億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

遂にクロスの最終手段か?!FX-Jin(山口孝志)が登場

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

今回はクロスリテイリング株式会社から販売された
自動売買EA「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」について
検証したいと思います。

 

今回の商品は数々のFX情報商材をリリースしてきた
クロスリテイリング株式会社の代表的商品とも言える
「恋スキャFX」の決定版と言える商品です。

 

 

「恋スキャFX」はクロスリテイリング株式会社を含む
投資関連の情報商材を取り扱うクロスグループの創業者の
FX-Jin(山口孝志)氏が2011年に販売し、
2020年11月に公開を終了したロングセラー商品です。

 

過去作である「恋スキャFXビクトリーDX完全版」に関しては
当ブログでも過去に検証しておりますので、
こちらもぜひご覧ください。

 

 

恋スキャFXビクトリーDX ロジックを探る 【検証レビュー】

 

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、過去作である恋スキャFXは
インフォトップで殿堂入りした商品となっており、
公開してから10年近くも支持される人気商品となっていました。

 

そのため、ベストセラーである恋スキャFXの決定版となる
今回の「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」が
注目を集めるのも無理な話ではありません。

 

 

しかし、近年のクロスグループの商品は明らかな誇大広告のわりに
ロジックが不明で、商品の運用実績も信ぴょう性が感じられず
評価の芳しくないオファーを連発している傾向にあり、
中には詐欺商品ではないかという不満の声が上がった商品も少なくありません。

 

恋スキャFXでは好評なオファーであったものの
近年のクロスグループは高額な商品を売りつけられるだけ
との声も上がっています。

 

 

このような理由で「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」
も期待と不安が半々といった具合なのですが、
果たしてその優位性はどうなのでしょうか。

 

 

 

「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」を構成する4つのコンテンツ

 

億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)は
4つの柱となるコンテンツで主に構成されています。

 

第一の柱 いつの時代でも結果を出すロジック

 

こちらは今回の商品「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」
の前商品となる恋スキャFXのロジックを再び搭載したものとなります。

 

恋スキャFXは以下の3種類のロジックで構成されています。

 

・レンジ対応ロジック:ボリンジャーバンドによるレンジ狙い
・トレンド感知ロジック:RSIによるトレンドの初動狙い
・高速スキャルピング:マルチタイムフレームによるトレンド狙い

 

ただ、今回の商品のLPでは恋スキャFXを構成する3つのロジックについて
詳細の説明はなく、今回初めて億の超速FXマスターガイドの
ランディングページをご覧になった方は、3種類のロジックが用いる
具体的なインジケーターを知ることはできません。

 

 

なお、このロジック部分について詳しく知りたい方は
以前検証させていただいた記事をご覧ください。

 

基本的には馴染みのある一般的なインジケーターを組み合わせた
王道的なロジックとなっています。

 

 

恋スキャFXビクトリーDX ロジックを探る 【検証レビュー】

 

 

また、こちらもクロスリテイリングのオファーでは
お馴染みではありますが、今回も商品の実績を紹介するチャート画像は
価格帯と時間軸が非表示となっていますし、
エントリーポイントについても信ぴょう性がありません。

 

実際にこれだけ利益を上げることができるかについては
甚だ疑問が残ります。

 

 

 

 

ロジックの紹介動画ではロジックの中身よりもひたすら勝率の
高さや儲かることをアピールしていましたが、
ランディングページに掲載されている実績データは
これまでのクロスリテイリングの商品と同様に
決済価格などあらゆる部分がモザイクで隠されています

 

 

 

 

具体的なエントリー・決済価格や時間を公開すると
ロジックがバレしまうということを危惧する販売者がいますが、
はっきり言って、そのようなことでロジックが分かる程度の
オファーに価値はありません

 

むしろ非公開にすることで、販売者にとって都合の悪い数字
隠しているような印象を抱かざるを得ません。

 

もしくは、データを改ざん捏造をしていたりして
まともなデータが公開できないという可能性もあります。

 

 

以前の恋スキャについては、そこそこ評価されていたものの
今回の「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」が
本当に勝てる自動売買EAなのかどうかは全くもって分かりません。

 

ロジックは以前から変更はないと思いますので、
手法としては間違ってはいないとは思いますが、
果たしてこのランディングページに掲載されているような
いかにも簡単に楽して1億円が稼げるというようなことは
決してないとは断言できます。

 

 

第二の柱 裁量スキルを自動で引き上げる最新トレードシステム

 

第二の柱からは今回の億の超速FXマスターガイドにて、
前作の恋スキャFXから追加されたコンテンツとなります。

 

2本目の柱は「裁量スキルを自動で引き上げる最新トレードシステム」
とのことですが、こちらは

 

・ほったらかしで利益を狙う「予約エントリー」
・さらに大きな利益を狙う「成り行きエントリー」

 

の2つの機能で構成されています。

 

 

先ほどご紹介した3つのロジックと、FX-Jin氏のLINEトレードを
組み合わせたトレード手法を自動で再現する自動売買EAが
1つ目の機能となっており、2つ目の機能は購入者の好きなタイミングで
エントリーする一般的な成行エントリー機能です。

 

 

1つ目の機能で「FXで稼ぐ」という成功体験を重ね、2つ目の機能で
購入者が身につけた裁量トレードを実践して利益を検証するという
ロジックのようです。

 

ただし、先程もお伝えさせていただいたように
フォワード実績どころか、バックテストデータまで非公開のため
今回恋スキャのロジックを再現する自動売買ですが、
どれほどの成果が出せるのかは一切不明です。

 

 

