調べました。

 

 

末永幸樹氏はプロフィールによると
13歳の時からデモトレードやチャートを見て全て独学で学習していったそうで、
20歳にしてFXで年収5000万円を稼ぎ、自分でも資産運用会社を運営している
との情報がありました。

 

13歳でFXを始め、8年間試行錯誤して現在21歳で会社経営者。

 

これが本当なら、なかなか面白い人材ですね。
金融リテラシーの低い日本で10代前半から投資について学ぶ機会があり、
研究の結果が身になっているというのは珍しいと思います。

 

しかし、こちらが事実であるという証拠は調べる限り確認が取れませんでした。

 

続いてLPの動画を見てみると、末永氏がしっかりとカンペを見ながら話していますね。

 

話したい事をメモしているという印象ではなく、明らかに
販売を専門とした人間が台本を書いているというのが分かります。

 

話の内容でもあったように時間をかけてメールやチャットワークで
オファーまで温めてきたと言っているのに、これで全てが台無しになっています。

 

明らかに営業面が全面に出ており、売ろうとしている営業感が出てしまう
嫌悪感を抱く人もいるのではないでしょうか。

 

今までは本人のロジック説明や他人からの称賛のコメントなど、
この商材にはどんな特徴があり、もし自分が買ったらどうなるのか?
という想像を膨らませてもらう期間だったはずです。

 

それが販売になった途端、わかりやすいくらいに営業感が出てしまっているため、
もう少し、購買層への印象面への配慮が必要
なのではないでしょうか。
私は、クロスリテイリング社にはまともな販売チームが必要だと感じています。

 

 

 

まるでテレビショッピング?

 

まず、募集期間が1日5時間だけというのはいかがなものでしょうか?
いつまでも募集をだらだらとしているものは参加人数が少なかったり、
サポートが雑だったりする可能性があるので警戒すべきですが、
今買わないと次はないという煽り方をする商材ほどよく再販売をします。

 

要するに、マーケティングにおいて典型的なスノッブ効果という、
時間制限や個数制限を用いて“希少性”が高いように感じさせる手法
です。

 

テレビショッピングがそれの最たる模範ですね。

 

”今から1時間だけ” ”今回は特別に” ”限定100個” と希少性が高いと思わせ、
”急いで電話してください”でクロージングをかけます。

 

そして、前回好評だったと理由をつけて再度販売をする。

 

誰しもが目にしたことのある販売戦略ではないでしょうか。

 

そして、私の記事を読んで頂いている読者の皆様なら分かるように、
クロスリテイリング社の商材はだいたい再販売、
もしくはホルダーは同じで商品名を変えて販売するということを平気で行っております。

 

実際、末永氏は以前にも「ネオ・ジーニアスFX」という商材を同社から販売しています。

 

FX-Katsu氏とFX-jin氏は毎回クロスリスティング社からの新商品を絶賛し、
天才といっているので、その言葉には既に説得力はありません。

 

 

もう一つ気になるのが ”原点にして頂点” という言葉です。

 

これは最近クロス商品の中で多用されているのを見かけます。

 

おそらく同じコピーライターが使いまわしている決め台詞なのでしょう。

 

もう一つ追記しておくと、これは毎度の事ですが本当にこの利益が取れているなら
ステートメントデータを隠す必要はどこにもありません。

 

ステートメントを公表してはならないという規約も存在しません。

 

偽装しているので後から検証出来ないように
通貨ペアや時間を隠しているという事になります。

 

少なくとも私はクロスリテイリング社の商品で
しっかりステートメントデータを公表しているものを今まで見たことがありません。

 

 

 

特に目玉のコンテンツは無いが高額

 

今回のPay Forward Familyのコンテンツ内容は以下の通りとなっております。

 

~特典内容の羅列~
コンテンツ
1.Pay Forward 永久使用権利
2.FXベーシックレクチャー
3.リアルトレードレクチャー全15回
4.メンバーズサイト

 

サポートサービス
1.オンライントレードセミナー
2.随時配信フォローアップサポート
3.ZOOMオンラインミーティング
4.メール&コメントサポート
5.スタートアップコンサルティング

 

特典
1.アセットマネジメントシート
2.FXメンタリズム
3.Pay Forward専用インストーラー

 

先行特典
リモートインストールサポート

 

プレミアムプレゼント
個別コンサル(一人20分)

 

 

この内容でオファー金額は298,000円。

 

特に目玉特典が付いているわけではないので、
サインツールのシステム開発費用の回収といったところでしょうか。

 

 

最近クロスリテイリング社は298,000円で販売することが多いです。

 

販売方法や謳い文句がテンプレート化してきていて、
毎回同じような誇大表現、投資初心者をカモにしようとしている心が見え透いています。

 

購入者検討者に対し、一切配慮ができていない証拠ですね。

 

 

上記内容を踏まえ、皆様はどのように感じましたでしょうか。

 

クロスリテイリング社の商材LPを見ていると、簡単に手堅くお金が増え、
サインにしたがってトレードをするだけでいいんだ
という安易な気持ち
になるかもしれません。

 

このように簡単にという事で思考を停止させてしまうような商材は
本当に危険だと読者にはお伝えしたい
と思います。

 

 

また、94パーセントの勝率が仮に本当だったとしても、解析され、
多くの人が使うものになった時点で、トレードとしては役に立たなくなってしまいます。

 

それは上級者が、ロジックを理解した途端、
事前にロジックの決済ポイントへ仕掛け、初心者をカモにするからです。

 

トレードをしているのは人であり決して通貨ではありません。

 

もし世の中にすぐれたインジケーターや参考にしている指標があれば
それに合わせて人は把握し、行動をしようと動きます。

 

ですので、簡単に勝率のいいという謳い文句の商材に騙されるのではなく、
自身の中でしっかりとロジックを勉強できるような商材を検討する方が
建設的で良いのではないかと私は信じています。

 

 

それでは今回のレビューはここで終わりにさせていただきたいと思います。

 

また、引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けております。

 

過去にレビューしているものでも私の視点からのレビュー依頼をしていただいても構いません。

 

お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30