爆人(bakuto)【検証と管理人評価】

商材概要

資金を倍増させるブックメーカーノウハウ「爆人(bakuto)」を検証

 
こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

当ブログには読者様より数多くの検証依頼をいただくのですが、
今回は数多く検証依頼をいただくも、避けてきたオファーがあります。

 

それが、このブックメーカーを投資ノウハウに作り上げた
「爆人(bakuto)」です。

 

このオファーの検証を避けていたのは理由がありまして、
当ブログでは投資オファーを扱っているとはいえ、
FXや株式といった投資オファー以外を扱って良いものか
というのを悩んでいました。

 

しかし、爆人(bakuto)については、当ブログへ検証依頼をいただく数が
全オファーの中でもかなり多い方ですので、
読者様からの強いご要望があるということです。

 

ですので、今回は満を持して検証をすることにしました。

 

 

爆人(bakuto)がここまで検証依頼が多い理由としては

 

・資金が1万円などの少額からスタートできる
・1回のトレードで資金が2倍~10倍になる
・金融や経済に関する知識が不要
・実践後、1時間以内に結果が出る
・土日など休日でも取引ができる

 

といった数多くのメリットを謳っているため。

 

FXや株式投資を実践されている方々からすると
まず実現できないであろう文言が並んでいますので、
にわかには信じがたいのだと思いますが、

 

それでもFXや株式投資などの一般的な投資ではないため、
もしかすると優れた投資ロジックなのではないかと感じて、
これほど多くの検証依頼を頂いているのだと思います。

 

期待を感じている反面、不安も感じている
というオファーだと思いますので、
私も今回ばかりは少し辛口で検証・レビューを
行っていきたいと思います。

 

 

 

謎の実業家兼投資家「本田氏」とは?

 

まず、今回のブックメーカー投資オファーである
爆人(bakuto)のロジック考案者である本田氏と
販売会社である合同会社cryproについて触れておこうと思います。

 

本田氏は会社員時代に副業としてFXトレードを始め
資金を増やすことに成功し、FXで増やした資金を元手に
起業をしたそうです。

 

今では国内外複数の会社を経営しており、
経営の傍ら、FX、株式投資、不動産投資といった
数多くの投資に手を伸ばしているようです。

 

今回のブックメーカーのノウハウについても
こうした投資活動の一環として攻略法を見つけ
現在では数百名の方にノウハウを提供しているそうです。

 

 

しかし、ここまではランディングページで記載されている内容です。

 

ネット上で本田氏のことを調べても残念ながら
一切情報は出てきません。

 

かなり細かく調べてみましたが、過去の別のFXブロガーの人から
本田氏のブックメーカーノウハウを販売していた
ということは突き止めましたが、残念ながらそれ以上は
追いかけることは出来ませんでした。

 

正直、これだけ複数の会社を経営しながら投資もする
というのはにわかには信じがたいとは思いますね。

 

どこにも根拠となるものがない以上、素直に受け取るのは
危険だと言えると思います。

 

 

一方で爆人(bakuto)の販売会社である合同会社Cryproですが、
こちらは以前、澤城由人氏が講師を務めるTime-Saving FXという
FXオファーを手掛けています。

 

Time-Saving FXは押し目買い・戻り売りを狙う
王道のトレンドフォローノウハウで、目新しさはないものの
堅実な手法として人気を博しました。

 

当ブログでも比較的高い評価をしていますので、
こちらも合わせてご覧いただければと思います。

 

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)【検証と管理人評価】

 

 

会社を調べてみるとWEBサイト制作やシステム開発を行いながら
こうした投資商材プロデュースも行っているようです。

 

以前のTime-Saving FXのときでも非現実的なオファーではなく
かなり堅実なオファーでしたので、その点は評価できそうですが、
今回の爆人(bakuto)については謳われている内容が
非現実的なものも多いため、以前のオファーは加味せず
今回のオファーだけで判断する必要があると思います。

 

 

 

爆人(bakuto)はサッカー専門ブックメーカー投資ロジック

 

先程から申し上げているように、爆人(bakuto)はブックメーカーを
使った投資ノウハウとなります。

 

ブックメーカーは日本では馴染みがないかもしれませんので、
簡単に説明させていただきますと、スポーツベッティングとも呼ばれており
一言で言ってしまえば、スポーツの試合の勝ち負けなどを使って
賭けを行うというもので、日本ではTOTO(トト)などが近いと言えます。

 

しかし、日本のTOTO(トト)と違って、賭けの方法が様々あり
次の1点が入るかどうかなど、様々な考えで楽しむことができます。

 

日本では馴染みがないブックメーカーですが、海外では一般的で
日本のコンビニのようにブックメーカーの店舗を見かけることができます。

 

最近では、アメリカの大統領選挙で誰が次期大統領になるか
といったものも賭けの対象となり、そのオッズを見ることで
誰が優勢なのかということがわかったりもします。

 

