マーケットの魔術師 奥村尚のトワイライトゾーンが話題沸騰【追加検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

奥村尚氏のトワイライトゾーンが人気である理由

 

当ブログでもマニュアルを購入し、
先日検証レビューを行った奥村尚氏のトワイライトゾーン

 

販売から数日でインフォトップランキングで
総合部門、投資部門、FX部門の3分門で堂々の1位を獲得し
『三冠達成』をしたのち、現在も1位を獲得し続けています。

 

 

 

 

販売初期に三冠を達成する商品というのはありますが、
その後継続的に1位を獲得し続ける商品というのも
かなり珍しいのではないでしょうか?

 

それだけ人気の高さが伺えますね!

 

 

なお、すでに当ブログではマニュアルを購入し、
インジケーターのロジックおよびトレードルール
そして、講師奥村尚氏の経歴について公開できる範囲で
検証記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

マーケットの魔術師 奥村尚のトワイライトゾーン【会員サイト&マニュアル検証と管理人評価】

 

 

トワイライトゾーンが人気の理由として、
2つの要因があると考えています。

 

1つは、講師である奥村尚氏の経歴および金融リテラシーの高さです。

 

ランディングページにも記載されているのですが、
ざっと経歴を挙げさせていただきますと、

 

・証券会社出身のプロトレーダー
・ノーベル経済学賞受賞教授と投資モデルの共同開発
・東証株価のネット配信(世界初)
・東証マザーズ上場第一号の金融事業を統括
・海外の教授とベンチャー企業を設立し人工知能技術を商用化し空港に導入
・最先端の人工知能とアナリストの相場適応力を融合させた投資モデル開発

 

など、これまでFX商材業界に登場した講師とは別格の経歴を誇っています。

 

 

1987年
都立大学大学院工学研究科修了(テーマは人工知能)。
日興證券(現SMBC日興証券)入社。投資工学研究所にて、数々の数理モデル開発に携わる。
スタンフォード大学教授ウィリアム・F・シャープ教授(1990年ノーベル経済学賞)と
投資モデル共同開発、東証株価のネット配信(世界初)なども手掛ける。

 

2000年
東証マザーズ上場第一号の「インターネット総研」で金融事業を統括。
イスラエル天才科学者Miller教授(モサド科学顧問)とベンチャー企業設立、
人工知能技術を商用化し空港に導入。

 

2004年~
金融業界とIT業界の交点で活躍。
最先端の人工知能とアナリストの相場適応力を融合させた投資モデルMRAを完成し、
内外の機関投資家に提供する。
この投資手法は、最低25%/年以上の収益をもたらしている。

 

2015年~
個人投資家へMRA情報提供開始、さらに投資塾を通してお金の知識を広め、
ゆたかな生活の創造に貢献している。
現在もヘッジファンドでのアドバイザーを務めるほか、自身の情報適用サービスの運営、
複数の大学での講義等、多彩な活動を続けている。

 

引用元・トワイライトゾーン ランディングページ

 

 

さらに、奥村尚氏からのメールで判明したことですが、
現在運用責任者として就任しているヘッジファンドは
世界でも5本の指に入るくらいの超大手ヘッジファンドのようです。

 

そのヘッジファンドですでに5年も責任者を務めているということで、
その投資手腕というのが高く評価されている証明でもあります。

 

実際、実力主義のヘッジファンドでは結果がでなければクビですし、
より優秀な人がいればヘッドハンティングされて
入れ替えられるような厳しい世界です。

 

そんな世界で5年もトップであり続けられることがいかに大変なことか
容易に想像がつくと思います。

 

 

また、トワイライトゾーンが大きな人気を集めている理由として
インジケーターの存在も忘れてはいけません。

 

金融工学統計論を元にして体系化されたロジックになっています。

 

個人トレーダーで、金融工学や統計論を元にしてトレードしている
という方はまずいないと思います。

 

いたとしても、大学の時に経済学や統計学を深く学んでいた方くらいしょう。

 

 

金融工学は非常に効果的な資産運用技術の1つですので、
FXトレードにこの理論を取り入れることはとてもメリットが大きいです。

 

当然ながら容易に学習できるものではありませんし、
相場の動きが予想できるといった類のものでもありませんのが、
導入する効果は非常に大きいと言えます。

 

金融工学と統計論をツールに落とし込んだものが
今回のトワイライトゾーンというわけです。

 

 

高度な学問を取り入れたところで結果が出ないツールであれば
全く意味をなさないわけですが、この判断材料として公開されているのが
このトワイライトゾーンを利用したフォワード実績です。

 

 

 

 

2019年の4月から9月の半年間検証されたデータが
すべて公開されています。

 

販売されているFX情報商材の中には、こうしたフォワード実績を
一切公開しない、もしくは都合のいい一部のみしか公開せず
全く信用できないようなものが多く存在します。

 

中には重要な項目をすべてモザイクをかけていて、
本当にリアルな実績なのか疑いたくなるようなものがほとんどです。

 

 

今回公開されているフォワード実績については、
ほぼすべての項目がすべて公開されていますので、
実際にチャートに当てはめて確認することもできます。

 

当然、これだけのデータを出せるということは
少なくともトワイライトゾーンのインジケーターが
結果を出しているということの裏付けになります。

 

 

しかも、その結果が

 

・平均勝率:72.8%
・平均月利:12.1%

 

と非常に現実的かつ優秀な結果を叩き出しています。

 

 

