ASTAT225【検証と管理人評価】

 

 

商材概要

 

自動で簡単に稼げる?!日経225用支援トレードツール「ASTAT225」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

投資やトレードといえばこれまではFXの印象が強かったですが、
昨今は暗号通貨、米国株などそのほかの金融商品の取引を行う方も
かなり増えてきており、日経225のCFD取引もその例にもれません。

 

日経225の人気の上昇に伴い、日経225のトレードツールや自動売買EAについても
関心を寄せているトレーダーの方が増えているようで、当サイトにも
日経225に関するツールや情報商材や検証記事へのアクセスが増えてまいりました。

 

かなり多くの方が日経225関連のツールやオファーの購入に興味を
持たれているようですが、基本的にはFXや株のツールやオファーと
同様、ランディングページから商品の機能や品質をしっかりと判断して、
購入する価値がある商品かをしっかりと見極めることが重要です。

 

以上の経緯から、本日は日経225先物に関するトレード支援ツール
「ASTAT225」
について検証してまいります。

 

 

冒頭から、

 

・今後の生活に不安がある
・スキルがないので、どうすればいいかわからない
・簡単に稼げるような気がしない

 

といった、これからトレードを始めたいといった初心者の方に対して
「日経225」「自動売買」「オートレ225」を提案する内容になっています。

 

キャッチコピーの一部にも「最強支援ツール」とあり、てっきり
日経225取引に関するトレード支援ツールやサインツールだと
最初は思いましたが、

 

「ASTAT225」は、「オートレ225」という日経225先物の自動売買
ツールの支援ツールとなっています。

 

具体的には、「オートレ225」にて設定する自動売買ルールを
バックテストで検証するためのツールとなっており、

 

言うなればサポートツールのサポートツールという立ち位置
となっています。

 

「オートレ225」は、トレーダー自身で細かな自動売買ルールを
設定することで、日経225先物取引を自動で行うことができると
いうサポートツールですが、当然サポートツールである以上は
出来ることとできないことがあります。

 

ルールを設定するにしても、ライントレードやローソク足、MACDや
ストキャスティクス、ボリンジャーバンド、RSI、DMIといった
有名指標に関しての一通りの知識が必要です。

 

そして、「オートレ225」は先物で月額22,500円、先物ミニで
月額2,250円×契約枚数分の費用がかかるという、料金設定や
機能設定のどちらにおいてもややプロトレーダー向けの自動売買
ツール
です。

 

 

この時点で、「ASTAT225」は初心者にはややオススメしづらい
トレードツールとなっており、ランディングページの内容はこれ
から日経225先物取引を始めたいという初心者の方に誤解をまね
きやすいものとなっています。

 

「オートレ225」のバックテスト支援ツールであれば、トレード
初心者よりも、ある程度知識や経験のある中上級者トレーダーに
売り出した方がいいのではないかと、ややターゲット選定を間違えて
いるような今回の商品ですが、ここからは商品の具体的な機能に
ついて検証していきます。

 

 

 

「ASTAT225」は高機能プログラムと謳うが…

 

冒頭でお伝えした通り、「ASTAT225」は、「オートレ225」にて
実践する自動売買ルールをバックテストで検証するためのツール
となっています。

 

「ASTAT225」はわずか3ステップで戦略ルールの解析が完了する
仕様となっているようですが、

 

ます最初のSTEPはエクセルで作成された専用テンプレートに
ルールを入力するというものとなっています。

 

ランディングページ上に紹介されている例で説明すると、
「取引日前日終値」が「前日の25日移動平均」の「-1円以下」で
売買するというルールを入力したい場合であれば、
以下の画像の通りにエクセルに入力するとのことです。

 

 

 

 

これは使用者によって好みが分かれると思われますが、エクセルで
決められた入力規則で入力する必要があるため、最初のうちはバック
テストを実施するためにはエクセルの入力規則を覚える必要があり
やや面倒であるように感じます。

 

「オートレ225」ではプルダウンでトレードルールを感覚的に設定
出来ますが、「ASTAT225」でも同様のシステムを実装した方が
感覚的にバックテストを実施できてユーザビリティの観点では
好ましいのではないでしょうか。

 

使用者自身でルールを覚えてエクセルを作成するのは手間である
ように感じますし、システムそのものが簡素なものであるような印象
を抱いてしまいます。

 

 

STEP1でルールを作成した後は、ローソク足(四本値)データを
CSV形式でダウンロードし、テクニカル指標を生成するとのことです。

 

CSVデータは、購入者に特典で用意されるダウンロードソフトを
用いるとのことで、また、テクニカル指標はダイアログボックスの
チェックボックスをクリックすることで生成できる仕様となって
います。

 

 

STEP1、STEP2が完了したのちは、表示されるダイアログボックスに
したがって、「売買区分」「適用ルール」「使用するデータ」を選択
することで、適用ルールのバックテスト検証ができるとのことです。

 

そして、検証後は具体的な取引履歴や損益の集計・分析結果、年月
・時間ごとの損益がExcelファイルで出力される仕様となっています。

 

 

 

 

Excelファイルでは取引価格や損益など一通りの検証結果が表示され
ますが、ファイルそのものは罫線が引いているのみで色付けされておらず
かなり見づらいものとなっています。

 

また、STEP1からSTEP3までで表示されるダイアログボックス
に関しても一切装飾されておらず、UIがかなり簡素となっています。

 

ローソク足を生成するCSVファイルやインジケーターの作成機能
はあるものの、これらをチャートとして描画する機能すら実装され
ておらず、ただ「オートレ225」用のルールを検証する最低限の
機能のみが実装されている
印象です。

 

「ASTAT225」は高機能戦略分析プログラムとランディングページ
上では謳っておりますが、少なくともその他のバックテスト検証
ソフトと比べても高機能と謳えるような優位性は実際にはないと
言えるでしょう。

 

 

 

「ASTAT225」をわざわざ購入する優位性は感じない

 

「ASTAT225」はトレードをこれから始めたいという初心者向け
トレード支援ツールとのことですが、実際には一通りのトレード
の知識と経験を身につけた中・上級者向けのトレードツール
です。

 

また、ルールの作成から検証までのSTEPは3ステップと単純では
あるものの、各ステップにおいては購入者ご自身でExcelファイル
を作成する必要があったり、「ASTAT225」のUIや検証結果の
レイアウトもかなり簡素でわかりづらいものとなっており、率直に言って
とてもクオリティの高いものとは思えません。

 

作成できる取引のルール自体はローソク足やMACD、移動平均線
などの標準的なもののみですので、バックテストを実施してルール
の有効性を検証するにしても、わざわざ「ASTAT225」を購入する
必要はないのではないでしょうか。

 

取り扱う通貨に関わらず、情報商材や各種システムの購入を検討さ
れる際は、商品の機能をしっかりと理解し、他商品と比較・検討し
た上での購入を心がけてください。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031