ゴールドラインFX【検証と管理人評価】

ゴールドラインFX 検証記事サムネイル

 

 

商材概要

 

毎日最低100万円?!クロスリテイリング最新作「GOLD LINE FX」を検証

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

クロスリテイリング株式会社より、1日5分で再現率100%
毎日100万円を狙うという衝撃のFX最新オファー
「ゴールドラインFX」
がリリースされました。

 

年間1億3700万円を叩き出す天才トレーダーの魂の企画とのことですが、
為替市場の年間稼働日数を考慮すれば毎日100万円を稼ぐなら
約2億5000万円は稼げるはずですよね…(苦笑)

 

クロスリテイリング社の広告やキャッチコピーは商品のクオリティに反して
誇大広告気味であったりそもそもあり得ない数字であったりでおなじみですが、
キャッチコピー同士で矛盾しているのは流石に詰めが甘すぎる気がします。

 

 

なお、今回の商品を監修するのは脇田輝明氏とのことです。

 

気になるのは脇田輝明氏のトレーダーとしての実力や経歴ですが、
過去に同じくクロスリテイリング株式会社から
「フェニックス・トレンドFX」という、今回の商品と同じく
エリオット波動を用いたサインツールを販売していますが、

 

クロスリテイリング関連のサイト以外からは過去の経歴は確認できず、
クロスリテイリングの評判が芳しくない以上は脇田輝明氏の実力や、
監修する商品についてもその効果は期待できません。

 

「フェニックス・トレンドFX」についても、改竄疑惑のあるトレード履歴を用いて
運用実績をアピールしていたり、肝心のトレード手法も広告通りの運用実績が期待できない
非現実的かつ論理的でないようなものでした。

 

「フェニックス・トレンドFX」の検証結果は以下の記事にて確認できますので、
クロスリテイリング株式会社や脇田輝明氏の監修する商品の実態を知る上でも
ぜひ併せてご覧ください。

 

Phoenix Trend FX(フェニックス・トレンド FX)【検証と管理人評価】

 

Phoenix Trend FX(フェニックス・トレンド FX)【追加検証と新管理人評価】

 

 

前評判やこれまでの実績からではとても毎日100万円も稼げるとは思えませんが、
ここからは「ゴールドラインFX」の具体的な商品内容について検証してまいります。

 

 

 

「ゴールドラインFX」は脇田輝明氏独自のエリオット波動を用いているが…

 

「ゴールドラインFX」は、FXのトレンド構成を細かにパターン分析して
将来の値動き推移を予測するエリオット波動を、脇田輝明氏が独自に改良した、
言うなれば脇田式・エリオット波動を用いたトレード手法を採用しています。

 

気になるのは通常のエリオット波動と脇田輝明氏独自のエリオット波動の違いですが、

 

通常のエリオット波動は5つの波で構成される推進波の後に、
3つの波で構成される調整波が続くものを、5つの波で構成される推進波が
推進波の後にも構成されるという形で再定義したとのことです。

 

 

ゴールドラインFX 検証画像1

 

 

そして、1回目の推進4波の高値と、2つ目の推進派の1波高値
(2つ目の推進波が上昇トレンドの場合)でラインをひき、
ラインをブレイクした後に再度タッチしたタイミングでエントリーを狙い
裏3波のトレンドフォロー分の値幅を狙うようです。

 

これにより裏3波を狙うようですが、1波で上昇した後に2波で安値をつけ、
ラインをブレイクするようにつけた上昇波は3波とは呼ばないのでしょうか?

 

というように、エリオット波動はそもそもどこからどこまでを
1つの波と捉えるかがトレーダーによって異なるのですが、
脇田輝明氏が再定義したエリオット波動にも同様のことが言えます。

 

つまり、脇田式のエリオット波動分析も脇田氏の裁量が相当入っており、
仮に今回の「ゴールドラインFX」に参加したとしても
参加者が同様に再現するのはかなり難しいと思います。

 

少なくともリアルタイム配信やサインツールなしには、
再現性100%というのはあり得ないと思います。

 

 

エリオット波動を用いたトレンド分析と値動き予測はトレーダーの裁量に
その有効性がかなり委ねられますが、これまでの脇田輝明氏の経歴から
脇田輝明氏にトレーダーとしての実力は期待できませんし、

 

トレーダーとしての実力が怪しい脇田輝明氏からエリオット波動を学び、
同様の分析を再現できるようになったとしても、
その分析手法で実際に勝てるかは期待できないと思います。

 

 

 

「ゴールドラインFX」に参加価値は見いだせない

 

「ゴールドラインFX」は脇田輝明氏独自のエリオット波動分析を用いた
トレンドフォロー型のトレード手法が採用されていますが、

 

エリオット波動の特性上、「ゴールドラインFX」に参加したとしても
脇田輝明氏のエリオット波動分析の手法が身に付くとは限りませんし、

 

そもそも実力不明の脇田輝明氏のエリオット波動分析が
毎日100万円稼げるだけの有効性を持っているかは怪しいです。

 

 

また、ランディングページではエリオット波動が値動きの全てを
予測できるため、ファンダメンタル分析は必要ないというような
記述がありますが、

 

突発的なファンダメンタルによる値動きの急変は
テクニカル分析だけで予測できるものでは決してありません。

 

テクニカル分析だけで全て説明ができるというように考えている時点で
脇田輝明氏の実力は眉唾物です。

 

 

ゴールドラインFX 検証画像2

 

 

他にも、「ゴールドラインFX」は負けた時の損失は10pips以下の
ようにかなり限定的にしているというような記述がある一方で、
リスクリワードは1:1といったあり得ない記述があります(笑)

 

1回のトレードで10pipsも稼げないようなトレード手法で、
1日100万円稼ぐのは不可能です。

 

そもそも為替相場でのエリオット波動の有効性が怪しかったり、
1日にエリオット波動を用いてトレードできる機会自体そう訪れるものでもなく、
「ゴールドラインFX」のランディングページの記載内容は
矛盾していたり非現実的な内容ばかり
です。

 

 

そして今回の「ゴールドラインFX」の参加価格は

 

327,800円(税込)

 

とのことですが、相変わらず商品のクオリティに見合わない
情報商材屈指の高価格ですし、そもそも稼げるか怪しい商品に
お金を払ってまで参加する価値はない
でしょう。

 

稼げない手法のために時間をかけて勉強しても仕方ないです。

 

エリオット波動はテクニカル分析の中でも上級者向けの手法ですが、
トレンドの把握や値動き予測を行うために有効な手法は他にもあります。

 

上級者向けや応用的な分析手法をいきなり学ぶのではなく、
ダウ理論や移動平均線、ライントレードなど基本的な分析をまずは学び、
相場観を身につけてから応用的な手法を学び精度を高めることをお勧めします。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031