Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)【検証と管理人評価】

Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ) 検証記事サムネイル

 

Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ) 検証・評価結果

 

商材概要

 

クロスリテイリングのFXサロンが二期生を募集「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

クロスリテイリング株式会社より、FXトレードサロンの最新オファー
「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」がリリースされました。

 

NEXT STAGEとあるとおり、クロスリテイリング株式会社が既に
運営している投資サロン「Unite」がバージョンアップ、
さらに二期生を募集するという形で今回のオファーが販売されました。

 

オファーの監修を務めるのも、前回に引き続き
斉藤泰宏(ヤス)氏となっております。

 

また、今回の「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」
の募集開始に際し、「金の七夕 スペシャルウィーク」という
事前プロモーションも実施されていました。

 

 

なお、今回のオファーの前身である「Unite(ユナイト)」は、
最初で最後のチャンスと謳って参加者を募っておりましたが、
第二期生を今回募集することで、この謳い文句は嘘であることになりますので、
景品表示法違反にあたる可能性があります。

 

少なくとも、平然と嘘の広告を並べるような企業の言うことを
安易に信じることはできません。

 

 

・30日以内に月収100万円
・勝率93%
・努力、才能、知識、経験は一切不要

 

といった、FX初心者の方には魅力的に映るキャッチコピーですが、
以上の経緯により鵜呑みにすることなく、書かれている内容が
本当に実現可能で現実的であるかを見極めることが重要です。

 

むしろ、あまり信用ならないといった斜に構えるくらいの
姿勢がいいと思います。

 

 

なお、今回の「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」の
前身である「Unite(ユナイト)」は、大まかに移動平均線やボラティリティ、
水平線トレードを行うということ以外は詳細のトレードロジックは非公開
となっていました。

 

トレードロジックが不透明であることや、高額な参加費に対して
コンテンツの内容がその他のサロンとさほど変わらない点を考慮して、
「Unite(ユナイト)」に関しては辛口の評価をさせていただきました。

 

「Unite(ユナイト)」の概要や内容と、それに対する検証・評価記事を
過去に公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

ユナイト(Unite)【検証と管理人評価】

 

 

前身であるオファーが期待を寄せられるようなものではないこと、
そして平然と広告の謳い文句を裏切るような行動をとる
クロスリテイリングのオファーということで稼げる投資サロンとは思えませんが、
ここからはオファーの具体的な内容について検証してまいります。

 

 

 

「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」オリジナルの手法はツッコミどころがあり優位性を感じない

 

「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」では、
次世代の新トレード理論「フォーミュラV」をトレード戦略として
採用しているとのことです。

 

「フォーミュラV」と言う名前だけではピンときませんが、具体的には
ボラティリティの上下限の範囲内でトレードを行うレンジトレードのようです。

 

 

Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ) 検証・評価画像1

 

 

「フォーミュラV」のVはボラティリティの頭文字から取られているようです。

 

一方、このボラティリティの算出方法は
「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」独自の方法
とのことで詳細は非公開となっています。

 

 

そして気になるのは「フォーミュラV」を用いて具体的にどのように
エントリーや決済を行うかについてですが、

 

「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」独自の
基準ラインより上であればボラティリティ上限までの範囲で買い、
下であればボラティリティ下限までの範囲で売りを行うとのことです。

 

 

Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ) 検証・評価画像2

 

 

さらに、基準ラインとボラティリティの上下限でフィボナッチを引き、
基準ラインから1つ目のフィボナッチのラインにタッチしたあと反発し、
基準ラインに戻った段階でエントリーを行い、再び1つ目のフィボナッチのラインに
タッチした時点で決済を行うというのが「フォーミュラV」の
トレード戦略となっております。

 

 

Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ) 検証・評価画像3

 

 

なお、「フォーミュラV」で採用されているフィボナッチについても
「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」独自の数値が
採用されているとのことですが、

 

一般的なフィボナッチの数値は23.6%、38.2%、50.0%、61.8%とかなり
限られているため、独自の数値を採用するとなると
フィボナッチの優位性を失う
気がします。

 

もはやフィボナッチを採用していると言えるかすら怪しいでしょう。

 

 

フィボナッチ、基準ライン、ボラティリティ算出、
これらトレードに用いられる主要な数値の全てが本商品独自のものが
採用されていますが、独自の指標を取り扱うことによって、
かえってトレード戦略の有効性に不信感を抱いてしまいます。

 

 

稼げるかどうか、参加する価値があるかどうかを決定するトレード戦略の部分で
不信感を抱かせる時点で本オファーに参加する価値を感じませんが、
「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」には
エントリーチャンスを逃さないように「フォーミュラV」の
自動化システムが用意されています。

 

システムの中身は

 

・フォーミュラVの基準ラインとボラティリティラインを自動で
描画する「ライン自動生成プログラム」
・フィボナッチを自動描画する
「フィボナッチ自動描画ツール」

 

の2つとなっていますが、稼げないトレードロジックが採用された
自動化システムを手に入れたとしても、無用の長物となるでしょう。

 

 

 

本当に稼げるかわからないオリジナルの手法よりも、まずは王道の手法を

 

「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」は
斉藤泰宏(ヤス)氏の手法、並びに「フォーミュラV」の手法を
学ぶことができるトレードサロンですが、

 

斉藤泰宏(ヤス)氏の手法、並びに「フォーミュラV」の手法
そのものに稼げるだけの有効性がなければ、トレードを学ぶための
時間もお金も無駄になります。

 

 

サロンの主催者である斉藤泰宏(ヤス)氏は300人以上の
教え子を抱えており、かつ本オファーの前身である
「Unite(ユナイト)」は「奇跡の投資サロン」と呼ばれている
とのことですが、

 

クロスリテイリングの関連サイトや斉藤泰宏(ヤス)氏の
公式サイト以外では斉藤泰宏(ヤス)氏の講師としての評判が
見当たらない不自然な状況かつ、トレーダーとしての実力も不明です。

 

「奇跡の投資サロン」と呼ばれていると言う記述の割に、
参加者の実際の声が見当たらないと言うのは不自然ではないでしょうか?

 

またお伝えした通り「フォーミュラV」の手法は非公開である上に、
手法の1つであるフィボナッチに関しては実際にフィボナッチが
実装されているか怪しい点からも、「フォーミュラV」の
有効性は期待できないと思われます。

 

 

「Unite NEXT STAGE(ユナイト・ネクスト・ステージ)」の参加費用は

 

217,800円(税込)円

 

とのことですが、果たして本当に稼げるかもわからないトレード手法を
身につけるために、これだけの高い参加費用と勉強時間を割く
というのはリスクが高いように思います。

 

実際に有効性のある手法をいきなり身につけようとするのではなく、
まずは多くのトレーダーが身につけている一般的な手法を着実に
学ばれることをお勧めします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930