BLACK(ブラック) 完全還元型・新FXサロン【検証と管理人評価】

BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン 検証記事サムネイル

 

 

商材概要

 

24時間以内に685万円?!クロスリテイリング最新作「BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

クロスリテイリング株式会社から、24時間以内に685万8,720円、
銀行口座に2億1571万2077円入るという最新FXサロンオファー
「BLACK(ブラック)」
がリリースされました。

 

まるで24時間以内に685万8,720円が手に入るかのような表現を
用いていますが、おそらく何かしらの条件つきや適当な数字をただ並べて
稼げるFXサロンであることをアピールしたいだけだと思われます。

 

ランディングページを見て期待感を抱いた方には残念なお知らせですが、
クロスリテイリング株式会社は、非現実的で過激な運用実績をアピールして
参加者を無理やり募る一方で、実際にはそれだけの運用実績は到底出せず
広告のレベルと商品のクオリティが乖離しているとして有名
です。

 

テレビCMなどであれば、この手の広告はどのような条件なのかといった
注意書きがなければ景表法違反となってしまうのですが、なぜ
このようなやり口が投資業界ではまかり通ってしまっているのでしょうか?

 

なお、「BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン」は、
本リリース前に限定20名と称してChatworksやLINEへの登録を促し
彼らに対してのみオファーを展開するといった限定公開方式であるかのような
事前オファー形式でしたが、

 

結局はこれまで通り誰でも参加できるようなランディングページを
公開しています(苦笑)。

 

なんでも、「『詐欺師たちの急増』に危機を覚え、一時的に開放することにしました」
とのことですが、一体どの口が言っているのでしょうか。

 

 

BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン 検証・評価画像1

 

 

そもそも、国際的規模で30,000人以上が成功へ直進!などと謳っている
オファーが、限定サロンのわけがありません。

 

 

BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン 検証・評価画像2

 

 

その他にもMT4のスマートフォンアプリらしきものの取引履歴の画像では、
たった4ポジションしかトレードされていない、スワップが0であるなど
怪しさ満点です。

 

 

稼げる証拠らしき取引履歴の画像や銀行の口座残高のような画像は、
実は安易に加工・改ざんできてしまうのであてになりません。

 

 

そして、今回の「BLACK(ブラック)」の監修を務めるのは
マックス岩本氏ですが、彼はクロスリテイリング社の代表的トレーダーです。

 

ランディングページでは一国の政権に影響を与えたという記載がありますが、
誇大広告の金字塔のお抱えトレーダーのプロフィールもおそらくは
誇張に誇張を重ねられた信用ならないもの
でしょう。

 

言っていることが信用ならないトレーダーからトレードの手法を勉強しても
その手法で稼げる保証はどこにもありません。

 

 

前情報だけでも参加する価値はないかと思いますが、ここからは
「BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン」の具体的な
内容について検証させていただきます。

 

 

 

「BLACKバンキング」は要するにただの自動売買EAと投資案内の組み合わせ

 

「BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン」で
全員に最低でも1000%以上の回収率で還元するという国際型
金融システム「BLACKバンキング」とは一体なんなのでしょうか。

 

気になるその詳細ですが、まずはFXで資金を稼ぐことから始める
とのことです。

 

開始直後から24時間以内に回収率1000%を第一目標として狙い
まずはキャッシュを手に入れるとのことです。

 

その後はFXで得た資金を元手に、「BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン」
が紹介する不動産や外貨預金などの投資案件に出資することで、
資産を増やしていくというのが「BLACKバンキング」の詳細だそうです。

 

バンキングというからには銀行のように、「BLACKバンキング」に
資金を預けることで自動的に資産が増えると言った仕組みなのかと思いましたが
どうやらそうではないようです。

 

これはちょっとバンキングの定義からずれていますし、誤解を生むような
表現なのではないでしょうか?

