LEGEND PROJECT【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

世界を支配する黄金比で7000円を3億円に?!FXオファー「LEGEND PROJECT」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

クロスリテイリング株式会社より、3ヶ月で3億円を実現させるという、
本間健一氏監修の最新FX情報商材オファー「LEGEND PROJECT」が、
新たにリリースされ話題になっているようです。

 

ただ、冒頭から、

 

・3ヶ月で3億円
・一撃4,704万円
・勝率100%

 

など、ハイレバとはいえ、いかにもクロスリテイリングらしい
非現実的な数値を並べて煽っています。

 

そして、相変わらずモザイクだらけで何も信用できない取引履歴の画像や、
時間軸や価格帯が非公開の現実味のないトレードのイメージ画像を並べていますが、

 

少しでもFXを触ったことのある方であれば、これらが
ひとつも証拠にならないということがすぐに分かるような内容であり、
FXで一攫千金を狙えると勘違いしてしまう知識のない方や
初心者の方を過剰に煽って騙そうとしているようにしか思えません。

 

 

 

 

例えば、60pipsで3000万円近くの利益を得るには、
日本円で50億円程度の運用資金が必要となりますが、
どこの初心者が50億円規模でのトレードができるというのでしょうか?

 

レバレッジ1000倍だったとしてもかなりおかしいというのは
少しでもFXをかじったことがある方であればすぐにお気づきかと思います。

 

 

「LEGEND PROJECT」では、たった7,000円から億を目指せる
という記載がありますが、国内のFXのレバレッジ上限は25倍と決まっており、
その場合は17万円程度の資金しか動かせませんので、
この時点でランディングページ通りのトレードと資産計画は
不可能
となっています。

 

クロスリテイリングのランディングページに記載されている内容は
もともと過激で非現実的なものが多かったですが、
ここ最近はその常識外れな内容にさらに拍車がかかっている気がします…。

 

 

また今回の「LEGEND PROJECT」の監修を務める本間健一氏は
1.5万人以上を成功に導いたという記載がありますが、
インターネットでは本間健一氏の教え子の喜びや推薦の声はないどころか、
本間健一氏が過去にクロスリテイリング株式会社からリリースした
オファーに対する悪評の方が目立つという酷い状況です…。

 

アフィリエイターを募ってメールアドレスの無料登録を行って
登録したメールアドレスに対してオファーを行っていますが、
このメールアドレスの数を指導数と謳っている可能性もありそうです。

 

他にも本間健一氏を推薦する自称FX界のレジェンドというトレーダーは
全員がクロスリテイリング株式会社の関係者であるなど
ツッコミどころを挙げるとキリがありません。

 

すでに、この段階でランディングページの記載内容は
まったく信用ならない
ことがお分かりいただけたでしょう。

 

 

ありえない謳い文句でランディンページの訪問者の購買意欲を過度に煽り、
高額な商品を掴まそうとしているようにしか思えない今回のオファーですが、

 

一応当ブログに対しても、こちらのオファーについての意見が欲しいという
お問い合わせもいただいていますので、
ここからは商品の具体的なロジックと機能面について検証していきます。

 

 

 

「起源の黄金ロジックD」の正体はフィボナッチの誇張表現

 

「LEGEND PROJECT」は、起源の黄金ロジックDという
オリジナルの手法で爆益を狙うとのことですが、
起源の黄金ロジックDというのは、フィボナッチという
一般的なトレード手法を大げさに表現した手法
のようです。

 

なんでも、世界中のトレードロジックであるフィボナッチの起源である
DiNapoliもといジョー・ディナポリ氏のロジックにある
重大な欠陥を克服し、改良したロジックを用いるとのことです。

 

しかし、そもそもジョー・ディナポリ氏はフィボナッチを用いた
トレードに長けたトレーダーではあるものの、フィボナッチの手法の
起源であるかは定かではありません。

 

そして、ランディングページ上ではジョー・ディナポリ氏のロジックには
欠陥があるというものの、これはかなり誇張された表現と言えます。

 

