ジパング【検証と管理人評価】

ジパング

 

 

商材概要

 

原本10万円で3億円を確実保証!?クロスリテイリング最新FXオファー「ジパング」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

クロスリテイリング株式会社より、保証付きで原本10万円を約3億円にする
という衝撃的なキャッチコピーの江守哲氏が講師を務める
最新FXオファー「ジパング」がリリースされました。

 

保証付、確実に10万を3億円にするとかなり強気に謳っていますが、
果たしてこの約束は本当に守られるのでしょうか?

 

 

結論から言ってしまうと、
クロスリテイリング株式会社や江森哲氏の過去の実績や経歴からして、
本当に10万円を3億円にできるとは思えないのが実情です…。

 

当サイトでは過去にもクロスリテイリング株式会社の
オファーの実態を取り上げておりますが、

 

勝率100%や10万円を1億円や3億円といった
強気なキャッチコピーを並べながら、実際の商品の中身は
とてもそれが達成できないお粗末なクオリティのものばかり

となっています。

 

 

そして今回のオファーの講師を務めるのは江守哲氏。

 

ランディングページによるとJPモルガンへの移籍などの
華やかな経歴や、稼ぎすぎてファンドから運用停止された男などと、
稼げる敏腕トレーダーであるかのような記載がありますが、

 

江守哲氏の過去の実際の経歴について調べてみると
むしろ江森哲氏の実力や信用に疑問を抱いてしまうようなものでした。

 

 

確かに江守哲氏は過去にJPモルガンにてファンドマネージャーとして活躍し、
その後エモリキャピタルマネジメント株式会社という
自身の投資運用会社を経営されていましたが、

 

2021年に顧客との資産運用トラブルにより、
裁判にて1億円の賠償命令が下され、
同社は一度破産手続きを行っている
ようです。

 

 

ジパング 検証画像2

 

 

10万円を3億円にするだけの力があるにも関わらず、
1億円の賠償金で破産手続きに踏み切るのはなぜなのでしょうか?(苦笑)

 

 

他にも、江守哲氏は積極的なメディア露出で
金融商品の相場予測を公開していたようですが、
的中率はあまり芳しくないようでネット上では
「逆神」(予測が真逆に外れることから)という不名誉なあだ名まで
付けられている
ようです…。

 

今回の「ジパング」は、江守哲氏のリアルタイム配信を真似して
元手の資金を増やしていくというのが主なコンテンツ内容の1つですが

 

「逆神」と呼ばれるトレーダーの配信を信じてトレードを行って
果たして本当に10万円を3億円に増やせるでしょうか?

 

そして、顧客から過去に資産運用について訴訟を起こされて敗訴し、
いざ敗訴したら破産手続きを行うような江森哲氏は信用に足る人物でしょうか?

 

少なくとも、「元本10万円を3億円に増やすのを保証する」といった
ランディングページ上の宣言は守られないと思います。

 

オファーの販売元会社や監修者が既に信用ならない時点で、
高い参加費を支払ってまでオファーに参加するのは危険な気がしますが、
ここからはジパングのトレード戦略や手法について検証します。

 

 

 

「ジパング」の採用する戦略や手法は矛盾が多く非現実的なものばかり

 

「ジパング」では、ファンド方式とヘッジファンド方式の
良いとこどりをした「パートナーファンド方式」を採用しているようです。

 

なんでも、ファンド方式は資金を必要としない一方リターンが小さく、
ヘッジファンド方式は富裕層向けで数億円規模の資金を必要とする一方で
年利100%以上の大きいリターンを見込めるものとのことですが、

 

この「パートナーファンド方式」によって誰もが少ない資金で
年利100%以上を狙えるようにしたとのことです。

 

 

そもそもヘッジファンドとて年利100%以上といった
非現実的な利益率を出すことはあり得ないと思いますし、
すでに適当なことを言っている
としか思えません…。

 

どこかのデータで見ましたが、年利10%程度のヘッジファンドが多く
それ以上の利益を出せているヘッジファンドはむしろ稀だったはずです。

 

 

なお、ヘッジファンドとは投資信託とは違って
デリバティブや信用取引などを駆使して不動産や先物などの
さまざまな金融商品を取り扱い、利益を追求するファンドを指します。

 

ですが、MT4の自動売買EAを稼働させることのできる金融商品は
FXやCFDなどに限られていますので、ヘッジファンドのような
柔軟なトレードはまず不可能
です。

 

