【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)【検証と管理人評価】

【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)  検証記事サムネイル

 

 

商材概要

 

海外フォーラム発の謎多きFXサインツール「天底サインインジケーター」

 

こんにちは。

 

FTK管理人の君川です。

 

 

多くのトレーダーにとってのトレードにおける共通の課題点といえば
チャート観察にかかる時間やメンタルとの勝負ではないでしょうか。

 

どのようなスパンのトレードスタイルであれ、
エントリーと決済のポイントを探すために
複数の指標や時間足でチャートをチェックするのは
それなりの時間を要します。

 

スパンが短くなるほど、デイトレードやスキャルピングになるほど
チャートを眺めるのに忙しくなるでしょう。

 

また、やはりトレーダーは人間ですので一度ポジションを持つと
資金の増減に一喜一憂してしまい、トレードはもちろん
普段の生活にも支障をきたしてしまう例もザラにあります。

 

そのようなトレードの課題を、
機械的かつ自動で売買する自動売買EAは劇的に解決
してくれます。

 

機械で勝手にトレードを行うのでトレード結果に一喜一憂する必要もなく、
チャートをチェックする時間も大幅に削減してくれます。

 

最近では自身のトレードルールを簡単にEA化するツールも台頭してきて、
より手軽に自動売買を導入しやすくなったと言えます。

 

とはいえ、自動売買EAにも弱点があります。

 

多くの自動売買EAはあくまでテクニカル分析に基づくルールを
そのままプログラムに書き起こしたものですので、経済指標発表時など
想定外の大きな値動きや、ボラティリティが大きい状況での
不規則な値動きに翻弄されてしまい利益を出しづらくなってしまいます。

 

そのため、指標発表やボラティリティの高く不安定な相場では
自動売買EAを停止するのが賢明の策
ですが、
指標発表に合わせてEAを停止させるのも結構面倒であったり、
ついつい切り忘れてしまう
こともあります。

 

ということで今回は、経済指標発表時やVIXの高さに応じてEAの稼働を
自動で管理するMT4用ツール「FX朝スキャ管理ツール」
について検証したいと思います。

 

なお、商品名に「朝スキャ」と含まれていますが、参加者の少ない、
落ち着いたレンジ相場になりやすい早朝でのスキャルピングでなくても、
EAを運用する方ならば役立つ可能性のあるツールとなっています。

 

ツールの概要についてはご紹介した通りですが、経済指標発表時以外にも
特定の曜日や時間だけ稼働や停止することも可能なようです。

 

ここからは
「【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)」
の具体的な商品内容について検証してまいります。

 

 

 

FX朝スキャ管理ツール(MT4版)は時間帯やVIXに応じたEAの稼働停止を設定できる

 

「【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)」
では、大きく指標発表、VIXの高さ、使用者指定のタイミングの
大きく3つのシーンで相場の稼働有無を設定できます。

 

 

【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版) 主な機能

 

 

順に具体的な機能を見ていきましょう。

 

 

指標発表前後でのEAの稼働停止

 

 

【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)  検証画像1

 

 

本商品のタイトルにもある通り、
経済指標の発表前後に自動売買EAを停止させることができます。

 

なお、経済指標には雇用統計のような重要度の高いものから
そうでないものまでありますが、指標の優先度をユーザー自身で設定し、
また前後の期間、例えば指標発表30分前から発表3時間後までのように
EAを停止する期間と、停止する経済指標を設定することができます。

 

 

VIXの高低に応じたEAの稼働停止

 

VIX(恐怖指数)の高低に応じて、EAの稼働有無を決定できます。
これにより不安定な相場でのEA稼働を停止し損失が発生するのを
防ぐことができそうです。

 

また、VIXの絶対値だけでなく、前日からのVIXの変動値によっても
EAの稼働を設定できるとのことです。

 

 

時間指定のEA稼働

 

曜日や時間・日付でEAの稼働や停止を設定できる機能です。

 

月曜日は土日のFX市場の休場に伴い、早朝は窓を開けて寄り付いたり、
土日に大きなニュースがあった場合は勢いづくことがありますが、
これらに備えてEAを停止することができます。

 

逆に月曜朝に窓を開けた際は窓を埋める様な値動きが発生しがちですが、
これを狙ったEAを設定するといった応用例もできそうです。

 

他にも、ゴトーの日やロンドンフィキシングといった特定のタイミングを狙った
EAの稼働や、逆にこれらのタイミングを避けるようにEAを設定するなど、
EAの稼働方法にさまざまな応用をきかせることができます。

 

 

外出先でのEAの稼働停止

 

 

【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)  検証画像2

 

 

「【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)」
はMT4用のツールではありますが、外出先でパソコンを携帯して
いない場合でもEAを停止できる緊急停止機能が用意されています。

 

 

損失発生時のEAの稼働停止

 

損失が発生した際にEAを停止する機能も用意されています。

 

「証拠金維持率」「確定損失」「含み損失」の3つのパラメーターが
用意されているとのことです。

 

最近ですと日銀のレートチェックのニュースでドル円が急落すると
いったニュースがありますが、外出先でのEA停止や損失に応じた
EAの停止機能は、このような突然のニュースでの相場変動において
稼働を停止させるといったことが可能となりそうです。

 

 

以上が一通りの、自動売買EAの停止に関するオプションや機能
となりますが、他にも、通貨ペアごとの稼働設定や、一括設定
といった機能も用意されています。

 

 

 

柔軟なEA運用や、新たなアイデアに役立つかも

 

「【指標発表とVIXでEAを自動停止】FX朝スキャ管理ツール(MT4版)」
は、商品名にある通り指標発表やVIXの高さに応じて自動売買EA
の稼働有無を設定するMT4用のツールでしたが、

 

その他にも時間・日付・曜日や通貨ペアごとにEAの稼働有無を
設定できるといった機能も備わっています。

 

もちろんメインの使い方としてはファンダメンタルに応じて、
EAで利益を出しづらい相場でEAを停止させる、
いわゆるリスク管理が目的だと思いますが、

 

経済指標発表時や月曜朝の窓埋め、オセアニア時間など特定のタイミング
を狙った新たな自動売買EAが運用しやすくなった
とも言えます。

 

一方ポジション数・ロット制限やスリッページ対策は行えず、
あくまでEAの稼働有無のみを管理するツールとなっています。

 

なお、商品の価格は
15,000円(税込)
となっています。

 

自動売買EAの稼働管理に煩雑さを感じている方や、早朝など
特定の時間帯のみにEAを稼働させたいといった要望がある方は
購入を検討しても良いかもしれません。

 

 

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

商材概要

FTK 掲示板(お気軽にお問い合わせ・口コミなどご投稿ください)

内容をご確認の上、送信してください。

FXトレード研究会(FTK)限定!!  無料プレゼントのご案内はこちら

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031