PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

参加者全員を資産1億円?!革命的自動売買EA「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

自動売買EAのリリースが止まらない株式会社Logical Forexから
SATSUKI氏監修の最新自動売買EA
「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」

が販売されました。

 

ランディングページの冒頭から

 

・平均勝率99.1%
・すべての参加者に資産1億円を
・ほぼリスクゼロ、努力不要
・一度限り、わずか「100名」のみ

 

といった過激なEAの運用実績と限定募集の文言によりページの
訪問者の購買意欲を煽っていますが、

 

これらの過激なキャッチコピーは今回の商品の販売元である
株式会社Logical Forexによる、商品を売るための常套手段ですので、
ご検討中の方は本検証を読み進めていただければと思います。

 

まず、キャッチコピーとなる根拠として取引履歴の画像や
チャートの画像が掲載されていますが、モザイクだらけであったり、
価格帯や時間が表示されておらず本物のデータである根拠が
一切ないものになっています。

 

 

 

 

なお、今回のオファーの講師を務めるのはSATSUKI氏という人物で、
ランディングページ上では投資家のみならずミュージシャン、画家、役者などの
芸術家としての側面やビジネスコンサルタントとしての側面があると謳う割には
ネット上でのSATSUKI氏の経歴は一切確認できません。

 

もちろん、あくまでFXトレード用に作ったビジネスネームである
ということは考えられますが、

株式会社Logical Forex、もとい同社が属するクロスグループは
インターネット上で一切経歴が確認できない、架空の人物や演者を
派手な経歴紹介で飾り、講師として用意する傾向にあるため
注意が必要かと思います。

 

経済・金融系の各種メディアにも露出があるといった記載がされていますが、
その証拠画像は株式会社Logical Forexが各メディアに出稿料を
支払って掲載されている広告ですので、メディアから彼に対して
取材依頼があったわけではありません。

 

もちろん、この点だけで判断するわけにはいきませんが、
すでにランディングページの記載内容が全く信用ならないことが
お分かりいただけると思います。

 

 

ここまではあくまで「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」
に関する前情報の検証に過ぎませんが、ここからは
本オファーのコンテンツそのものについても疑わしく思える
具体的な検証結果をお伝えできればと思います。

 

 

 

3つのウルトラ・イノベーションはすべてに矛盾がある

 

「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」は、
従来の稼ぎ方や投資プロジェクトの常識を覆す、
3つのウルトラ・イノベーションにより「トレードの手法の間違い」
「再現方法の間違い」「成長環境、保証の間違い」といった
これまでのEAが稼げなかった原因を克服するとのことです。

 

しかし、これらの3つのイノベーションに関しても
正直信憑性が低いと言わざるを得ない内容でしたので、
それぞれ細かく説明していきたいと思います。

 

 

ULTRA INNOVATION1 戦略革命

 

1つ目のウルトライノベーションは、従来のFXの稼ぎ方、
戦略の常識を破壊するというコンセプトの戦略革命、
要するに従来の一般的なトレード手法を否定した
「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」
独自のトレード戦略です。

 

具体的にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を融合し、
またファンダメンタルズ分析に関しては世界中の経済・金融動向を
マクロ的視点で分析して金融市場の動向を予測する
グローバルマクロ戦略を採用するとのことです。

 

なんでも、相場の動きは基本的にはライントレードや移動平均線の機能しない、
もしくは機能したとしてもたまたまそう見えるだけのランダムウォークであるが、
例外的に相場予測できる部分をファンダメンタル分析でカバーするとのことです。

 

 

また、ランダム性が少ない部分を絞り込むために、
ラウンドナンバー(キリ番)を意識し、またSATSUKIラインという
オリジナルの価格帯をブレイク後に、その方向にトレンドフォローの
エントリーを行うとのことですが、

 

ラウンドナンバーやSATSUKIラインの価格帯を
投資家が意識してチャートが反発、ないしブレイク後に価格が大きく推移する
という考え方自体が、「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」の
否定するライントレードのトレード戦略そのものです。

 

散々ライントレードを題材とした自動売買EAを取り扱ってきた時点で
なんの説得力もありませんが、ライントレードを否定しながら
これらの価格帯でライントレードを行うトレード戦略は矛盾しています。

 

移動平均線が機能しないという主張に関しても、ランディングページ上の
移動平均線のデッドクロスやゴールデンクロスが部分的には機能していることから
説得力を持ち得ていないことがお分かりいただけると思います。

 

 

 

 

他にも、ファンダメンタルは中・長期的な動きを大まかに予想するもの
がほとんどで即効性が薄いためグローバル・マクロ戦略を採用した
とのことですが、

 

「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」で
取り扱う通貨ペアはドル円とポンド円に限定し、またそれに
合わせて収集するファンダメンタルズ情報も
米国、日本、イギリスに限定するようです。

 

3カ国のファンダメンタルズ情報しか収集しない時点で、
世界中の経済・金融動向をマクロ的視点で分析して金融市場の動向を予測する
グローバルマクロ戦略の定義と意義を見失っていると言えます。

 

