トレードの教科書 セカンド 「あや環」【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

衝撃のボリュームのFX情報商材「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の皆川です。

 

 

エミタス合同会社から販売されているFX情報商材
「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」が、ボリュームの多さや
アフターフォローの充実ぶりから注目を浴びているようです。

 

コンテンツのボリュームはなんとPDFページ約900枚、
動画コンテンツは1,013時間とのことで、
単純計算で読了に最低42日はかかります(笑)。

 

 

早速ながら商品の販売元について検証させていただきますが、
エミタス合同会社について、インターネット上で調べた限りでは
今回の「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」以外での
会社の活動を確認することはできませんでした。

 

そして商品の販売者であるFXトレーダーあや氏についてですが、
あや氏の公式サイトによると三菱UFJ銀行出身、専業トレーダー歴
8年のFXトレーダーで、メインの手法はライントレードMTF分析
そして、ボリンジャーバンドの様です。

 

 

 

 

商品名の一部である「あや環」についてですが、こちらは商品が
販売者であるFXトレーダーのあや氏の環境分析セミナーのまとめ
であることに由来しています。

 

一方、三菱UFJ銀行時代は預金窓口の担当をされていたとのことで
実際にトレーダーとしての本格的なキャリアを積んだのは退行後の
ようです。

 

ちなみに銀行員の頃から投資信託や外国為替、国債をやっていたと
公式サイトのプロフィールに記載があるものの、
金融機関従事者は基本金融商品の売買を禁止されておりますが、
堂々と記載していて良いのでしょうか…。

 

 

あや氏は公式サイトやTwitterなどで日々相場分析をアップしており
メルマガの読者数は3,000人、Twitterのフォロワー数は1万人超え
と一定の支持を集めている様です。

 

そのためか、今回の「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」に
一部の方から注目が集まっているようです。

 

「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」の環境認識は
果たして実際に価格に見合う良質な商材なのでしょうか。

 

ここからは商品の具体的なコンテンツ内容について検証致します。

 

 

 

「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」再現性で問題あり?

 

「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」はあや氏が得意とする
水平線・トレンドラインやチャネルライン、ボリンジャーバンド
などの手法を身につけることで、相場分析の手法(環境認識)
身につけられるコンテンツとなっています。

 

具体的には

 

1. トレードのためのマインドセット
2. 水平線・トレンドライン・ボリンジャーバンドによる相場分析
3. トレンド相場とレンジ相場、ダウ理論
4. 水平線による相場分析・フィボナッチチャネル
5. 通貨ペアの選定方法
6. レートの伸びやすい場所
7. エリオット波動
8. トレードの検証方法

 

の順で相場分析の手法を身につけるとのことです。

 

FXトレードの基本であるダウ理論と相場の違いが何故か第3回目の
講義となっている点がやや気になりますが、ダウ理論から水平線、
エリオット波動までと勝てるトレーダーに必要な知識が一通り網羅
されたコンテンツ内容となっています。

 

また、ダマシに引っかからないように実体の長さなども考慮する点から、
プライスアクションについても触れる様ですが、
コンテンツで網羅されているトレード手法が、
全体的にトレーダー本人の裁量次第ということもありますので、
再現性については高くないと言えそうです。

 

例えばMACDやRCIなどのオシレーター系ツールは多少の違いはあれど
基本的な使い方はトレーダーによってもさほど変わりませんが、
水平線やチャネル・トレンドライン、フィボナッチなどに関しては
トレーダーによってラインの引き方にかなりの差が出ます。

 

「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」では効果的なラインの
引き方などを講義コンテンツとして用意していますが、
そもそも講師であるあや氏が引くラインに優位性がなければ、
受講生はただ誤ったラインの手法を身につけることになります。

 

つまり、あや氏が本当に勝てるトレーダーでないと、
きちんとしたノウハウを身につけることができず、
購入者も正しい知識を身につけることができませんので、
勝てるトレーダーとなれないでしょう。

 

あや氏はブログやTwitterなどでリアルタイムの市況解説を行ってはいますが、
あや氏の具体的なエントリー・決済ポイントに関しては一切公開しておらず、
果たしてあや氏が本当にトレードで勝てているかどうかについては
疑問が残る結果となっています。

 

勝てた結果のみ公開して具体的な手法を公開しないトレーダーは
勿論ですが、トレードの理論や手法だけ解説して、
本人の実際の運用結果や勝率が公開されていないトレーダーについても、
本当に信頼できる、勝てるトレーダーとは言い切れないでしょう。

 

 

 

あや氏と同じ相場分析を学び人向け

 

「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」はライントレードなど、
トレーダーの裁量によって実際の手法や運用結果が大きく異なる
コンテンツに比重を置いたオファーとなっています。

 

ただし、マルチタイムフレーム分析などを用いて
環境認識を行うということは、トレードをする前に
非常に重要な点ではありますので、

 

FXトレードで結果を出したいという方については
学んでおくべきノウハウの1つだと言えます。

 

 

一方、講師のあや氏に関しては、リアルタイムの市況解説や
トレードの理論・知識を本人のメディア上にて公開してはいるものの、
本人具体的なトレード実績については公開しておりません。

 

「トレードの教科書 セカンド 【あや環】」を購入することであや氏
のトレード手法を身につけることはできますが、あや氏のトレード
手法が実際に勝てるものであるかについては、市況解説を実際に
検証するほかありません。

 

市況解説を全て当てるトレーダーというのは存在しませんので、
揚げ足をとるようで申し訳ありませんが、Twitter上ではあや氏の
市況解説が外れている場面も画像のようにしばしば存在しています。

 

 

 

 

 

あや氏が勝てるトレーダーであるかについては膨大な量の市況解説と
実際のチャートを照らし合わせる必要があるため、
あや氏の具体的な勝率を把握することは難しいでしょう。

 

とはいえ、コンテンツ自体はダウ理論からエリオット波動まで
FXトレードの基本から応用的範囲までかなり充実したボリュームですし、
商品の購入後180日間までの返金保証だけでなく
そして、最大2回のコンサルティングサービスが用意されているなど
サポート体制も充実していると言えそうです。

 

あや氏の公式ブログやTwitterであや氏がトレーダーとして信用でき、
あや氏のもとでライントレードや相場分析の手法を身につけたい方は
購入を検討してみても良いかもしれません。

 

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

 

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031