ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

未完成のルールを良いと判断するかどうか

 

こんにちは。
FTK管理人の君川です。

 

ご存知の通り、このFX情報業界では多くの販売者や講師が
一発屋で商材を販売しては消えていっています。

 

もちろん、図太く使えない商材を販売し続けている業者も
中にはいらっしゃいますが、

 

ほとんどの販売者や講師が
使えない手法やインジケーターを販売して
ネット上が荒れてしまった場合には、
ほとんどが消えてしまっています。

 

 

そんな中でも一部の講師は継続的にトレード手法を
リリースしている人物もいらっしゃいます。

 

今回検証で取り上げさせていただくぷーさんこと熊木章人氏
その一人と言えるでしょう。

 

 

過去には、当ブログで検証させていただいたように

 

・ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
・ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~

 

といった教材を販売されており、
継続的に新しいトレード手法をリリースしています。

 

なお、これらの商品の検証結果も合わせてご覧ください。

 

 

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝【検証と管理人評価】

 

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~【検証と管理人評価】

 

 

熊木章人氏はこれまでリリースしてきた教材では
サポートの質の高さマニュアルの完成度の高さから
高い評価を得ている人気のトレーダーです。

 

しかし、今回リリースされた教材
「ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-」
についてはこれまでのものとは違い、
未完成のトレード手法です。

 

 

未完成のまま教材をリリースするというのは
正直前代未聞の試みだと思いますが、熊木章人氏によれば、
熊木章人氏がどのようにトレード手法を構築するか
という過程まで知ることができるため
価値が高いのではないかと思ってリリースしたとのことです。

 

確かに他人がトレード手法を作り上げる過程を見るということは
勉強になるのは事実だと思います。

 

 

しかし、逆に未完成のトレードロジックのため
完成されたトレード手法を手にすることができるのは
いつになるかわからないということです。

 

もちろんいつかはこのトレード手法も完成すると思いますが、
その過程のトレード手法はルールも変わったり
様々な変更点が加えられるのは間違いありません。

 

トレード手法が完成することを気長に待ちながら、
熊木章人氏のトレード手法を構築する過程を見ながら
ルールづくりの参考にすることができる人向けのようですね。

 

 

 

スキャルピングトレード手法 閃-せん-の手法

 

現時点でランディングページに記載されている
「ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-」
のトレード手法について解説したいと思います。

 

念の為お伝えしておきますが、今回の教材は未完成のため
あくまで現時点で公開されている手法となります。

 

参加した後にルールが変更となっている可能性もありますので、
その点はご了承いただければと思います。

 

 

「ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-」の
トレード手法は、これまでの熊木章人氏の手法とは違い
スキャルピングの手法となりますので、
エントリーしてから1時間以上ポジションを持つことはありません。

 

特徴としては、ロンドン時間やニューヨーク時間などの
機関投資家やヘッジファンドなど多くの市場参加者が参入する
タイミングを狙って、彼らの資金が流れる方向に沿って
順張りしていくというものになります。

 

 

具体的なトレードルールまで公開されていますので、
そちらを見ていただくと分かりやすいかと思います。

 

■トレードルール1

 

・大陽線(3~4pips)が出る
・少しひきつけて指値でエントリー
・損切りはエントリー判断のローソク足の数pips下
・損切りと利確の幅は1対1

 

 

 

■トレードルール2

 

・大陽線が2本(約5pips)が出る
・少しひきつけて指値でエントリー
・損切りはエントリー判断のローソク足の数pips下
・損切りと利確の幅は1対1

 

 

 

これが現時点でのルールのようです。

 

このトレード手法は、市場開始直後の大口投資家の
注文を狙うため、トレードする時間が決まっており
ロンドン市場開始直後16~17時ごろ
もしくはニューヨーク市場の開始直後22~23時を狙います。

 

 

熊木章人氏いわく、現時点では勝率60%程度を狙えている
ということです。

 

狙える利幅としては恐らく10pips以下という感じでしょうか。

 

 

なお、2021年4月24日の時点でのこのトレード手法の
検証結果としては、以下になります。

 

USDJPY東京市場開始直後のトレード100回:66勝34敗(66%)
EURUSDロンドン市場開始直後のトレード100回:65勝35敗(65%)
EURUSDニューヨーク市場開始直後のトレード442回:290勝152敗(65.6%)

 

となかなかいい成績を出しています。

この勝率を維持でき、リスクリワードが1:1であれば、
十分利益を残すことができますね。

 

ただ、実際のトレード履歴が公開されているわけでないため
素直にこの数字を鵜呑みにするわけにはいきませんが、
恐らく現時点での検証結果というのは
すべて開示するつもりのようですので
参加した方にはこの履歴も見れるようになるのだと思います。

 

この結果はあくまで現時点での参考程度にしておくのが
良いかと思います。

 

 

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん- 概要

 

・ロジック:大口の注文に乗った順張り手法
・トレード時間:ロンドンかニューヨーク時間開始直後
・ポジション保有時間:1時間以内
・勝率:約60%
・リスクリワード:1:1

 


 

 

 

ぷーさんのトレード手法構築方法を見たい人向け

 

今回、トレード手法が未完成ということもあってか
かなり具体的なトレードルールまで公開されており、
ランディングページの方で公開されているルールだけでも
十分再現できるほどの内容となっています。

 

少しでもFXトレードに慣れている方であれば、
問題なくこの手法を再現できるでしょうし、
ご自身でも検証しながら手法を改良していくことも
十分できると思います。

 

そういう意味ではこのトレード手法が知りたいという方は
わざわざお金を払ってまで参加する意味はないと思います。

 

 

「ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-」に
参加するメリットがある方は、
これまでFXトレードルールを自分で作り上ったことがない方
トレード手法を検証しながら改良を加えていくということを
一切されたことない方

 

それに加えて、熊木章人氏がどうやって検証・トレード手法の構築を
行っているのかを知りたいという方
に限られます。

 

 

なお、このトレード手法の構築の過程などが見れるのは
今回の先行販売のみとなります。

 

恐らくこのトレード手法が確立したら
改めてそのノウハウを体系的にまとめた商品が
本販売されるのではないかと予想されます。

 

 

熊木章人氏の検証方法やトレード手法の構築を確認できる
という点に価値を見いだせる方については
参加価値はあると思いますが、このトレード手法を知りたい
という方にとっては先行販売ではなく、
本販売が開始してからでも遅くはないのかなと思います。

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問い合わせください

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031