第三の柱 置くトレーダー必須のスキル ライントレード

 

こちらはFX-Jin氏のライントレードの手法をチャート上に表示する機能と
なっています。

 

ラインブレイクに合わせて成行エントリーを実行することで
短時間で大きな利益を狙うとのことですが、こちらも
FX-Jin氏のライントレードの有効性ありきの機能となっています。

 

通常のライントレードとは違い、
ラインを抜けたときにその抜ける勢いが強いということで
順張りでトレードするロジックのようです。

 

 

 

 

いわゆるラインブレイクの手法になると思いますが、
その細かい詳細については明らかになっておりません。

 

 

第4の柱 億トレーダーの原点を再構築した最強の育成メソッド

 

こちらは今回のオファー「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」
のFX-Jin氏の手法である「恋スキャロジック×ライントレード」を
マスターするための教材コンテンツとなっています。

 

具体的には、
・サポレジラインとトレンドラインを使いこなす!ラインの引き方
・やってはいけない「NGなライン」の引き方
・ひと目で分かる!相場とラインから判断するトレンドとトレンド転換
・トレンドラインとサポレジラインで高勝率トレードを狙う
・レンジ対応ロジックを応用した裁量トレード
・分割エントリーでリスクを抑えて利益を取る
・サポレジとトレンドラインの合致するポイントエントリー
・長期のトレンドに沿ったエントリー

 

8つのコンテンツで構成されているようです。

 

3つのロジックで採用されているボリンジャーバンドや
RSIを用いたトレード手法、トレンドラインや水平線を用いた
ライントレードは王道のFXの手法ですが、
どれだけFX-Jin氏の独自性が加味されているかがポイントとなりそうです。

 

 

 

クロスグループのランディングページの数字の信頼性

 

以前の恋スキャの評判を一旦おいて、
今回のランディングページに掲載されている実績データなどからでは、
残念ながらオファーの優位性は判断することができません。

 

ここで気になるのは、今回の商品の開発者、および
クロスグループ創始者のFX-Jin(山口孝志)氏の実績ですが、

 

海外の証券会社から専属トレーダーとして
打診されていたという過去があると記載されていますが、
これまでFX-Jin(山口孝志)氏の関わるオファーで
このような紹介をされたことはありませんでした。

 

 

創業者の山口孝志氏は2015年には法人税約5000万円の
脱税容疑で在宅起訴されており、全国ニュースで報道されていましたが、
山口孝志氏についてのWikipediaでは本件の関しての記載が一切なく
山口孝志氏にとって都合の良い経歴のみが記載されています。

 

Wikipediaに限らず外部サイトでは過去の経歴や不祥事のどちらも
記載するのが普通ですが、全国ニュースにもなったような不祥事が
記載されていないのは明らかに不自然で、クロスグループの関係者が
都合の良いように作成した記事であるように思えてしまいます。

 

むしろ、こういった過去を持つ人物に対して
どこの証券会社がオファーをかけるのでしょうか?

 

 

さらに言うと、今回FX-Jin(山口孝志)氏の指導で結果を出した
という4名の講師が登場していますが、
これまでFX-Katsu氏については「恋スキャ」をきっかけとして
結果が出始め、プロトレーダーになったという経歴を
幾度となく記載していましたので、この点は信憑性があるとしても、

 

それ以外の3名については、これまでの彼ら自身のオファーの
プロフィール欄では、FX-Jin氏に師事していたという記載は一切なく
むしろ独学でトレード手法を編み出したという内容となっていました。

 

 

つまり、こうした講師のプロフィールでさえ
捏造されているという可能性があるということです。

 

もし余裕がある方は、この講師の名前で過去のオファーで
どのようなプロフィールだったか確認してみると良いと思います。

 

 

外部サイトの記事も信憑性に欠ける以上、ましてや
ランディングページに記載されている経歴も都合よく
改変された可能性が高く、信頼に値しません。

 

商品の優位性や、クロスリテイリングの会社としての信用には
甚だ疑問を抱かざるを得ませんし、今回なんと言っても
参加費用が20万円を超えています。

 

以前の恋スキャが29,800円だったということを踏まえると
かなり割高だと言わざるをえません。

 

今回自動売買EAを導入しているためこの値段ということも言えますが、
それでも費用対効果は疑問が残り、リスクが高いと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

コメント一覧
  • ユーザー

    1700人の資産を10倍って、、、、、ワラ

    匿名さん
  • ユーザー

    億の超速FXマスターガイドのワードで検索したらここの掲示板がヒットしました!やはりどこのサイトでもネガティブな情報が目立ちますねー。ひと昔前まではクロス一強だったのに勿体ないなー。

    匿名さん
  • ユーザー

    おまえら叩く暇あったらトレードスキル磨けよ

    匿名さん
  • ユーザー

    なんだかんだ、情報系でFXの会員数を国内で一番抱えているのはJINグループでしょ。

    匿名さん
  • ユーザー

    youtube広告からの新規顧客獲得に必死

    広告のオンパレさん
  • ユーザー

    クロスの歴史って長いですよねぇ~
    もう何年になりますかねぇ??

    これだけ次から次に現場のマーケッターが育つとは
    また違った意味で優秀な教育者がいるのでしょうねぇ~

    お金稼ぎのプロ集団ですな

    匿名さん
  • ユーザー

    FX-JIN氏本人が登場するのは久々ですねー

    お元気そうで何より(笑)

    匿名さん
  • ユーザー

    恋スキャは勝てなかったよ…
    なぜネットで評判がいいものがあるのか分かりません。

    匿名さん

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031