イノベーターFX(InnovatorFX)【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

本当に2大トップなのか?

 

みなさま、こんにちは。

 

FTK管理人のキャプテンです。

 

さて、今回検証するのは、株式会社クロスリテイリング
株式会社グローバルロイズから販売されている
イノベーターFX(InnovatorFX)というFXのサインツールの商材です。

 

FX商材の2大トップがここに集結との謳い文句がありますが、
クロスリテイリングはかなりの商材数を毎年ローンチされていて、
業界トップと言えると思いますが、グローバルロイズは
ホームページを拝見するに7つほどのサインツールなどを販売している会社で
トップと言うには少し大げさな気がしました。

 

クロスリテイリングがかなりの販売力がある会社だと思いますので、
グローバルロイズがその販売を使う形のコラボレーションですね。

 

また、こちらはサインツールの販売ということで特定の監修者などはいないようです。
例え、サインツールであっても誰が監修しているのかなどは、
公開されてもいいような気がしますが、ランディングページでは
特に誰のロジックということは書かれていません。

 

 

 

まさか!?トレード実績に明らかな嘘を発見してしまいました…

 

ランディングページには1ヶ月で17541pipsを獲得したとがあり、
1回のトレードで1466pipsの獲得と、にわかに信じられない数字が並んでいます。

 

一方で、トレード実績が公開されていますが、その最初のトレード実績として、
EURUSD で1年で15760pipsを獲得したというトレード実績が掲載されています。

 

この時点で1ヶ月で17541pipsなのか1年で15760pipsのか
全然数字の整合性があってないとは思いつつ、
トレード履歴を確認してみました。

 

そうすると、このトレード実績が明らかに嘘だという証拠が見つかりました。

 

というのも、相当数あるトレード実績の中でスワップが発生しているはず
日をまたいだトレードがいくつか見られます。

 

スワップはイスラム口座ではない限り必ず発生するものです。

 

 

話はズレますが、イスラム口座というのは設定のあるブローカーと
設定のないブローカーがあるのですが、これは、ムスリムは宗教上の理由から
金利の授受ができない
ため、イスラム教徒用にスワップなしの口座となります。

 

この口座はイスラム教徒であれば誰でも利用できるものですが、
日本人の場合、まず最寄りのイスラム教会に足を運んで入信することが必要です。

 

その際に自分がイスラム教徒であるという証明書をもらいますので、
それをブローカーに送付してスワップなしのイスラム口座の利用ができます。

 

 

このトレード利益がイスラム教徒によるものであればここまでの違和感はないのですが、
このトレード利益では日またぎのトレードをしているにも関わらず
スワップの計算がされていません。

 

 

 

 

こちらが僕の三天法で公開しているトレード実績ですが、
スワップとトレード自体のプロフィットは最終的に合算されて利益計算されます。

 

 

 

 

つまり、このランディングページに掲載されているトレード実績は
イスラム教徒の方の実績ではない限り、明らかな嘘と言えるのではないでしょうか?

 

 

そもそも一年間あたりの獲得pips数と1ヶ月あたりの獲得pips数がほぼ変わらない
という矛盾が私にはどうしても気持ち悪いですが、
このランディングページに書かれてるトレード実績は
基本的にめちゃくちゃなものだということが言えると思います。

 

 

 

イノベーターFXは天底をとっていくサインツール

 

トレード実績がかなり信憑性の低いものである時点で、
この商材の検証をしても意味がないような気がしますが、
仮にトレード履歴が嘘だとしても立派なロジックがあるのかもしれませんので、
このツールの手法を検証してみたいと思います。

 

この商品の名前にもあるように、このサインツールのコンセプトは
トレンド発生時に一番最初の初動で取引を開始しているイノベーターと
アーリーアダプターの段階でエントリーをするサインツールであると言えます。

 

 

 

 

リバーサルコアと言うエントリーサインツールがその中核となると説明があります。

 

このリバーサルコアのグラフ表示がどんなロジックで表示されているかを
仮説を立ててみたいと思います。

 

 

基本的に天底を早い段階で取って行く手法は
エントリー時点では「逆張り」に近くなります。

 

 

 

 

まず、緑色の線はロングに関するもので(サインとしてはショートのサインとして出ます)
直近のローソク足数本程度の変動率を示し、一方向に長時間変動すると
変動率が加算されて表示されるようなグラフに思えます。

 

また、オレンジ色い線は反対にグラフの下げを表示しており、
ショートに関するものでロジックは同じ設定に見えます。

 

 

ランディングページにあるグラフだけでは正直なところ
詳細にロジックを明確化することは難しいですが、
通常の相場においては有効なサインの出し方のようにも思えます。

 