残念ながら、巷に出回っている商材の中には、勝率90%以上や
月利数百%以上、何億円稼げるなどあまりにも非現実的で
信頼のおけなような数字を平気で謳っています。

 

もちろんそれだけ優秀なトレード手法やツールがあるのでしたら、
喜んで購入したいところではありますが、現実はそこまで甘くありません。

 

 

あまりにもこの情報業界の誇大広告が酷いわけですが、
そういった意味で、ここまで講師の経歴がハッキリしており、
インジケーターのフォワード実績についてもすべて公開されている
数少ない信頼できるオファーと言えます。

 

購入を検討している側からしても、信頼ある検討材料が提示されないと
なかなか買おうという気にはなりませんからね…。苦笑

 

 

少なくとも実績などの証拠を提示せず、誇大広告で煽る販売者より
奥村尚氏は経歴・実績において圧倒的に信頼に値します。

 

トワイライトゾーンが販売開始わずか数日でランキング1位を獲得し
爆発的な人気を継続しているのも当然と言えるでしょう。

 

 

 

見た目も使い方がシンプルなトワイライトゾーン

 

また、もう1つトワイライトゾーンが人気の理由として
インジケーターの見た目と使い方がとてもシンプルということも
挙げられると思います。

 

こちらが実際のトワイライトゾーンの画面です。

 

 

 

 

赤と青のライン(平行線)トワイライトゾーンになります。

 

このラインは先程お伝えしたように、金融工学を使って
リスクリターンを視覚的に表示しているようです。

 

裏では複雑な計算を行っているようですが、
使い方は非常にシンプルで、ラインを抜けたらエントリーです。

 

 

赤のラインを抜けたらロング(買い)エントリー
青のラインを抜けたらショート(売り)エントリー

 

利確・損切ルールについても会員サイトには様々な手法が掲載されていますが、
基本的な考え方としては「ゾーンが終わったら決済」します。

 

 

この非常にシンプルで見やすい見た目と
シンプルなトレードルールが初心者でも使いやすいため
大きな人気があると考えられます。

 

初心者でも使いやすいインジケーターではありますが、
中上級者では物足りないツールかというとそうではありません。

 

 

この平行線自体がボラティリティを表しており、
非常に視覚的に見やすいというのもありますし、
ご自身が持っている手法と合わせて応用しやすい
というメリットがあると思います。

 

例えば、サポレジラインや移動平均線などと合わせて
エントリーの判断基準にするという使い方も考えられます。

 

 

初心者にとっては非常にシンプルで使いやすく
そして中上級者にとっても、応用の聞くインジケーターですので、
非常に汎用性が高いものだと評価できます。

 

 

 

リアルで会うことを躊躇しない講師

 

また、トワイライトゾーンにはいくつか特典が提供されるのですが、
その中には、実際に奥村尚氏に会う機会が用意されています。

 

・リアルセミナー(東京開催)
・ランチ会(東京開催)

 

といったコンテンツが用意されています。

 

 

両方とも東京開催ではありますが、奥村尚氏のような
超一流のトップトレーダーと会って話を聞く機会というのも
まずありませんので、都合がつく方は参加すべきでしょう。

 

・奥村尚氏 リアルセミナー&ランチ会の詳細はこちら

 

もちろん参加できない方に向けて、
後日収録動画が配信されるということです。

 

 

また、お電話したときに伺った話ではあるのですが
現在ソーシャルディスタンスの問題がありますので、
リアルに会うということが難しい可能性もあります。

 

そこで、Zoomなどを使ったオンラインでのセミナーなども
検討しているようですので、近々公開されるかもしれません。

 

 

このように直接参加者と会うということを躊躇しない講師というのは
本物かどうかの1つの判断基準になります。

 

FX情報商材の中には、残念なことですが
役者などを使って表に立たせているというものも存在します。

 

しかし、そうしたニセモノは直接会ったり話したりすることを嫌がります。

 

当然その手法など開発した本人ではありませんので、
深く話せるわけがありません。

 

奥村尚氏の場合は、そんな心配が不要なくらい経歴がしっかりとしていますが…。

 

 

少々長くなってしまいましたが、
今回はトワイライトゾーンが非常に人気である理由について
深く掘り下げてきました。

 

奥村尚氏の圧倒的な経歴・実力、そして何と言っても
高度な理論によって作られ、実績も抜群のトワイライトゾーンと
FXトレーダーであれば、非常に魅力的なオファーです。

 

奥村尚氏に直接会えるというのも非常に大きなメリットですし、
トップトレーダーの話を聞くのもトレーダーとして成長するための
大きな出会いになるかもしれません。

 

 

当ブログ経由でトワイライトゾーンにご参加された方には
専用の【購入者特典】もご用意しています。

 

トワイライトゾーンの会員サイトにはなかった
トワイライトゾーンを使ったスイングトレードの手法など
応用的な手法になりますので、ぜひこちらもご活用ください。

 

マーケットの魔術師 奥村尚 トワイライトゾーン【ご購入者特典のご案内】

 

 

また、【ご購入者特典】も含め、トワイライトゾーンに関して、
購入を迷っている、もしくは検討しているという方は
是非、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

それでは、本日はこの辺で。

 

 

     

     

    また、取り上げてほしい題材(テーマ)などの
    リクエストも受け付けておりますので
    お気軽にいつでもお問い合わせください。

     

    メールでのお問い合わせはこちら

     

    商材概要

     

     

    FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031