ポンドをトレードするのであれば、少なくとも
ユーロについては関係が深いためEU圏のファンダメンタルは
必要だと思います。

 

 

ここまでの時点で本商品のいう従来のトレード戦略を否定した
オリジナルのトレード戦略が矛盾だらけで
あくまで今回の仕様にあわせてとってつけたような説明になっている
と感じていただけていると思いますが、

 

結局のところはファンダメンタルズ分析をしながら
ライントレードを行うという従来どおりの戦略のように見えます。

 

 

ULTRA INNOVATION 2 再現革命

 

「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」は、
SATSUKI氏の稼ぎ方を100名すべての参加者が完全再現し、
半年以内に資産1億円をするための再現革命が用意されているようですが、

 

「デイファンダ・リアルタイム配信」
「テクノ・ファンダ・オートメーションシステム」

 

によるものとのことです。

 

 

まずは1日10秒のスキマ時間で、SATSUKI氏が毎日配信する
「デイファンダ・リアルタイム配信」
にて、

 

①トレードすべき通貨ペア
②トレンドの方向性
③狙い目の時間帯

 

の3つを確認するとのことです。

 

これら3つを10秒のスキマ時間で把握しきれるかが
そもそものツッコミポイントですが、正体・実力不明で
今回のオファーのために設定された演者の可能性すらあるトレーダーの
リアルタイム配信にそもそも優位性や信憑性が感じられない
でしょう。

 

 

「デイファンダ・リアルタイム配信」でこれら3つを把握した後は、
マルチタイムフレーム、通貨の相関関係、リスクオン・リスクオフ
の3つの条件をパネル上で確認し、条件が揃ったタイミングで、
先述のリアルタイム配信で把握したトレンドの方向性へエントリー
するとのことです。

 

 

 

 

これが「テクノ・ファンダ・オートメーションシステム」の概要
となりますが、ファンダメンタル要素である通貨の相関関係や
リスクオン・リスクオフの判断を、各チャートの価格の方向性で
把握する本機能に有効性があるか疑わしい
です。

 

通貨の相関関係やリスクオン・リスクオフの判断はともに、3つの
金融商品の価格の方向性で判断されますが、この価格の方向性の
判断ロジックや時間軸が不明瞭となっている以上、たまたま同じ
条件通りに点灯する可能性
があります。

 

また、リスクオン・オフはダウ、石油、日経の3つの指標の方向性
で判断するようですが、3つの指標を動かす要員はリスクオン・オフ
だけではありませんので、一概にこの3つが同じ方向性だからといって
リスクオン・オフを判断できるとは言い切れない
でしょう。

 

少なくとも、本商品が謳う勝率99.1%は非現実的です。

 

 

ULTRA INNOVATION3 環境革命

 

「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」
は、成功の個人差を生まないため、

 

・個々に合わせた学習プロセスを自動生成する「インタラクディブコンテンツ」
・24時間・直接独占・質問し放題の「24時間リアルタイムサポート」
・全額返金保証

 

の3つのコンテンツが用意されているようです。

 

 

一見、万全のフォロー体制が用意されているように見えますが、
「インタラクディブ・コンテンツ」はあくまで参加者の理解度を
YES / NO形式で質問し、回答結果で次章に進むか否かを決定する
ごく一般的な機能ですし、

 

「24時間リアルタイムサポート」は過去にも株式会社Logical Forexのオファーに
同様のコンテンツ
があったものの、その実態は質問に対して
まともな回答を得られないどころか高額のバックエンドオファーが用意されている

といった悪評が目立ちます。

 

「全額返金保証」に関してもランディングページ上には
具体的な返金条件が一切記載されておりませんし、
過去にも全額返金保証を謳いながら、いざ返金を要求すると、
うやむやな回答で返金を拒否するといった前例
があるようです。

 

過去の商品の関しても、そのほとんどが万全のフォロー体制を謳っていながら、
「広告通りに稼げない」や「記載内容に偽りがある」といった悪評が目立つことから
本オファーのフォロー体制もあてにならないと言えます。

 

 

 

1億円どころかそもそも稼げるかすら怪しい

 

「PLUS ULTRA 1BILLION(プルス・ウルトラ・1ビリオン)」は、
これまでのトレード戦略やシステム、サポートの常識を破壊するという
3つの革命で参加者全員を資産1億円にすると謳っていますが、

 

ライントレードを否定しながらライントレードを行う
矛盾したトレード戦略や、ロジック不明でまぐれで点灯する可能性のある
不完全なツールといった盲点だらけのコンテンツ内容となっています。

 

 

しかし、本商品の価格は327,800円(税込)と、自動売買EA屈指の
高価格設定となっていますが、これだけ矛盾と盲点を抱える本商品に
1億円どころかトレードで勝つことさえできるのか怪しい
と言えます。

 

「従来を否定」、「革命」といったキャッチコピーは
一見画期的に思えますが、果たしてその革新的なコンテンツが
従来のものよりも有効性があるものなのかをしっかりと判断して、
オファーに参加する価値があるのかを判断しましょう。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31