爆人(bakuto)では、ブックメーカーの中でも
サッカー専門のノウハウのようです。

 

 

サッカーに絞る理由が2つ説明されており、
1つが試合数が多いため、ベットチャンスが多いこと
もう1つが勝率を上げやすいということを挙げていました。

 

サッカーは欧米を中心にアフリカ・アジアでも人気のスポーツですので
試合数が多いという点については納得はできます。

 

日本では野球がメジャーですが、野球が人気の国はアメリカ・アジアと
限られていたりしますが、サッカーは世界中の国でプレイされており
そういった意味ではいつでもどこかの国で試合が行われている
という可能性はあります。

 

2つ目のサッカーが勝率を上げやすいという点については、
サッカー特有の点の入りやすい時間帯を狙ってベットすることで
勝率を高めるとのことですが、残念ながらこれ以上は
ランディングページ内で説明はありません。

 

 

数年前、ブックメーカー投資は日本でも少し話題になりましたが
その当時の投資ロジックはアービトラージというもので
2つのブックメーカー会社のオッズの違いを利用して、
ある試合を1つのブックメーカーでAの勝ち、別のブックメーカーで
Bの勝ちにベットすることで、どっちが勝っても利益になる
というオッズの歪みを利用した方法が人気でした。

 

どっちにベットしても確実に勝てるということで人気だったのですが
ブックメーカー側もバカではありませんので、対策をして
すでに使えないノウハウとなってからはブックメーカーは下火になりました。

 

 

今回のベットロジックは、あくまでサッカーという競技の特性を活かすため
アービトラージのように規制されるようなノウハウではなく
あくまで正攻法でブックメーカーを攻略しながら
利益を上げる方法だとのことです。

 

ただし、ランディングページの内容からはこれ以上のロジックは
残念ながら検証できませんので、現時点では可もなく不可もなく
といったところで評価が難しいところではあります。

 

ただ、よくある言いたい放題のランディングページとは違い
ある程度ロジカルに説明されているという点においては
Time-Saving FXのときに通じるものがあり、
あまり嘘を書いているようには見えません。

 

 

 

爆人(bakuto)のノウハウおよび本田氏に信頼を感じた方向け

 

爆人(bakuto)はサッカー専門のブックメーカーノウハウで
サッカーに絞ることで、ベットチャンスを増やしながらも
サッカー特有の時間帯でのベットで勝率を高めるというものです。

 

どのように勝率を高めるのかという具体的なロジックは
当然ながら非公開となっていますが、サッカー特有の点の入りやすい時間帯
ということですので、前後半の終了15分間などが当てはまりそうです。

 

もし、前半や後半の15分だけでベットするのであれば、
この時間帯で点が入るかどうかということにベットする手法かもしれません。

 

そうなると、勝負は15分以内でつくということになります。

 

ただし、先程も記載させていただいたように、
どのように勝率を上げるかという点については
具体的には書かれておりませんので、現時点ではわかりません。

 

 

残念ながらロジックの優位性の判断は難しいところです。

 

唯一ロジックの優位性を判断できる材料としては、
参加者の実績の部分ですが、こちらを見ると大手ブックメーカー
Bet365の実績画像のようです。

 

 

 

 

こちらを見る限りではモザイクなどで実績を隠してはおらず
なにか特段加工しているようにも見えません。

 

モザイクばかりの実績が多い中でもこうしてすべての実績を
公開している点は評価できると思います。

 

 

この実績を見る限りでは、たった数ヶ月で資金を何倍にも増やしており
ランディングページに記載されている内容とも合致していますので、
信憑性も高そうです。

 

さらに、その裏付けになる可能性があるのが2つの約束です。

 

 

 

 

ここに掲載されている実績に嘘偽りがあった時点で
返金を行うというものと、配布されたマニュアルどおりに実践し
結果が出ないという場合も即返金を行うという約束があります。

 

ここまで自信を持ったオファーというのは数少なく
最近ではこうした返金条件というのを記載されているものは
あまり見なくなってしまいました。

 

そんな中、ここまでの返金条件を提示しているという点においては
そのあたりのオファーと比較すると覚悟を感じますし、
優位性の高いロジックであるという可能性を感じます。

 

 

爆人(bakuto)ではランディングページの内容以外にも
そのオファーの中の動画の説明や実績もありますので、
すべての内容など総合的に見ていただき

 

また、当ブログでの検証記事も合わせてご覧いただいて
それでも爆人(bakuto)のロジックおよび講師である
本田氏に対して信頼できると判断すれば
参加を検討しても良いかと思います。

 

今回はこれまで以上に辛口な目線で検証させていただきましたが、
ブックメーカーという新しい投資ロジックということもありますし
ここまでの返金条件を提示しているという点においては
期待が持てる部分も大いにあると思います。

 

このオファーについては期待度が高そうですので、
できればロジックも検証したいと思いますので、
機会があれば、検証の続きを行ってみたいと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら
 

商材概要

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031