天底サインインジケーター【検証と管理人評価】

天底サインインジケーター 検証記事サムネイル

天底サインインジケーター 検証・評価結果

商材概要

海外フォーラム発の謎多きFXサインツール「天底サインインジケーター」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

海外発・正体不明、謎多き伝説のインジケーター、ヒロ氏監修の
FXサインツール「天底サインインジケーター」について
本日は検証したいと思います。

 

 

「天底サインインジケーター」のロジックの初出は海外フォーラム
掲示板とのことで注目を集めていますが、ここで海外フォーラムについて
解説させていただきます。

 

残念ながら、日本の金融リテラシー水準は海外と比べると遅れている
というのが現状で、国民の投資への意識や関心の低さと同様に、
トレードに関してフリーに勉強し活発に議論する場が海外と比べると
限られていると言えます。

 

日本ではトレードの勉強を行おうとすると書籍や情報商材の購入、
セミナーの参加などが一般的な流れですが、海外はトレード専用の
オンライン上の無料のフォーラムも存在し、そこではトレード手法
や今後の市場動向に関する議論が活発に行われています

 

2chやRedditのような掲示板みたいなものをイメージしていただく
とわかりやすいかもしれません。

 

フォーラムではただトレード手法だけでなく、MT4の自動売買EA
プログラムやサインツールなどのファイルも共有できますが、

 

このような海外フォーラムでロジック・計算内容不明、ただただ
有効性はあるとしてフォーラムを沸かせた正体不明のインジケーター
のロジックを基にしたサインツールが今回の「天底サインインジケーター」
とのことです。

 

海外フォーラムについては当サイトで過去に解説しております。
本商品への理解を深めるのはもちろん知らない方はぜひ
トレードに役立てられると思いますので、併せてご覧ください。

 

ForexTSDなどの海外フォーラムから無料でトレード手法を手に入れよう

 

 

ロジック・想定使用方法不明の「天底サインインジケーター」
謎だらけのサインツールは果たして本当に実用性はあるのでしょうか?

 

ここからは商品の具体的な内容について検証してまいります。

 

 

 

「天底サインインジケーター」は天底を把握することのみに特化

 

「天底サインインジケーター」はその名の通り、値動きの天井と
底の把握を得意としたインジケーター
ですが、

 

冒頭にお伝えした通り具体的なロジックは不明で、ただただ直感的
に天井と底を把握することができるのみ
となっています。

 

具体的な使用方法ですが、チャートに通貨ペアを行、時間足を列の項目とした
テーブルが表示され、シグナル値が12以上になると赤色に点灯した場合は売り、
緑色に点灯した場合は買いのエントリーサインとなっています。

 

 

天底サインインジケーター 検証画像1

 

 

なお、サインの点灯と同時にスマートフォンなどへ通知を送ること
ができますが、サインの点灯条件となるシグナル値は変更可能で、
シグナル値が高ければ高いほど多くのpipsを狙いやすく、
20以上を狙ってエントリーするのが販売者のおすすめとのことです。

 

ちなみに、「天底サインインジケーター」の機能は以上となっています(笑)。

 

冒頭にお伝えした通り、具体的なロジックもなければシグナル値を
表で表すだけ
ですので、オシレーター系やトレンド系のように
MT4上でチャートに指標を描画するわけでもありません。

 

あくまで、天井と底を判定するのに用いるインジケーターとなっています。

 

なお、シグナルが点灯したとしても具体的なエントリーや決済価格については
使用者自身で設定する必要があるとのことです。

 

一応、「天底サインインジケーター」の開発者としては、証拠金のMax
3%程度、もしくは20~30pipsなどでの利確、直近高安値での損切
を推奨しているとのことです。

 

 

天底サインインジケーター 検証画像2

 

 

とはいえ、ランディングページ上の紹介画像によると反転までに
時間を要することもあり、画像から推察するに200pips程度
損失を許容する必要もある可能性があります。

 

この辺りはユーザーご自身でどこまで損切りを許容するかに
最終的にはかかってくるかとは思いますが、

 

結局のところあくまで相場の反転を予測するのみで、資金管理や
注文方法、その他の指標の組み合わせなど、ある程度裁量トレード
の技術を持っていないと実際に運用してみるというのは難しいよう
に感じます。

 

 

 

「天底サインインジケーター」を実際に活用できるなら、既にトレードで勝てているかも

 

「天底サインインジケーター」は相場の反転を予測するサインツールでしたが、
MT4上にそれらの指標を描画するわけではなく、あくまで
シグナル値を表で表し、反転のシグナルを色で表すのみ
です。

 

従って、サインの点灯を確認したとしても実際にどのようにエントリーするか、
決済や損切りをするかはユーザーの裁量にかかっています。

 

なお、相場の反転を予測する方法はMACDや移動平均線など他にも
さまざまな方法がありますが、反転のシグナルを掴んだとて、
そこからどのように実際にエントリーや決済までルール化するかが
トレードで一番重要かつ難しいところ
だと思います。

 

「天底サインインジケーター」で反転のシグナルを確認した後、
それを実際にトレードに活用できるトレーダーは、そもそもこの
サインツールを使わなくても十分勝てるトレード技術を持った
トレーダーなのではないでしょうか。

 

私であれば、ロジック不明で勝てる根拠が不透明なサインツールに
わざわざお金を支払おうとはあまり思いません。

 

とはいえ、MACDや移動平均線など反転を知らせるシグナルは、
どれも実際に反転してからかなり時間が経ってようやく現れる傾向にあり
利益を取りこぼしてしまうことも大いにあります。

 

ある程度トレードに慣れていて、エントリーや決済のルール化を
行うことに慣れているトレーダーで、トレンド系指標などの反応の
遅さに悩んでいるという方は、購入を検討してみても良いかもしれません。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

メールでのお問い合わせはこちら

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031