その理由をこれから説明したいと思います。

 

 

起源の黄金ロジックDはジョー・ディナポリ氏のロジックを
改良した手法とのことですが、

 

具体的には、フィボナッチ・リトレースメントと
フィボナッチ・エキスパンションのラインの重なるタイミングで
エントリーを行う手法となっています。

 

ジョー・ディナポリ氏の「アグリーメント」という手法がこれに該当します。

 

 

 

 

直近の高値と安値に対してフィボナッチのラインを引き、
押しや戻りのタイミングを測るというのがフィボナッチの手法の概要ですが、
実際にはフィボナッチそのものではそこまで効力があるわけではありません。

 

そのため、他の指標やインジケーターなどと組み合わせることで
トレードの有効性を高めることができますが、
フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・エキスパンションの
2つの手法を組み合わせることで有効性を高める手法が
この「アグリーメント」となります。

 

 

一方、フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・エキスパンションの
ラインが重ならないことを、ランディングページではジョー・ディナポリ氏の
最大の欠陥だと言っています。

黄金ロジックDはある手法を採用することでこの欠陥を克服し、
ラインが重なるようにしたとのことですが、この「ある手法」の詳細は
いつものごとく非公開となっています。

 

ある手法が具体的に何なのかはわかりませんが、
フィボナッチ・リトレースメント単体では有効性が担保できないのを、
エキスパンションが重なるタイミングのみエントリーすることで
有効性を高めるというのが「アグリーメント」の手法なので、
重ならないことがあるのは欠陥ではなく、元々の仕様と言えます。

 

起源の黄金ロジックDというのは実際には、アグリーメントの手法を
ページ訪問者の興味を過度に集めるための誇張表現と言えるでしょう。

 

 

 

「LEGEND PROJECT」では少なくとも記載通りには稼げない

 

「LEGEND PROJECT」は、起源の黄金ロジックDというオリジナルの手法で
資産を一気に100倍、1000倍にするとのことですが、
ロジックの実情はジョー・ディナポリ氏のフィボナッチの手法を改変して
大げさに表現した一般的な手法
でした。

 

むしろ、オリジナルの手法を用いることで、フィボナッチ・リトレースメントと
エキスパンションが重なるようにしたとのことですが、
これではかえってフィボナッチが正しく引けておらず
有効性が下がっている可能性すらあります。

 

 

ランディングページの記載内容はFXトレードの実情とはかけ離れた
非現実的な表現が多く、商品を売るためだけにありえない表現を重ねた
信用のならないオファーになっている「LEGEND PROJECT」ですが、
気になる商品の価格は

 

217,800円(税込)

 

と、FX情報商材オファーの中でも屈指の高価格設定となっています。

 

 

もちろん価格設定はオファーの価値に対して妥当であれば
まったく問題ないのですが、このオファーのみならず
クロスリテイリング社のオファーについてはすべて妥当とは言えません。

 

「LEGEND PROJECT」は起源の黄金ロジックDのサインツールと
本間健一氏のリアルトレード配信がコンテンツとなったFXオファーですが、
実力不明でネットの評判が芳しくないトレーダー・講師の
リアルトレード配信と、信用ならないトレード手法のサインツールでは
稼げる保証は全くありません。

 

また、ジョー・ディナポリ氏はアグリーメント以外にも
様々なトレード手法を生み出していますが、
数あるジョー・ディナポリ氏のトレード手法の中でも使われているものは
アグリーメントのみで20万円以上の価値はないのではないでしょうか。

 

 

フィボナッチを用いたトレード手法については過去に
当サイトでも無料で解説しています。

 

 

フィボナッチ・リトレースメントをトレードに活用しよう

 

 

当サイトでも一般的なトレード手法について様々解説しておりますので、
まずはこのようなインターネットのこれらの解説記事から
一般的なトレード手法を身につけて、実際の相場と照らし合わせながら
トレード経験を積み上げることで、着実にトレードの実力をアップしていく
ということをお勧めします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31