 

また、エントリーサインには3種類のサインが出るようになっているようで、

 

イノベーターアローは先ほどのロジック
アーリーアローはトレンドの転換を確認した後に表示
アディショナルアローはおそらく長い時間足で同様のロジックが組まれている

 

ように思われます。

 

 

 

 

ランディングページに「6月22日月曜日朝に届いたエントリーサインを公開します」
の画像がありましたので、これを見て実際にどのようなエントリーサインが出るかを
検証してみます。

 

 

 

 

これを見る限り、残念ながらそんなに綺麗なエントリーサインは出ないように思われます。

 

おそらく嘘であるトレード利益に比べて、これは本物の画像のように思えますが、
実際サインが何度も出ていますが、その多くは中途半端なもので、
かなりの確率で間違っていることが見て取れます。

 

 

例えば、一番左上のサインなどはトレンドが反転する前に5回もサインが出て
6回目でようやく有効になっている形です。

 

これは本物だと思いますのでこれを見る限りよくても勝率は50%
平均的に勝率は15%ぐらいのような気がします。

 

 

損切りのロジックに関して何も書かれていないのでリスクリワードなどを
計算することは難しいですが、このような勝率だと
利益を積み重ねていくのは難しいような気がしますし、
やるとしてもかなりロット数は抑えて行うべきだと感じます。

 

もしかすると使えるかもしれないと一瞬思いましたが、
実際のエントリーサインを見る限りはあってもなくてもいいようなツールに思いました。

 

 

リバーサルコアを使ってエントリーしてもかなりの確率で負けるということが
わかりましたが、次にどのような決済ロジックになっているかを
検証してみたいと思います。

 

決済に関する手法は
「ダイヤマークのサインが出たら決済する」
という仕組みになっているみたいですが 、
おそらくこれは緑とオレンジ色の線の逆を取っているだけのような気がします。

 

 

 

 

このサインツールを使ったトレードでは決済前に追加のエントリーサインが出ますので、
このインジケーターを頼りに機械的にトレードすることは
闇雲にポジションを数を増やすことにつながってしまうので取捨選択が必要です。

 

私が一番危険だなと感じたのはこの部分で、どんどんポジション量が増えて行くと、
ロット数が多くなり間違った時には一気に資産がなくなってしまうように思いました。

 

 

 

イノベーターFX(InnovatorFX)のコスパは良くない

 

この商材の販売価格は 79,800 円とのことですが、
コンテンツ内容としては以下の通りになっています。

 

コンテンツ1 イノベーター FX本体
コンテンツ2 専用インストーラー&マニュアル
コンテンツ3 短期決済編 動画& PDF
コンテンツ4 長期決済編 動画& PDF
コンテンツ5 追撃サイン 動画& PDF
コンテンツ6 環境認識編 動画&PDF
コンテンツ7 遠隔サポート&回数無制限(180日間)

 

に加えて

 

特典1 サインの精度を倍増させる方法(動画)
特典2 トレール決済で含み益を守る黄金テクニック(動画)
特典3 メンタル講座
特典4 メンバーズ専用サイト
特典5  FX完全ガイドマニュアル
特典6  MT4ガイドブック
特典7 メール&アラート設定マニュアル

 

という構成になっています。

 

これは当然、提供すべきものをいたずらに数多く見せてるように感じます。苦笑

 

つまりこの商材は、シンプルにいうと

 

1.インジケーター本体とその説明の動画 PDF
2. MT4ガイドブックとメンタル講座などのインターネットで手に入れる情報
3.メールサポート

 

の三つの構成からなっています。

 

やっぱりちょっと高すぎるなというのがこの商材の印象です。

 

 

このインジケーターのコンセプト自体はトレーダーとして、
一番目指すべきエントリータイミングになっていますが、
インジケーターの精度の低さを考えるとこの料金では参考にするにしても
やはり高いと思います。

 

79,800 円を支払うのであれば優良な書籍や他の商材を検討してみた方が
投資対効果として良好な結果が得られるように思います。

 

 

それでは今回のレビューはここで終わりにさせていただきたいと思います。

 

 

まさか嘘のトレード履歴を掲載して、堂々と高額で商品を売るというのは、
僕の常識では考えられませんでしたが、実際にこのようなことが行われている
という事実に驚きました。

 

正直なところ、今まで情報商材に興味はありませんでしたが、
お金の浪費を防ぐためにもこういった検証サイトの必要性を感じましたので、
皆様が無駄な投資をしないようにしっかりとレビューをしていきたいと思います。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031