 

話を戻しますが、まずFXで資金を稼ぐための仕組みとして
マックス岩本氏が15年以上の歳月をかけて完成させたという
デイトレード型EA「BLACK TRADER」「BLACK EXIT」の
2つのシステムによって、FXが回収1000%のATMになるとのことです。

 

 

BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン 検証・評価画像3

 

 

にわかには信じられない運用実績を叩き出す自動売買EAシステムですが、
その仕組みが可能なのは「国際マネーストック」という機関投資家が
独占的に保有する情報をシステムに組み込んだからとのことです。

 

リアルタイムで多く買われる通貨と安く売られている通貨のペアを把握し
その通貨ペアでトレードを行うことで確実に勝つとのことです。

 

仕組みとしては通貨強弱のようなものですが、一番買われている通貨と
一番安く売られている通貨のペアでトレードを行ったとしても
必ずしも勝てるとは限りません

 

なぜなら、通貨の値動きというのは1つの方向に一方的に動くのではなく、
時折逆方向に推移して価格を調整するような動きを見せるからです。

 

その時一番買われているからと安易に買ってはその後、購入時の価格よりも
チャートが下落して損するケースも往々にして存在します。

 

この時点で「国際マネーストック」のロジックは破綻しているような
気がしますが、「国際マネーストック」のロジックをより強固にするために
「GMMA」と「ピボット」の2種類のインジケータを採用したとのことです。

 

これにより世界2大アナリストの頭脳がテクノロジーによって融合と
仰々しい表現が用いられていますが、これらはあくまで著名なアナリストを
採用したというだけで、彼らのトレードの裁量を自動売買EAで
再現したというわけではありません。

 

そもそも、多くの取引プラットフォームで採用されているような
一般的なインジケーターのほとんどは、著名なアナリストによって
開発されたもの
です。

 

著名なアナリストが開発したインジケーターを使用したとしても、
「9割のトレーダーが負け、1割が勝つ」と言われているように
実際に勝てるトレーダーはごくわずかなのは言わずもがなです。

 

「GMMA」「ピボット」自体は著名なアナリストによって開発された
インジケーターですが、このテクニカル指標を使って実際に勝てるかどうかは
トレーダー及び自動売買EAの開発者の実力にかかっています。

 

ただ、このインジケーターのトレードロジックを監修しているのは
これまでのように投資業界の現実と乖離したあり得ない表現を使用し続ける
マックス岩本氏ですので、当然彼のトレードの実力も信用できません。

 

トレードの実力が信用できないマックス岩本氏が監修した「BLACKバンキング」が
回収率1000%ほどの運用実績を達成できる確率は低いでしょう。

 

 

同様に、実際にはあり得ない表現やこれまでの行動と矛盾した言動を繰り返す
マックス岩本氏が紹介する投資案件に出資したところで稼げる保証は
どこにもありません。

 

 

 

「BLACK」は参加費の回収どころかそれ以上の損失を生む恐れがある

 

「BLACK(ブラック)完全還元型・新FXサロン」は
24時間以内に685万8,720円、銀行口座に2億1571万2077円入る
という完全還元型・新FXサロンを謳っていますが、

 

その実態はただの自動売買EAやリアルタイム配信と投資案件の紹介の
抱き合わせであり、新FXサロンを謳うだけの真新しさはありません。

 

また、肝心のFXのロジックに関しても実際には一般公開されている
GMMAとピボットを組み合わせたものであり、その有効性を保証するものは
どこにもありません。

 

少なくとも24時間以内に600万円以上を還元するというのは
よっぽどの投資資金がない限りは不可能でしょう。

 

仮にそれだけの投資資金があったとしても当オファーに投資するのは
お勧めできません。

 

相変わらずただ大きな数字と著名なアナリストの名前を出して
参加者が募れれば良いといった悪質な宣伝方法であるクロスリテイリングの
今回のオファーですが、その参加費は

 

217,800円(税込)

 

とかなり高額です。

 

 

これだけの参加費を払ったとしてもこれらを取り返せるかすら
まず怪しいですし、投資案件に100%稼げるというのはまず
あり得ません。

 

リターンが見込める案件の運用側に立ってみても、わざわざ
FXサロンの参加者からお金を集める必要性はどこにもありません。

 

銀行から融資を受けて事業を拡大させるなどした方がよっぽど
コストもかからずリターンが大きいです。

 

最近ではTKOの木下さんの投資詐欺の事件がいい例ですが、
一般人に出資を募る投資案件のほとんどは詐欺と言っても差し支えないでしょう。

 

ランディングページの甘い言葉に惑わされず、ご自身の力で
勝てるトレードの力を地道に身につけることをお勧めします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031