そもそも、いくら初心者に対して懇切丁寧に教えるとは言っても
複数の金融商品に手を出すこと自体が初心者には難しく危険で
不親切
だと言えるでしょう。

 

金融商品によって値動きの特徴は様々で求められる立ち回りも変わってきますし、
いきなりの初心者が複数の金融商品に手を出してしまえば
混乱して管理しきれなくなるでしょう。

 

 

また、「パートナーファンド方式」に関する記載自体が
そもそも実現不可能かつ、投資業界の実情を反映していない
意味不明な記述と言えます。

 

そもそも「ジパング」は江森哲氏の配信をもとに
参加者が実際にトレードを行うのであって、
江守哲氏自身が運用を行うわけではないのでファンドではありません。

 

この時点で「ジパング」は何を根拠にトレードを行うのかよくわかりませんが、
「ジパング」は主に3つのステップで初心者を含め誰もが利益を狙えるそうです。

 

 

ジパング 検証画像1

 

 

① 江森哲氏のリアルタイム配信をもとに、自動売買EA
「ジパング・オートコア」EAを稼働させる相場を決定
② 新・グローバルマクロ戦略で分析された相場にてEAを実際に稼働させる
③ 利益を得たら自由に引き出す

 

「ジパング・オートコアEA」はATRと平均足をもとに自動売買を行うEAで、
なんでもこの2つがファンドが実際に採用して運用している手法だからとのこと…

 

個人投資家とは比較にならないほど大きな金額を運用するファンドが
実際に運用する自動売買のアルゴリズムは、当然ながら
個人投資家がよく用いるロジックとは異なりますし、
それを個人投資家が運用してもうまく利益は出せないのがオチです。

 

ATRと平均足を採用する有効性もよくわかりませんし、
EAとしての有効性や性能の高さは決して期待できないでしょう。

 

 

なお、この自動売買EAは新・グローバル・マクロ戦略の分析下で
利益を見込める相場を江守哲氏が配信し、その相場で動かすとのことです。

 

なお、気になるのは新・グローバル・マクロ戦略と
一般的なグローバル・マクロ戦略の違いですが、

 

各国の政治経済や企業データなど各金融資産に関する膨大な
マクロデータから値動き予測に役立てる、主にファンドが用いる
一般的なグローバル・マクロ戦略を知識や経験に関係なく
誰もが再現できるように改良したものが新・グローバル・マクロ戦略とのことです。

 

どのようにして知識や経験に関係なく誰もができるようにしたのか
一切わかりませんが、グローバル・マクロ戦略に専門知識はつきものですので、
つまるところ「ただ知識・経験に関係なく」と言いたいだけなのだと思います(笑)。

 

「ジパング」に採用されている手法や戦略はそもそも定義として
何を言っているのか理解不能なものが多く
投資業界の実情と矛盾しており、年利100%以上を期待できるだけの
革新性や有効性はないと思われます。

 

 

 

「ジパング」の採用する戦略や手法は矛盾が多く非現実的なものばかり

 

「ジパング」は現役のファンドマネージャーの江守哲氏が、
グローバル・マクロ戦略をもとに分析した結果配信する相場にて
自動売買EAを動かすことで10万円を3億円にするとのことですが、

 

「ジパング」の採用する手法は適当なことを言ってるようにしか思えず、
記載されている内容も矛盾した非現実的なものばかりで、
書かれている通りの成果を出す根拠は全くありません
でした。

 

また、販売元のクロスリテイリング株式会社も
近年誇大広告のオファーが目立ちますし、
監修者の江守哲氏自身も過去に資産運用会社を倒産させたなど、
彼らの評判を考慮しても記載通りの成果は望めないと思います。

 

なお、今回の「ジパング」の参加費用は

 

327,800円(税込)

 

となっています。

 

相変わらずオファーのクオリティの低さに反して高すぎますね…。

 

 

仮に今回のトレード戦略やロジックが優れたものであったとしても、
投資初心者がいきなり手を出すようなものでは決してなく、
難しすぎて諦めてしまうか、混乱して資金を失ってしまう可能性すらあります。

 

多額の資金を動かすファンドの目線と個人投資家の目線は
必ずしも同じとは限りませんし、ファンドマネージャーの手法を
個人投資家がわざわざ身につける必要もありません。

 

無意味に高い目標を設定するのではなく、まずは
堅実なトレード手法を基礎から身につけていくことをお勧めします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031